2015年2月 3日

スプロケットの交換時期はどうやって知るの?


立川店ではスプロケットの摩耗を測る工具をご用意しております。
DSC04962.JPG

最近変速が決まりにくいと思っているアナタ。
スプロケットがもう寿命で、かなり力をロスしているかもしれません。
変速調整などの際におっしゃっていただければ、スプロケットの交換の必要性をお教えできます。

DSC04963.JPG

調整の際はお気軽にご用命ください!

岩島

2014年1月21日

■立川店在庫完成車こだわり組立中■

どうも、なるしまフレンド立川店に異動致しました浅見和洋です。
DSCF0511[1].JPG


わたくしが本日組ませて頂いておりますのは立川店に並ぶ在庫完成車
【ブリヂストンアンカー RL8 なるしまオリジナル完成車仕様】

この完成車素晴らしい!
DSCF0526[1].JPG

フレームの特長としましては硬すぎず柔らかすぎず、楽しいサイクリングを、する上で絶妙な剛性が確保されております。

欧州フランスの誇るホイールメーカー【マビック】が出す加速レベルの高い高級ホイール、キシリウムエリート搭載!
DSCF0518121[1].JPG

日本のシマノコンポーネント105 20段搭載!
DSCF0524121[1].JPG

フレームとホイールの軽さにより、実測での重量はなんと7630g!(ペダルなし)
DSCF0519121[1].JPG

日本のブリヂストンならではの充実な標準装備

ライト搭載
DSCF0523121[1].JPG

リアの反射板搭載
DSCF0522121[1].JPG

ベル搭載
DSCF0521121[1].JPG

一番使用する工具 4mm 5mm 6mm 英式変換バルブ も付属でついているとは嬉しい!!
DSCF0525121[1].JPG

などなどこれだけハイパフォーマンスなバイクがお買い得価格にて販売中!最初の一台どれにしようかしら?と考えているのであれば是非!選択肢の一つに加えてみてはいかがでしょうか?

価格は店頭にて、ご来店お待ちしております!!!


浅見和洋

2014年1月20日

春に向けてバイクの準備はおすみですか?

なるしまフレンドでは、お客様のバイクの状態に応じてオーバーホールを3コースご用意しています。
DSCF0490.JPG
最近バイクの調子が悪いなぁとお感じの方、バイクの状態をメカニックがチェックし最適なオーバーホールをご提案いたしますのでお気軽にお持込ください。

・通常納期:10日前後
・オーバーホール工賃:¥15,000~の簡単なオーバーホールからご用意させていただいております。
・消耗品は工賃の他に実費がかかります。

本日から立川店にメカニック担当の浅見が加わりました。

浅見「バイクのパフォーマンスを最大限引出し、お客様の自転車ライフを充分に楽しめるよう全力でサポートいたします!」
DSCF0501.JPG

岩島は販売にまわります。よろしくお願いします。

岩島

2013年9月20日

最終兵器投入!

店長選手権に向けて着々と準備を進める小西店長。

いよいよ最終兵器投入!

本日届いたのは?
1309201.JPG

およよ。
ビックなプーリー!
1309202.JPG

その名もカーボンドライジャパンのビッグプリーキット
1309203.JPG

前から気になっていたビックプーリーを装着!
1309204.JPG

「プーリーケージも軽い軽い♪
 駆動抵抗も軽減♪
 これで、またまた早くなっちゃうよ♪」小西

準備万端!あとは体調管理に気を付けるべし!
1309205.JPG

二戸

2013年9月17日

準備着々...

いよいよ来週に迫った店長選手権。

今日は決戦用ホイールを準備する小西店長。

直前になって慌てない、万全の態勢を整えるのがレースの鉄則。

おやおや?

取りだしたるはSOYOタイヤ?
DSC03192.JPG

アップストリーム!?
DSC03193.JPG

さすがのチョイス、Made in Japanのシームレスタイヤ!
「下総の路面にはコイツが一番!のハズ...」小西

ホイールはコレだ!
DSC03194.JPG

空気を入れても反り返らない、国内ハンドメードタイヤの精度の良さが伺えます。
DSC03195.JPG

下地作りにも余念がない小西店長。
DSC03196.JPG

リムへのセメント塗りも堂にいったもの。
「男はやっぱりリムセメよ!」小西
DSC03197.JPG

そして装着・・・
アップストリームは非常にしなやか、均一に伸ばしながら装着しないと太さが凸凹になってしまいます。
DSC03198.JPG

完成!
DSC03201.JPG
できた!
やったるで!
待ってろ藤野!

2013年8月26日

FENIX入荷!

エントリーバイク並みの価格で、プロの実戦使用にも応えるパフォーマンスを持つRIDLEY FENIX。

2013年、絶大な人気であっというまに完売してしまったFENIX。
2014年モデルの105完成車が入荷しました!

これから鋭意仕上げるぞ!
と意気込む超合金(岩島)。
1308263.JPG

堅実なリドレーフレームの走りを象徴する精悍なマットブラックカラー。
不死鳥をモチーフとした銀の羽根柄がカッコイー!
1308261.JPG
1308262.JPG

RIDLEY FENIX 105完成車 ブラック XXS/XS/S/M ただいま各サイズ在庫ございます。
気になる価格は店頭にて!

フレームセットも予約受付中です、入荷時期等はお気軽にスタッフまでお尋ねください。

二戸

2013年4月 2日

内装バッテリーにしてみませんか?

おやおや超合金(岩島)、その見慣れないアイテムは何だい?
DSC02473.JPG

超合金
「PINARELLO DOGMAのシートポストと専用バッテリーホルダーです。」
DSC02474.JPG

「SHIMANO Di2の内装バッテリーに取り付けて、」
DSC02475.JPG


「こんな感じで差し込めばぴったり納まります。」
DSC02476.JPG

これでDi2(電動仕様)の外観が更にスッキリ。
DSC02477.JPG

9070DURA-ACE、6770ULTEGRA、どちらにも対応しています。
内装バッテリー¥13,600- 専用バッテリーチャージャー¥9,150-

内装方法は車種によって異なります、工賃/各車バッテリーホルダーの価格等はスタッフまでご相談ください。

二戸

2013年3月10日

695鋭意組み立て中④

毎晩コツコツやってきた小西店長の695組み立ても終盤戦。

ホイールにスプロケットが入りました。
11-25T、1・2・3・4・5・6・7・8・9・10・・・1枚多い。
1303106.JPG

フロントはこだわりの楕円ギア。
1303107.JPG

出来上がり間近、お楽しみに!

二戸

2013年3月 9日

695鋭意組み立て中③

LOOK695、着々と作業が進んでいます。
1303091.JPG

小西店長、ゆっくりじっくり、自分のペースを守りながら、しかし着実に完成形に近づいています。
1303092.JPG

そうです9070Di2、小西店長も遂に11速化。
1303093.JPG

完成までもう少し、皆様お楽しみに。

二戸

2013年3月 5日

695鋭意組み立て中②

小西店長のLOOK695、クランク取付け完了。

なんと今回はセラミックべリング化。
BB65のベアリングは大きい!
13030510.JPG

695のBBベアリングは、右側がクランクに、左側がフレームに圧入されています。
13030514.JPG

まずはLOOKの専用工具を使って、右側の古いベアリングをクランクから外します。
13030511.JPG
13030512.JPG

次に新しいセラミックベアリングをクランクに圧入。同じ工具を使用します。
13030513.JPG

左側も古いベアリングを外して新しいセラミックベアリングをフレームに圧入。
13030515.JPG

回転軽やか。
13030516.JPG

小西店長のこだわり、Qリングスでバッチリ!
13030517.JPG

2013年3月 3日

695鋭意組み立て中①

小西店長のLOOK695、何やら動きがありました。
1303031.JPG

試行錯誤・・・
1303032.JPG

いろんな所からケーブルが・・・
1303033.JPG

1303034.JPG
も、もしかして・・・

二戸

2013年3月 1日

695丸裸

丸裸になってしまった小西店長のLOOK695。
1303011.JPG

695はフレームだけでも存在感タップリですね。
1303012.JPG

これから何が起こるのか?
乞う御期待。

二戸

2013年2月22日

RL8鋭意組み立て中!

小西店長が情熱を注いで組立てているのはANCHORの新型カーボンバイクRL8。
1302225.JPG

実はこれ試乗車です。

ANCHOR史上最軽量、立川店では身近になった高性能カーボンバイクが常時試乗可能です。

1302226.JPG

※試乗の際には誓約書のご記入と、身分証明書、ポイントカードのご提示をお願いしております。

二戸

2013年1月 7日

「ガラスの鎧」施工中!

フレームの輝きを長期に渡って維持する「ガラスの鎧」。

頑強なガラスのコーティングなので小キズからフレームを保護し、
汚れも付きにくくなります。

フレーム単体の状態で行う作業ですので、
冬のこの時期、オーバーホールをお考えでしたら是非おすすめです。
もちろん新車にも!

只今、この怪しい輝きを発するフレームに施工中。
1301075.JPG

むむ、このフレームは?

1301076.JPG

立川店スタッフ件選手、わたくし二戸が今季使用する【ANCHOR RIS9】です。

ANCHORのピュアレーシングフレーム、自転車に負けないように頑張らねば!
組み立て完了次第スタッフバイクコレクチオーネにてご紹介します。

二戸

2012年7月31日

タイムマシーン作成中。

箱を開ける超合金(岩島)、今日は何やら嬉しそう。
1207311.JPG

中から出てきたのは?

じゃじゃ~ん!
1207312.JPG

タイムマシーンこと、TM01

とうとう超合金がTTバイクを手に入れた。

1207313.JPG

付属のマニュアルで組み立て方を勉強中。
どんなマシーンに仕上がるのか?

目指すは2020東京オリンピック!?

二戸

2012年7月29日

granfondoGF01

どど~ん!
1207294.JPG

迫力のフォルム、BMC GF01。

1207293.JPG

「こんなにぶっといダウンチューブ、今まであったでしょうか!?(二戸)」

1207291.JPG

「太さと細さの対比、アンバランスがインパクトあります。(ミヤケ)」

1207292.JPG

「まるで動物の脚ようなフロントフォーク。(岩島)」

1207295.JPG

見た目とは裏腹に、実に安定していて振動吸収性も高く、非常に乗りやすいフレームです。ロングライド向きのジオメトリーと、押さえる所はしっかり押さえ、往なす所は積極的に往なす設計が乗り味につながっているのでしょう。

「文字通りグランフォンドに、ロングランに、ブルベに、是非おすすめの1台です。(小西)」

只今、超合金(岩島)が鋭意組み立て中です、
明日には店頭に並びますのでお楽しみに!

二戸

2012年7月21日

impec 鋭意組み立て中。

impec...
BMCスイス工場で完全受注生産されるハイスペックマシン。
1207124.JPG
現時点も、きっとこの先も、希少価値の高いバイクである事は間違いありません。

そのimpecを超合金(岩島)が丹精込めて組み立てております。
1207211.JPG

明日には店頭に並ぶことでしょう。

この綺麗なimpec編みのカーボンフレーム、実物をを是非ご覧ください。
1207213.JPG

1207212.JPG

BMC impec Ultegra Di2 White Size50 ¥930,000-

二戸

2012年1月24日

スタッフバイクコレクチオーネ ~実戦的オタクバイク~

超合金(岩島)を支えるハイスペックウェポン!
CARRERA ERAKLE!
1201241.jpg

カレラ「エラクル」のボディサイズオーダーシステムは、ライダーの乗り方、身体的特徴や好みに応じてフレームのジオメトリー変更が可能です。
しばらく乗り込んでポジションが決まったライダーにオススメのシステムです。

1201242.jpg

「去年の5月頃に組みあがり、レースでもガンガン使っています。
下りの安定感が抜群で、安心してバイクに身体を預けられます。
フレームのボリュームからして剛性感溢れる乗り味を想像してしまいますが、
ショック吸収性が高く乗り心地がいいです。
2012年度もコイツでいきます!」

1201243.jpg

結構使えますDi2のスプリンタースイッチ。

■スペック
フレーム:CARRERA ERAKLE CUSTOM
メインコンポーネント:SHIMANO DURA-ACE
ハンドル:PRO Vibe CARBON
ステム:PRO Vibe 7s
サドル:Fizi;k ALIANTE CARBON
ペダル:SHIMANO PD-7900
ホイール:MAVIC COSMIC CARBON 80
タイヤ:HUTCHINSON CARBON COMP
メーター:GARMIN EDGE705
一部写真と違うパーツが付いています。

重量7.8kg

超合金(岩島)

2011年5月20日

スタッフバイクコレクチオーネ ~とあるカスタムの道~

TIMEのRXR ULTEAM。

非常に素晴らしい乗り味です。

純正塗装も嫌いではありませんでしたが、いつものように我慢ができなくなって、ついつい塗り替えてしまいました。

自転車屋さんで選んだ思い思いのパーツを組み付けるのも一興ですが。

メーカーの思いをそのまま組み付けるだけでは満たされず、カスタムの深部に進むという道もあります。

フレームの塗装は剥いで塗り直し、

サドルの革は張り替え、

コンポーネントの類もフレームと合わせて色を変えてみる。

もはや、カスタムの手が侵入していないのはチェーンとバーテープくらい...。

そういう道も確かにあります。

CIMGstealth0798.JPG


CIMGstealth0800.JPG


CIMGstealth0801.JPG

■STEALTH BONSAI CLASSIC

■スペック
フレーム:RXR ULTEAM
メインコンポーネント:Campagnolo
ハンドル:Deda Newton Sharow
サドル:Fizi;k Aliante Carbone
ペダル:Speedplay Zero Stainress
ホイール:ENVE 68
タイヤ:Schwalbe Ultremo HT

■重量 6,5kg


吉田


2011年5月 8日

スタッフバイクコレクチオーネ ~会長自転車納品の巻~

鳴嶋会長も自転車の乗り換え。

せっかくの機会ですので、ワタクシ吉田が手を挙げて組ませていただきました。

CIMGka0871.JPG

DE ROSAのKING3RSにはDi2専用のカスタムモデルが存在しますが、今回はノーマル仕様になりました。

オレンジにも見える鮮やかなレッドが印象的なフレームカラーはDE ROSAらしい美しく艶のある塗装です。

そのノーマルフレームを無理やりDi2内蔵にしてしまう組み方もあったのですが、それはやり過ぎかと思いとどまりまして、いたってノーマルな組みつけをさせていただいています。

ずっとカンパニョーロだった会長も、シマノのDi2にシフトチェンジ。

電動化の勢いはとどまるところを知りません。


CIMGka0867.JPG

せっかく組ませていただくので。

ちょっとした工作をさせていただきました。

ステムのレッドをカッティングシートでフレームと同色にしてみたり...。


CIMGka0869.JPG


名前のシールを作って貼ってみたり...。

同じモデル、同じカラーリングのバイクに出くわしても、間違えられたりすることはないでしょう。

CIMGka0872.JPG組みあがってさっそく納品です。

クラブのみなさんの輪のなかに。

即席の撮影会がはじまります。

会長もみんなも新車にうれしそうですね~。


CIMGka0874.JPG


■スペック
フレーム:DE ROSA KING3 RS ノーマル
メインコンポーネント:SHIMANO DURA-ACE 7970 Di2
ハンドル:One by Esu J-carbon Next
サドル:SelleSanmarco Regal e
ペダル:LOOK KEO CARBON Ti
ホイール:WH-7900 C-35 TU
タイヤ:Continental Competition 22(セメント接着)
メーター:GARMIN Edge 800

吉田

2011年4月24日

小西店長の新作 ~ラストスパートは夢色一直線編~

今回の組み付けフルコースもゴール間近。

38年の人生に裏打ちされた落ち着きが。

いままで安定したペースを保たせてくれていたが。

もう残されたヤマは幾つも無く。

ラストスパート。

ペダルを踏み込む脚に緩みなく。

踏み込ませる心に一点の曇りなく。

そうだな。

今は組むしかない。


CIMG790776.JPG

組むべし。

組むべし。


CIMG790790.JPG

ギアはあえてストロングライトを選択。

チェーンリング剛性の高いタイムトライアル用のエアロモデルを使うことで変速時の性能アップを狙っています。

ギア比は53&39を使用です。


CIMG790779.JPG

組むべし。

組むべし。


CIMG790791.JPGボトルケージはアランデルのMandible。

カラーリングはモーターオイル。

やけにカッコイイ名前のカラー名ではないですか。

しかも使用感も上々です。

抜き差ししやすく、ボトルのホールド感もばっちりです。

CIMG790832.JPG

仕上げにメーターはコチラ。

GARMIN Edge705 モンドリアンカスタム!?


CIMG790834.JPG

僭越ながら、ワタクシ盆栽屋ヨシダが「モンドリアンにしてくれ!」というオーナーの命を受けて製作させていただきました。

このステッカーチューンを施したメーターを装着して完成です。


CIMG790792.JPG

じゃじゃじゃーん!

完成でーす。


■オーナーの感想

いやぁ、もぅ。
ほんと、イイんだよね。
走りたくなっちゃうバイク。

■スペック
フレーム:LOOK 695 Di2
メインコンポーネント:SHIMANO DURA-ACE 7970 Di2
ハンドル:ZIPP SL Bar
サドル:SelleSMP Forma
ペダル:SPEEDPLAY ZERO Ti
ホイール:REYNOLDS DV461
メーター:GARMIN Edge 705
ボトルゲージ:ARUNDEL Mandible

完成車重量 6,57kg

吉田

2011年4月23日

小西店長の新作 ~出会いと別れ それが一期一会編~

季節は春。

出会いの季節と人は言う。

たしかに695と出会った。

しかし、その出会いは同時に別れも招くことを知った。

KING3との別れ。

今回はフレーム組み換えだから。

CIMG690764.JPG

バーテープを剥がすも涙。

パーツを取るのも涙。

695にパーツを持っていかれてしまう...。

涙。

涙。

CIMG690767.JPG

あ、もう涙で画面が滲んできてしまいました。

手が震えて、撮った写真も手ブレにブレて、とても使い物になりません。

CIMG690769.JPG

振り返れば、KING 3との楽しかったライドの記憶がよみがえります。

あんなコースも走ったな。
こんな峠も上ったな。

しかし、後戻りはできない。

これからは695との楽しいライドが待っているに違いないのだ!!


CIMG690772.JPG

ハンドルはちょっと珍しいZIPPに。

SL BAR

カタログ値170gの超軽量ハンドルで3種類の形状から選ぶことが可能です。

小西店長はSHORT/SHALLOW BENDを選択。


CIMG690771.JPG

新旧並ぶ組み付け風景。

嗚呼、あなたは新しい自転車に乗りかえるのね。

ポジションが出ればあとはパーツを組み込むのみ。
今回の組み付けフルコースも遂に超級ゴールへ向かいます。

695ともなると。
それはそれは急峻な山々だったわけだが。
ハァハァ、ゼェゼェ。
息切れしない。
いたってマイペース。


小西店長も38年目の春。

吉田

2011年4月18日

小西店長の新作 ~感電通電編~

不意にビビッときたなつかしい感覚。

電気が走ったのはいつだったか...。

それはそんなに前ではないはず。

注文を決意させた電気的信号が神経回路を走ったそのとき。

695。

モンドリアン。

つまりオマエに出会ったときだ。


CIMG690755.JPG

さて、これから本格的な組み付け作業が始まります。

電動コンポーネントを内蔵する今回のフレームの場合、まずはDi2ケーブルを通さなければいけません。


EW_7973_v1_m56577569830746881[1].gif


シマノの内蔵用のDi2ケーブルはフレームの種類に合わせて様々な種類が用意されており

LOOK695の場合はケーブル類が完全に内蔵するわけではなく、ジャンクション部分が出るタイプなので〝EW-7973-2〟を選択することになりました。

CIMG690760.JPGケーブルをフレームに配置します。

とくに案内があるわけではないので、ケーブルを通すのも簡単ではありません。

そこで、自転車歴20年超の小西店長による熟練の技術が発揮されたわけです。


CIMG690759.JPG

LOOK695の場合はバッテリーコードは内蔵しません。

フレームもいろいろ。

内蔵もいろいろ。


CIMG690762.JPG
フレーム内部の接続コネクターを合わせたら、収縮チューブで頑丈に固定します。

ヒートガンであぶって収縮チューブを縮ませるのです。

高温に付きヤケド注意!

CIMG690763.JPG

収縮チューブを縮ませて、フレームのパイプ内に入れてしまえば作業は完了です。

1本1本丁寧に。
もう焦らない。
フレームが逃げることはない。

小西店長も38年目の春。

吉田

2011年4月17日

小西店長の新作 ~ちょっと休憩編~

う~ん、ガラスの鎧でピカピカになってしまいましたね~。

しかし、ガラスの鎧は硬化時間が必要です。

あわてない、あわてない。

ひと休み、ひと休み。

ここでちょこっと休憩!

CIMG690725.JPG

ふと、店長の695を見るとクランクが外れていました。

ガラスの鎧を塗るためですね。


CIMG690726.JPG

それにしても、さすがの大口径。

今まで見たことのない大きな穴が空いています。

そこには新しい世界がひろがっているに違いない。

楽しい楽しい695ライフの入り口。

意を決して覗いてみると...。

CIMG690727.JPG

え?

ミヤケくん?

そこで手をふっているのはミヤケくんかい?

CIMG690728.JPG

ミヤケくん!

遊んじゃダメよ。

そんなミヤケも自らが乗る新しいフレームを待っているといふ...。

つづく


吉田

2011年4月16日

小西店長の新作 ~守るべきものがある編~

今夜も作業にとりかかる小西店長。

彼には守るべきものがある。

家族ができた。

店長をまかされている店も然り。

さらに自転車の塗装を守ろうとしている。

ガラスの鎧で守ろうとしている。

CIMG690743.JPG

なるしまフレンド立川店にて絶賛受付中のフレームコーティングサービス。

〝ガラスの鎧〟

大事なフレームの愛らしい塗装の劣化を防ぎ、キズから守ります。

CIMG690735.JPG

大事なフレームを組み替えるときや、オーバーホールの際に追加オプションでご注文いただけます。

新車を組み立てる前のフレームにも施工可能です。

CIMG690744.JPG

お持ち込みフレームもお受けいたします。

その際はフレームのみの状態でお持ちください。

CIMG960738.JPG

料金は¥5,250-。

納期は一週間程度を目安にしてください。

CIMG690752.JPG

もともとツヤありのグロッシーなフレームにガラスの鎧をコーティングしたので、とんでもなくツヤツヤになってしまいました!

しかし。
たとえフレームがツヤツヤになろうとも。
もう驚かない。
心とカラダ。
動じることはない。

小西店長も38年目の春。


吉田

2011年4月11日

小西店長の新作 ~未練断ち切り編~

閉店後のなるしまフレンド立川店。

そそくさと整備スタンドを出してくる男がひとり。

小西店長。

どうやら、フレームを乗り替えるらしい。

695。

モンドリアン。

Di2仕様。

なかなかのレアーモノ。

CIMG690698.JPG

自転車フレームはそのままでは用を為さず。

UCIのルールで決められた最低限のパーツを組み付け、それにライダーが乗らなければ完成しない。

始まらない。

さて、今日はパーツを組み付ける前夜。

フレームの準備をしようか。

そういう思いで整備スタンドを出してきます。


CIMG590702.JPG

少しくらいの未練があろうとも。

人間関係が前に進まないことはないだろう。

しかし、この自転車フレームは少しくらいの未練すら許すことがない。

ポジションを出すためには断ち切らなくてはならない。

未練を。

決断力が要求される。

不退転の決意。

そうして、はじめて自転車は前に進むことになる。

ライダーとともに。


CIMG690706.JPG

サドルはSMPのFORMAにキメた!

STRIKEシリーズよりも座面がひろく、おしりの安定感が高く、さらにペダリングもしやすいというお客様からの評判も高い逸品。


CIMG690709.JPG

サドルをE-POSTにセット。

フレームに挿入してみたりして。

確認作業は怠らない。

CIMG690711.JPG

超合金はソーガイドとノコギリを準備。

店長のためにノコギリの刃を新品に換えておきました。

おぉ、なかなか気が効くじゃあねぇか。

CIMG690715.JPG

セット完了。

ミヤケくんがアシストに。

固い師弟関係で結ばれたふたりのこと。

まさか、フレームがゆらゆらすることはありません。


CIMG600720.JPG


CIMG600721.JPG

CIMG690719.JPG

ギャー!

ミヤケくん!

しっかり押さえないと危ないよ!

CIMG690722.JPG

そして...

コロン。

ああ、見事に切断。

これでサイズが出てしまったわけです。

ヤスリで切断面を整えて仕上げます。

CIMG890723.JPG

店長はコラムも切断。
さらなる未練を断ち切りました。

もう後には引けない。
引くつもりもない。

小西店長も38年目の春。

つづく

吉田

2011年4月 9日

小西店長の新作 ~出会い編~

4月8日の金曜日。
風の強い一日でした。

もしかしたらその強風が運んできてくれたのかもしれません。
モンドリアン。
自転車のフレーム。

CIMG690674.JPG

段ボールを開ける顔に笑みがこぼれます。
欲しいと思ったあの日から。
注文しようと思ったあの日から。
注文したあの日から。
この瞬間を待っていました。

CIMG690676.JPG

出た!
プチプチのヴェールに包まれた新作フレーム。
数か月待った甲斐があったってもんです。


CIMG690677.JPG

見よ!
この恍惚の表情!


CIMG690679.JPG

LOOKの695でDi2仕様。
スペシャルカラーのモンドリアン!
YUSUKE KONISHI 2011年仕様です。

CIMG690683.JPG


なるしまフレンド立川店は絶賛営業中。
みんなはお仕事に熱中ですが。
店長はフレームに夢中です。
フレームから目が離せません。


CIMG690687.JPG


とはいえ。
なるしまフレンドの店員。
やっぱり695は気になっちゃうよね。


CIMG690692.JPG

みんなでしっかり見ましょうよ。
貴重な逸品ですから。
このフレームの状態であるのもレアーなわけですから。


CIMG690694.JPG

じっくり。
コツコツ。
組み上げます。

もう焦ることはしない。
小西店長も38年目の春。


つづく


吉田

2011年4月 1日

ある朝、今日は4月1日

なるしまフレンド楽しいな~♪

今日も元気に自転車だ~♪

るんるんるん~♪


CIMGni0348.JPG

と、元気に出社したところまでは良かったけれど。

あれ、いつもと違う空気。

これはなんだろう?


CIMGni0657.JPG
え!?

なんで二戸さんが立川店に!?

もしかしてエイプリルフール?

CIMGni0652.JPG二戸さん!
異動されたのですか!?
これからもよろしくお願いします。

スタッフ二戸のコメント

「走りといっしょで上りが得意なオールラウンダーです。自転車についてわからないことはなんでも聞いてください。頂上目指して走り続けますんで」

そして、スタッフの池田は神宮店に転勤となりました。

CIMGni0640.JPGスタッフ池田のコメント

「短い間でしたが立川店での出会いが今後の人生の糧となりましたことを深く感謝し、より新たな一歩を踏み出す所存です」
「4月1日より神宮店にて〝活動〟いたしますので宜しくお願いいたします」


というわけで、明日からもなるしまフレンドをよろしくお願いいたします。


吉田

2011年3月 7日

カスタマーズバイク紹介

雪やコンコン。
あられやコンコン。

3月になって雪が降るなんてびっくりですね~。


CIMG690494.JPG

ところで、このたびなるしまフレンド立川店で初めてLOOKの695を納車させていただきましたのでご紹介させていただきます。


695は世界的な人気により今期分の新規オーダー受付終了になった(一部サイズ、カラーを除く)のは記憶に新しいところ。

今回、納車させていただきました695のカラーはプレミアムカラーですが、さらにプレミアム度が増したということになります。

セレクトされたパーツもばっちりコーディネートされており、レーシーななかにも落ち着きを感じさせる上品な仕上がりに。


CIMG690572.JPG


STRONGLIGHT社製のLOOKチェーンリングを使用しましたが、変速も難なくキマリました。

迫力の大口径BBは回転抵抗が少なく、スムーズにクランクが回転するのも特徴のひとつです。


CIMG690573.JPG

組み付けを担当させていただいた超合金岩島いわく...

「組み付けているそばからフレームが持つオーラに圧倒されそうになり普段以上の気を配りました。LOOKオリジナルパーツは高い精度で作りの丁寧さを感じました。」

CIMG690574.JPG

695の今期分の新規オーダーは終了してしまいましたが、当店にて在庫している、注文して入荷待ちのフレームがございますのでお問い合わせください。


吉田

2011年2月21日

カスタマーズバイク紹介

TIME RXRS ULTEAM Di2入荷しました!

といっても、コチラはお客様のご注文品。

受注可能になってすぐにオーダーをいただきましたので、とてもお待たせしてしまいました。

それにしてもスゴイフレームです。
あまりのすごさにミヤケくんがいれてくれたコーヒーも一気飲みです。

CIMGdi0480.JPG


2011年になり、電動コンポ専用のフレームを用意するメーカーも少なくないわけですが、やはりそこはTIME。他社とは違った仕様を用意してくれました。

あまりに感動してしまいましたので、コチラでご紹介させていただきたいと思います。

CIMGdi0462.JPG

RXRSでBBの規格がBB30になったわけですが、こちらの電動専用フレームはジャイアントなどと同じプレスフィットタイプの規格が採用されています。
見た目的に既存のBB30にプレスフィット規格のワンを入れ込んだような形状です。

シマノのDi2を使用する場合、クランクやとくにチェーンリングはシマノ純正であることで性能が保証されます。そのためBB30のままだと、シマノの純正クランクを使う場合に、シマノがアダプターを用意していないので、性能が保証されたパーツで組み付けが完了しないための配慮ではないかと考えられます。

CIMGdi0461.JPG

さらに、電動専用フレームには専用のバッテリーホルダーが設置されています。

TIMEのオリジナル小物で、しっかりとTIMEのロゴまで入っています。

この横向きのバッテリーホルダーは組み付けるとクランクのチェーンリングにすっぽりと隠れて、右から自転車を見たときにバッテリーが見えなくなります。
シルエット的にとてもスッキリするうえに、ボトルケージなどと位置を争うこともありません。

さらにメカニック的には、メンテナンススタンドに置いてもバッテリーがジャマにならないという点もありました。

CIMGdi0473.JPG

さらにさらに、Rメカ用のケーブルはチェーンステーに内蔵さえるのですが、良く見るとコレは普通のRXRSとは違う形状をしているような...。
電動専用のフレームのためにTIMEはわざわざ違う形状の専用パイプを用意してきたようです。

電動専用フレームといっても、ただ穴の位置やアウターストッパーの位置を変えただけのものが多いなか、TIMEのこの生真面目さはなんでしょうか?

ラグ構造のフレームだからこそできることなのかもしれません。

ここまでやるなら、Fメカのケーブルも内蔵にすればいいのにと思うのですが、生真面目なTIMEのことですから、何か理由があって敢えて致さなかったということなのでしょう。

CIMGdi0476.JPG

Rメカ用のケーブルはリアエンド部分の穴を通ります。

ペロリと。

CIMGdi0529.JPG

じゃじゃじゃ~ん。
完成です。
使用コンポはもちろんシマノの電動Di2
ホイールはボーラ2で隙のない仕上がりになりました。

今にも飛んでいきそうな戦闘機のオーラ。

最高の自転車にお客様もウキウキでした。


※掲載ご了解済み

吉田

2011年2月 7日

カスタマーズバイク紹介

このたび納車のときを迎えましたのは〝COLNAGO C59〟

フレームに施された塗装のごとく稲妻のようなインパクトで入荷し。
店頭に展示されていたのもつかの間。
稲妻のように一瞬にして、お客様のもとへ旅立ちました。

パーツはCampagnolo Super Record 。
クランクもチタン仕様でまったく隙のない仕上がり。

CIMG590414.JPG

さて、納車前の最終チェック。

超合金の額に汗が光ります。

緊張の汗です。


CIMG590419.JPG

スーパーレコードのチタンシャフトクランクがうなりを上げて回転します。

猛烈な勢い。

変速性能もバツグンです。


CIMG590420.JPG

このたびはお客様のご厚意により、店員全員で試乗をさせていただきました。

COLNAGOが世に訴えた最新最高の表現を体感させていただいたわけです。


CIMG590421.JPG

「ロードインフォメーションが的確で、自分がいったいどういう状況で走っているのかがつかみ易く、人車一体感が高く硬い硬いと言われていますが、決して疲れてしまう、弾き飛ばされてしまうような硬さではないと感じました。」
と、選手時代はビチタン店長小西も唸る性能です。

「どっしりとした安定感があり、スピードがぐんぐん伸びるようなイメージ。パワーをかけたぶんだけ推進力になるような楽しさがありました。」
と、超合金岩島も最高評価をつけました。


CIMG590423.JPG

C59ウレシイな。

持っただけでもこの笑顔。

乗ったら、もう最高。

自転車好きなら最高の笑顔。


CIMG590425.JPG

「最高です。雑誌などに書いてあるように硬すぎることはありませんでした。しなやかなチューブレスタイヤとの組み合わせは間違いありませんでした」
と、お客様もご満悦でした。


※掲載ご了解済み

吉田

2011年1月28日

WH-7900 C35ホイールに試乗しました

代理店さんのご厚意で、シマノの新作WH-7900 C35ホイールに試乗する機会を得ました。

立川店ではシマノな店員小西、池田、岩島がインプレッション。

各々が通勤や休日に数日間装着して走行しました。

感想を聞いてみましょう。

CIMGc350335.JPG


CIMGc350354.JPG


CIMGc350356.JPG


ふだんはLightWeightで通勤の店長小西「簡単に言うと気に入った!リムの精度がすごく良いです。ブレーキをかけたときにそれを実感できます。回転性能も高く、脚を止めても止まりません。今までのシマノホイールの印象が変わりました!優れたバランス性能でカーボンチューブラーホイールの入門として、非常にオススメのモデルです。」

キシリウムみたいなアルミのカッチリホイールが大好きな池田「トランクションに感動しましたね。どんな漕ぎ方をしても路面を捉えます。タイヤも上質なものがついていた影響もあると思いますが跳ねない走行感はやみつきです。カーボンホイールもいいかも。」

2010年ツールド沖縄市民210km優勝の超合金岩島「緩斜面でかかりが良く、私のようなトルク系ライダーにも向いていると感じました。ハブの回転もよく、脚を止めても惰性で転がっていく感じが気持いいです。リムハイドのおかげか、特に中速域での走りが好印象でした。」

吉田

2011年1月18日

ORCA SILVERを試乗することができました

代理店さんのご厚意でORBEAのORCA SILVERに試乗させていただく機会を得ました。

普段は仕事着のままパッと乗らせていただくことが多いのですが、今回は自転車ウェアーに着替えて、自分のペダルを付けて、じっくり試乗してみました。

CIMGsil0307.JPG


CIMGsil0309.JPG


CIMGsil0314.JPG

立川店店員の感想は?

池田「オルベアだけではないけれど、世代がまたひとつ進んだ感じがしますよね。一言でいうとシャープな乗り味。加速感が上々で、若干の突き上げ感があるけれど、強い衝撃はいなしてくれる。シルバーでこの性能であればゴールドが楽しみ。シルバーのコストパフォーマンスはすごく魅力的です。星三つ」


岩島「高いアベレージ性能。どこのレースでも結果を出してくれそうです。この試乗車の重量は6,8kgでした。カーボンホイールに換えればさらに軽く仕上がってしまうポテンシャルが高い恐ろしいフレームです。」


吉田「毎回独特なフォルムで変化しつづけるオルカ。今回も前モデルの先鋭的なデザインを継承してエアロフォルムを追加したようなデザインになっています。特異な形状のシートステーは好みが分かれるところでしょうか。エアロ形状になったオリジナルのシートピラーは固定方法が特殊ですが、しっかりと固定できそうです。乗った印象は軽快そのもの。レスポンスのよい反応性は巡航マンよりはアグレッシブなアタッカー向きではないでしょうか。」

吉田

2011年1月 8日

2011年に見てきたいお宝

2011年あけましておめでとうございます。

この新年の区切りにとっておきのお宝を公開させていただきたいと思います。
それは倉庫を整理していたイケちゃんが発見してくれたスクラップの記事。

タイトルから素晴らしいです。

出ました。

サイクリング集団「なるしまフレンド」
ひたすら走ることに徹する野郎たち


CIMGNL0171.JPG


CIMGNL0273.JPG

会長ー!!!

記事の内容は、当時のライターの方がなるしまフレンドクラブランに一日参加体験するというもの。
簡潔にまとめられた記事のなかでもなるしまフレンドが30年以上前から変わらないものを見つけることができると思います。

というわけで、このレアーな記事は立川店にてご覧いただけます。


吉田

2010年12月31日

2011年もよろしくお願いします

本年もなるしまフレンド立川店をご利用いただきましてありがとうございました。

31日は23時まで営業してみました。

楽しい仲間とお客様に囲まれて相変わらず賑やかな立川店。

モットーは〝飽きさせない店作り〟。

それに向かってみんなでぺダリング全開です。

CIMGmin0256.JPG


CIMGmin0261.JPG


CIMGmin0252.JPG


CIMGmin0257.JPG


CIMGmin0266.JPG


CIMGmin0263.JPG

年始の営業は1月7日から!

みなさまにお会いできるのを楽しみにしております。


小西

2010年12月28日

31日は立川店員と遊びましょう ※ルートラボの地図に書き換えました

12月31日はみんなでランを開催します。

自転車を買ったけれども、どこを走っていいのかわからないという初心者の方向けに立川店員がオススメコースを一緒に走ってご紹介させていただきます。

今回はオキナワチャンピオン超合金オススメの激坂をめぐり、尾根幹線の終盤から戦車道を走る40kmほどのサッパリコース。

■日時:12/31(金) AM8:00集合 出発前に簡単な走り方を説明〜AM11:00(予定)
■場所:なるしまフレンド立川店
■コース:激坂めぐりと戦車道(添付の地図をご参照ください)
■講習担当:小西(立川店 店長)池田(勝ノ介)岩島(超合金)三宅(ミヤケくん)吉田(組付けおにいさん)
■参加資格:なるしまフレンドカードをお持ちの方
■参加費:無料
■持ち物:ご自身のバイク、ヘルメット、グローブ

※前日の天気予報で降水確率が30%以上の場合、もしくは雨がパラパラ降っていても中止します。
※最高速度は30km以下です。ゆっくり安全に走りましょう。
※店舗での販売は通常通り12:00からとなります。


皆様のご参加をお待ちしてます。

ルートラボの地図に書き換えました。Garminのedge705などにルートを入れたい場合はコチラが使いやすいと思います。


さて、31日だけ特別に23時まで営業する立川店。

通常の閉店時間からは19時30分からはトワイライトタイム!

イベント乱発です。

ミヤケくんのパンク修理講習にはじまり。
池田が案内するサイクルウェアーの旅。
超合金に挑戦!最高ワット選手権。

などなど...。

営業中の合間を見てみなさまと遊ばせていただこうかと思っています。


CIMGcg0221.JPG

2010年も残り少なくなりました。
31日までぺダリング全開で走りますのでよろしくお願いいたします。

小西

2010年12月20日

~雑誌掲載情報~

現在発売中のバイシクルクラブ1月号とサイクルスポーツ1月号に、なるしまフレンドのエース〝超合金〟岩島が掲載されています。

バイシクルクラブは73ページの冬ライドを楽しむための必須アイテム50選に。

サイクルスポーツは57ページの達人たちのサドル探しの旅というコーナーに登場しています。

CIMGch0222.JPG


CIMGch0226.JPG


CIMGch0224.JPG

今もっとも旬な自転車店員〝超合金〟岩島がご提案させていただく冬の装いとサドルの選択方法。

ぜひともご覧ください。


吉田

2010年11月21日

週替わりスタッフ 今週は誰でしょう?

今日から、なるしまフレンドスタッフがクラブランにも参加させていただいてます。

立川店、神宮店の各店から一人ずつ。

クラブラン解散後には神宮店から来たスタッフが立川店に残り業務をお手伝いしてくれることに。

今週は清水くんが助っ人で来てくれました。

いつもと違う環境に戸惑うこともあったらしい清水くん。

疲れたココロとカラダに立川名物のコーヒーをどうぞ。

ミヤケくんがコーヒーをいれてくれました。

CIMG0105.JPG清水くん「けっこうなお点前で」

ミヤケくん「お粗末さまでございます」


CIMG0107.JPG

次のクラブランは23日の火曜日。

天気予報は雨ですが、晴れてほしいところです。


吉田

2010年11月20日

チャンピオンのバイクを紹介します 後篇

ツールドオキナワ210kmチャンピオンである超合金のリアルロードレーサーをご紹介しましょう。


CIMGchx0078.JPG今回は細かい部分もチェックしてみましょう。


CIMGch0076.JPGクイックリリースには軽量なものを使用しています。

アルミ、チタン、カーボンの異素材が三位一体となったハイブリットクイックリリース。

軽量ながらも、しっかりした固定力で不安はありませんとは超合金。


CIMGch0084.JPGハンドルはFSAK-WINGコンパクト

上ハンドル、ブラケット部分、下ハンドルとすべてしっくりくる握り心地ですとは超合金。


CIMGch0097.JPGタイヤはもうお決まり!

Continentalcompetition22

抜群のグリップ感で安心してコーナーを攻めることができるんだとか。

パンクのリスクに備えてラント剤を注入した徹底ぶりです。


CIMGch0082.JPGペダルはTIMEiCLIC RACER

適度な遊びがあって膝が痛くならないのが選んだ理由。

ペダルの回転がすごく良い気がしてお気に入りのペダルとは超合金。


CIMGch0087.JPGチェーンリングのアウターはなんと!54T

タイムトライアルでもないのにこのギアを使用した理由を超合金に問い詰めると、平地や高速の下りでアドバンテージを感じていますとは超合金。


CIMGch0095.JPGチェーンはオキナワ直前にYUMEYAに交換。

まさに夢にまで見たおきなわ210kmの優勝というかんじ


CIMGch0096.JPGレース前には必ず巻き換えるという超合金のバーテープ。

今回はFSAのスーパーグリップでした。

やわらかくてグリップ感がいいとは超合金。今回初めての使用でしたがけっこう気に入っるのだそうな。

いかがでしたでしょうか?
超合金岩島のこだわりが凝縮したロードレーサー。
基本に忠実で質実剛健なそのパーツセレクトには超合金の人柄がよく見えます。


次回は超合金の謎に迫りたいと思います。

吉田

2010年11月19日

チャンピオンのバイクを紹介します 前篇

ツールドオキナワ210kmチャンピオンである超合金のリアルロードレーサーをご紹介しましょう。

よく見ると細部までチャンピオンのこだわりに満ちています。

CIMGch0075.JPGカラーコーディネートはフレームにあるブラックをメインにサドルやバーテープなどを同色に揃えて、精悍な印象のロードレーサーに仕上がっています。

1シーズンが経過した今見てもカッコイイと思える惚れっぷり。


CIMGch0080.JPGフレームはTIMENXR instinct

長距離乗って疲れない。

少し乗った程度ではわからない性能が隠されている非常に奥深いフレームとは超合金。

そんなこと言われたら買って確かめるしかありませんっ!!


CIMGch0091.JPGコンポーネントはデュラエース〝電動〟Di2

これ以上の変速機はないでしょうとは超合金。

レバーのリーチアジャストは最大限に引いて使っています。

このほうが上ハン、下ハン握ったときにどちらを握ってもしっくりくるそうな。

CIMGch0077.JPG使用ホイールはCampagnoloBORA ONE

万能な性能と引っかかりのない安定したブレーキ面がお気に入り。

実業団選手としてはコストパフォーマンスも無視できません。


CIMGch0078.JPGちょうど、「ONE」の部分のデカールにキズが入ってしまったので、その部分だけ剥がして使っているのです。

このほうが文字列バランスがよくて気に入ってるんですよね~とは超合金。

CIMGch0088.JPGブレーキシューはBBBのカーボンシューを使用。

リムとの相性は良好で不快な音鳴りもしません。

水はけが良いので沖縄の変わりやすい天気にもブレーキの効きが変化少なく良かったのだとか。

CIMGch0079.JPGサドルはFizi;kAliante

すでに2年物の極上品。

座り心地はソファーのようですとは超合金。


超合金の機材紹介はのめりこみすぎて長くなってしまいました。
後編に続きます。


吉田

2010年11月16日

今日の超合金

超合金岩島はサービス精神旺盛です。

わたしたち同僚に沖縄お土産を忘れないのはもちろんのこと。

ツールドオキナワのチャンピオンジャージも持ってきてくれました。

CIMGch0102.JPGチャンピオンジャージが似合います。


CIMGch0098.JPGインナーにはツールドオキナワのTシャツ。

2006。

CIMGch0099.JPG胸にはいつもツールドオキナワ。

こころはいつもおきなわ。

闘いの記憶がよみがえります。


CIMGch0103.JPG働くチャンピオン。

新しいユニフォームを着て、さらに気が引き締まりました。

というわけで、立川店にご来店いただけますとチャンピオンジャージを着た超合金岩島に会えるかもしれません。


吉田

2010年11月15日

ツール・ド・おきなわ市民210km超合金岩島優勝!!

みなさま応援ありがとうございました。

シーズン最後のレースで最高の締めくくりができてとても嬉しいと本人も喜んでいます。

昨日の表彰を終えてすぐに帰路に着いた超合金はさっそく日常の勤務に戻ってきてくれました。


CIMGch0071.JPG昨日、210kmのレースを走ってきたというのにまったく疲れを見せない超合金。

このタフさと肉体の丈夫さが超合金岩島の真骨頂。

レース後のアミノ酸の補給など、カラダのケアーを怠っていないのも今シーズンの好調さを維持させる要因なのかもしれません。


CIMGch0067.JPG数多くのクラブ員のみなさまやお客様からも祝福の声を頂戴しております。

ありがとうございます。

みなさまの声援が支えです。


CIMGch0073.JPG超合金岩島が自転車競技をはじめたころから、彼の成長を見つめ続けている店長小西。

着実にステップアップしている超合金岩島に感心していました。

次回は超合金岩島の優勝バイクを大特集します。お楽しみに。

吉田

fizi:kのシューズはいかが?

なるしまフレンド立川店でも大定番になったサドルやバーテープのブランドfizi;kからシューズが登場です。

イタリア本国から担当者の方が来店してくださり、新作のシューズのサンプルを見せていただきました。

販売に関してはアジアンフィットの足型を用意するために再来年の発売予定なのだそうです。


ちょうどサイズがあったので履かせていただきましたが、カンガルー革を使用したアッパーはしなやかさもあり適度な剛性感も好印象でした。

なにより、他のブランドにはないシンプルでオトナなデザインがイイですね~。

CIMGfi0070.JPG


CIMGfi0068.JPG

ノリの良いfizi:kのアルベルト氏。

fzi:kのシューズに期待です。


吉田

2010年11月12日

熱帯の花となれ風となれ

11月14日は沖縄でツールド沖縄が開催されます。

立川店からはなるしまフレンドのエース超合金岩島が市民210kmに出場します。


CIMGhs0058.JPG


CIMGhs0060.JPG

というわけで、13、14日の立川店には岩島不在です。

きっと、良い知らせをお土産に帰ってきてくれることでしょう。

応援よろしくお願いします。


吉田

休憩にどうぞお立ち寄りください

立川店にあるドリンク自動販売機の横にコカコーラのベンチが設置されました。

コカコーラの方が置いていってくださったようです。

空気が澄んできて気持ちがいい秋に最高のベンチです。

どうぞ、走行途中の休憩にも立川店をご利用ください。

CIMGbeb0053.JPG


CIMGbeb0054.JPG


CIMGve0050.JPG店内でのご飲食はご遠慮ください。

屋内でのご飲食はCS(サイクルステーション)をどうぞご利用ください。

吉田

2010年11月 1日

カスタムフィットはじめました

手軽にフィット感の高いシューズを成形することができるカスタムフィットを立川店でも導入しました!

CIMGsh9985.JPG

立川店でのカスタムフィットサービスの受付時間は、

「土日を含む営業日の12時から19時まで」とさせていただきます。

シューズ成形の作業工賃は¥4,000-。
インソールのみの成形は¥2,000-になります。

サービスの都合上、お待ちいただく場合もあるかと思います。その点はあらかじめご了承ください。
尚、事前の御予約も承っております。

CIMGsh0006.JPG立川店ではカスタムフィット用シューズとしてコチラのSH-R315を在庫してます。

新素材〝ロベニカ〟をアッパーに採用して、従来までのシマノシューズとは一線を画した柔らかな履き心地が印象的なシューズに仕上がっています。


CIMGsh9986.JPG原宿~神宮店時代に数多くのお客様の足と真摯に向き合ってきたイケちゃん。

今回も真剣に向き合っています。

ところで、誰の足でしょう?


CIMGsh9989.JPGイケちゃんの説明に真剣に聞き入る立川店員のみなさん。

イケちゃんの話術に思わず惹きこまれていきます。


CIMGsh9990.JPGなるしまフレンド不動のエース超合金岩島はメモを忘れません。

ツールドオキナワに注目です。

レースは11月14日です。


CIMGsh9991.JPG
まずはインソール。

オーブンに入れてやわらかくして、その後シューズに足を入れてインソールを成形します。


CIMGsh9993.JPGイケちゃんの真剣な表情!!

働く男の姿がそこにあります。


CIMGsh9994.JPGつづいて、シューズをオーブンに。

まるごと入れてアッパーをやわらかくしてしまいます。

待つこと2分30秒。


CIMGsh9995.JPG温めて柔らかくなったシューズに足を入れて。

仕上げはバキューーム!

強力な吸引で絶妙なフィット感に仕上げます。


CIMGsh9997.JPGまさに吸い込まれるように見入る立川店員のみなさん。

一瞬たりとも見逃すことができません。

CIMGsh9998.JPG冷ましておいたシューズに足を入れてみましょう。

ベルクロをビリビリ。

バックルをカチカチ。

まさに緊張の瞬間。


CIMGsh0002.JPGなんだ!この履き心地は...。

言葉はなくとも店長のジェスチャーがその感動を語ります。

グッド?ってこと?


CIMGsh0005.JPG走りだすのが楽しみな店長小西でした。

その後のインプレにつづく。


立川店でのカスタムフィットサービスの受付時間は、

「土日を含む営業日の12時から19時まで」とさせていただきます。

シューズ成形の作業工賃は¥4,000-。
インソールのみの成形は¥2,000-になります。

サービスの都合上、お待ちいただく場合もあるかと思います。その点はあらかじめご了承ください。
尚、事前の御予約も承っております。


吉田

2010年10月31日

カスタマーズバイク紹介

このたび9か月の納期を経て納車を迎えましたコチラは〝DE ROSA KING RS〟。

カラーリングにヘッドパーツ、電動内蔵と、総てのオプションカスタムを施した渾身の1本。

こだわりのブルーは2008年の世界選手権でのイタリア代表カラーです。

パオリーニとガルゼッリがこのカラーリングの自転車に乗っていました。

今後のカスタムのご参考にどうぞ。

CIMGde9983.JPG


CIMGde9978.JPG

う~ん。まさに〝圧巻〟の仕上がり。

ミヤケも唸った!

CIMGde9980.JPG


CIMGde9981.JPG

テンチョウがペダルを装着させていただきまして...。

この自転車に命が吹き込まれます!

「ヤッタゼ!」と御満悦のオーナー様の少年のような笑顔も印象的でした。

※掲載ご了解済み


吉田

2010年9月21日

帰ってきた!!超合金!!

北海道の激走を終えまして、超合金が立川店に帰ってきました。
北海道お土産もありがとう!!

CIMgoukin.JPGあ、そうそう。
にわかせんぺい、超合金のぶんも残してたんだけど、湿気ちゃって食べちゃったんだよね~。

CIMGgoukin2.JPGお面は残していたのですが...。

CIMGgoukin3.JPGそんな超合金のためを思って、他にもお土産を買っていたのです。
信玄餅にそっくりの如水庵の筑紫もち。
東京育ちの立川店員のみんなには信玄餅のほうがなじみがあるはずなので、新鮮な驚きがあるはず...。

CIMGgoukin4.JPG筑紫もちで笑顔を取り戻した超合金。
木曜日に開催される全日本実業団での活躍がご期待ください。
修善寺での開催です。

吉田

2010年9月17日

バリバリ働いております

こんにちは、吉田です。

13、14日にお休みをいただきまして実家のある福岡に帰省してきました。
東京に帰ってきた今はさっそくバリバリ働いております。


CIMGバリバリ.JPG

福岡では久々に自転車を持ち帰りまして、
一日だけ150km程度でしたが走ってきました。


c0093101_1451433[1].jpg


本格的なロードバイクにふれたのがすでに東京に居た頃でしたので、福岡の道路は自転車で走り慣れていません。いまいちいいルートで走ることができませんでしたが、久々の故郷の流れる景色は良かったです。

子供のころに電車に乗って移動する何駅という距離も、自転車で走ればあっという間です。
サイクルメーターは黙々と距離を刻みます。


c0093101_1463476[1].jpg

街が小さくなったのではないかという錯覚すら感じてしまいます。


さて、立川店に働く仲間のためにお土産も忘れることはできません。
今回はこんなお土産を買って帰りました。



立川店のみんなもこのお土産を気に行ってくれたようです。


CIMGにわか.JPG


超合金のぶんも残してあるからね~。

というわけで、超合金こと岩島はツールド北海道のために20日まで不在です。
御迷惑をおかけすることもあるかと思いますがよろしくお願いします。


吉田


2010年9月12日

実家に帰らせていただきます

いつも立川店ブログをご閲覧いただきましてありがとうございます。

このたび、立川店にあって唯一の地方出身者であり唯一の九州男児である私はこのUターンには程遠い時期ではありますが帰省をさせていただくことになりました。

13、14日とお休みをいただきます。


CIMG9880.JPG


なにかとご迷惑をおかけするかと思いますがよろしくお願いいたします。


吉田

2010年9月11日

店長小西のドイツ見聞録3

ユーロバイクの広大な会場にはプロが実際に乗ったロードレーサーが展示されていました。
プロの実車はパーツのセレクトやセッティング面でとても参考になります。

というわけで、紹介させていただきます。


ユーロバイク 079.jpgコンタドールのマイヨジョーヌカラーがありました。
ピンクとレッドの挿し色は、それぞれジロとヴェルタを制したことの証し。
現在最強のステージレーサーが乗る自転車。
LOOKのKEOブレードカーボンペダルもイエローです。
販売されるのでしょうか。


ユーロバイク 081.jpgアンディシュレックが今年のツールのパべステージで使用したというバイクです。

ユーロバイク 077.jpg世界一速い男カンチェッラーラのTTバイク。
決戦用ペダルのSPEEDPLAYのNANOGRAM ZEROが装着されています。

立川店は現在SPECIALIZEDの取り扱いがありませんが、来年は取り扱いたいなぁ~。


ユーロバイク 189.jpgCOLNAGOはシャルトーのC59山岳賞カラー。
このスペシャルなカラーリングもオーダーにて特注ができますよ~。


つづく

小西

2010年9月10日

店長小西のドイツ見聞録2

世界最大級の自転車ショーであるユーロバイクを見学するためにドイツに行ってきました。

BMCのimpecは2011年モデルのなかでも注目のフレーム。


ユーロバイク 182.jpg

BMC Impec 完全自社製作のNEWバイク。
残念ながら完成車のみの販売。
聞いた話ではヨーロッパでは完成車のほうが販売数が多いとか。


ユーロバイク 183.jpg

スラムRED・カンパ スーパーレコード・シマノD/A・DI2の中から選べます。
実物は迫力がありカッコ良いです。
立川店にも入荷予定ありますので乞うご期待。


ユーロバイク 185.jpg

コチラはエヴァンスの特別カラー。

ビットリアからNEWタイヤ登場!!

CORSA EVO SC チューブラー・クリンチャー

ユーロバイク 133.jpg
昔ながらのライン杉目パターンでスキンサイドのルックス。
ISOgrip ? 
よくわからないけど、触った感じでは、良さそうです。神宮店長とも意見が合いました。
少々太めなチューブラーは23mm。

ユーロバイク 135.jpg


ユーロバイク 134.jpg
40%従来品よりも耐パンク性能が向上しています。

つづく

小西

2010年9月 7日

店長小西のドイツ見聞録1

世界最大級の自転車ショーであるユーロバイクを見学するためにドイツに行ってきました。

もう雑誌等にも紹介されているのでご存知の方も多いと思いますが、現物を見るのは初めてのモノも多かったので改めて紹介させていただきます。

ユーロバイク 165.jpg

やはり目玉は695。
LOOKのブースはフレームメーカーのなかではひときわ見学者の多いブースになっていました。

BB65・可変ステムを搭載したLOOKのNEWフレーム。

実際見てみるまでは想像だけだったのですがクランクなどのカットサンプルを見ると完成度が高そうです。

ユーロバイク 173.jpg


LOOKを見ているとこれからのハイエンドバイクはBB規格だけでなく、オリジナルのクランク・ステムを搭載していくのではないかと思われる。

本当のモジュールとはどういうことか?と問われるバイクになりそう。先駆け。間違いなく時代が変わるインパクトに満ちています。

ユーロバイク 20157.jpg


KEOペダルでパワートレーニングが出来るようになってしまいます。

ユーロバイク 158.jpg


今までよりも気軽にパワートレーニングが導入でき、パワートレーニングは一部のライダーだけのものではなくなるでしょう。

ユーロバイク 161.jpg

586はエルゴポストではないノーマルピラーを採用したモデルが展示してありました。


ユーロバイク 084.jpg

夜はレストランでお食事。


つづく


小西

2010年8月 8日

残暑見舞い申し上げます

残暑見舞い申し上げます。

先の夏休みにあてのないひとり旅に出かけておりました。

残暑厳しいなかではありましたが涼やかな写真が撮れました。
自転車とは無関係ではありますがよろしければご覧ください。


IMG_7560.jpg

IMG_5224.jpg

IMG_1955.jpg

立秋とは名ばかりの暑い日が続いております。

どうかご自愛の上、お過ごしください。

ミヤケ

2010年7月23日

なるしま移籍情報

バイシクルフレンドなるしまフレンド立川店に新しい仲間が増えました。

神宮店でおもにアパレル関係を担当していた池田です。

個性派ぞろいのなるしまフレンド店員にあって、ひときわ個性派の彼。

今回はそんな彼を紹介させてください。

CIMG9732.JPG


名前:池田 勝之助
年齢:昭和51年10月21日生まれの34歳で妻子あり
出身:宮城生まれの東京育ち
前職:メッセンジャー
自転車歴:16年程
自転車:スペシャライズド(ロード)
趣味:自転車と子育て

一言:若輩者ですが、よろしくおねがいします。

これからも、勝之助はじめなるしまフレンド立川店をよろしくお願いします。


吉田

2010年7月20日

立川店員のバイクをご紹介します

立川店員のバイクをご紹介

今回はヘルプとして今日まで立川店で活躍をしてくれた若生君のバイクをご紹介。


CIMGwakou2.JPG


CIMGwakou.JPG

『なるしまフレンド若手のホープとともに走る自転車』

■オーナーのこだわり

こだわりがないところがこだわりです。

■スペック
フレーム:VOLARE SC(オリジナル)
メインコンポーネント:SHIMANO DURA-ACE 7800
ハンドル:3T ROUTUNDO PRO
ステム:3T ARX TEAM 17°
サドル:Fizik ARIONE
ペダル:PD-7801
ホイール:手組練習仕様
メーター:POLAR CS100
ボトルゲージ:TREK

8,3kg

パワー計が欲しい。
そんな21歳が乗るフレッシュバイクです。

吉田

~雑誌掲載情報~ ファンライド8月号

現在発売中のファンライド8月号に、なるしまフレンドのエース〝超合金〟岩島が紹介されております。

86ページの日本最速列伝というコーナーです。

ぜひともご覧ください。

CIMGiwa4.JPG


CIMGiwa3.JPG
立川店のみんなも嬉しそうです。


CIMGiwa2.JPG
86ページに直行!!

CIMGiwa.JPG

なるしまフレンドの期待のホープである若生選手も雑誌掲載を夢見てペダルをこいでおります。

がんばれ若生!!
とりあえず明日の練習。
週末のレースに向けて。


吉田

2010年7月 4日

新入社員ミヤケくん 自転車販売員への道~チューブレス装着編~

閉店後。

トレーニングが始まります。

今夜はチューブレスの装着です。


ただはめるだけではツマラナイので。

店長小西が仮想のお客様になりまして。
説明をしながらのチューブレスの装着です。

さあ、できるかな?

CIMGmyk3.JPG

CIMGmyk2.JPG


CIMGmyk.JPG


ガンバレ!ミヤケ!!

その技術が、キミの血となり骨となる日がきっと来る!!


吉田

2010年5月31日

新入社員ミヤケくん ロングランへの道~ロングラン奮闘編~

~前回までのおはなし~

なるしまフレンド春の恒例イベントであるロングランに参加を決意した新入社員ミヤケ。
総てを準備万端整えてあとはカレンダーを日めくり。
時が過ぎるのを待つのみのミヤケ。
希望したコースは最難関のAコース。
山伏峠~志賀坂峠~十国峠(超級)~麦草峠(チマコッピ)という山岳コース。
しかし、信号や車も少ないカントリーロード。
きっと快適な旅になるはず。
朝の待ち合わせは5時30分。
スタートを待つミヤケであった。


CIMG9スミタ.JPGえ!?
がっくり?
リタイア?


CIMGスミタ.JPGではなく。
最難関の麦草峠を越えたところです。
元ロード全日本チャンピオンの住田さんも褒めてくれました。


CIMG9515.JPGAコースを走った仲間たち。
笑顔がサイコー。
完走できたのもみなさまのおかげです。
ありがとうございました。


CIMG9521.JPG店長も褒めてくれました。

CIMG9522.JPG自転車道はまだまだはじまったばかり。
このロングランの完走は通過点でしかない。
しかし、ひとつのヤマを超えたことには違いない。
そう思うと、ペダルを踏む脚にもチカラがみなぎるミヤケであった。

つづく

吉田

2010年5月28日

新入社員ミヤケくん ロングランへの道~ロングラン直前編~

~前回までのおはなし~

なるしまフレンド春の恒例イベントであるロングランに参加を決意した新入社員ミヤケ。
済ませていなかったクラブ入会。
持っていなかったジャージ。
バレたスタミナ不足。
心配な持ち物。
すべて?乗り越えて?明日はロングランだと意気込むミヤケ。
ペダルを踏む脚にもついついチカラが入るミヤケであった。


CIMG9508.JPG


気が付いたら甲府。
ぶどう狩りをすることもなく。
ほうとうを食べることもなく。
それは試走の旅。
8時間超のトレーニングセッション。

CIMGjo-.JPG


ふぅ~。
明日はロングランか。
体調は万全のはず。
ここで燃え尽きるわけにはいかない。

CIMG9511.JPG

リタイアの恐怖。
しかし、前に進むしかない。
基本はぺダリング。

CIMG9505.JPG

さあ!ミヤケ!
時は来た!!
明日はどっちだ!?

つづく

吉田

2010年5月21日

新入社員ミヤケくん ロングランへの道~持ち物拳闘編~

~前回までのおはなし~

なるしまフレンド春の恒例イベントであるロングランに参加を決意した新入社員ミヤケ。
チームジャージも獲得してロングランまで万全状態かに思えたミヤケ。
弱点の不足気味のスタミナも、先日のバーベキューランでばっちりなミヤケ。
これで安心、あとはロングラン当日を迎えるのみとなったミヤケ。
しかし、何か心配。
このままでいいのかと不安がるミヤケ。
ここは店長にオススメの持ち物を聞いておこうとはミヤケ。
持ち物の検討にはいるミヤケ。
準備万端抜け目ないミヤケであった。


CIMG0162.JPGのサムネール画像まずは基本。
タイヤレバースペアチューブ携帯工具携帯空気入れ(ボンベかミニポンプ)、イージーパッチ(クリンチャーの場合)をサドルバックかボトル型工具入れに持ちましょう。
あとは、作業時に手が汚れないようにゴム手袋や、タイヤバーストの際に穴を塞ぐための布ガムテープの切れ端、バンドエイドなどがあると万が一ケガをしてしまっても困りませんね。


CIMG9478.JPG栄養補給はコマメに。ロングランイベントの補給は休憩時にサポートカーからもらうことができますが、走りながらの補給も欠かすことはできません。
その際にポケットに入れておきたいのはメイタンサイクルチャージ。黒糖の甘さと梅のスッキリ味でこのタイプの補給食としては抜群に旨いのです。まだ食べたこのがないという方はこの機会にぜひご賞味ください。オススメ!


CIMG9481.JPG


CIMG9482.JPGトンネル区間の多いAコースでは、明るいトンネルであっても後方の被視認性を確保するためにバックライトを付けたほうが良いです。ハンドルのエンドに付けるタイプはライトの点灯消灯が乗りながら簡単に行えるのでオススメです。
各種ありますが、FARNEARLED Plugsが今アツイ!!。カラー豊富でミヤケはこれにキメ!!

CIMG9480.JPG急な天候の変化による雨で、チェーンオイルがきれてしまったという場合は、GROWTACのGT-OILのミニボトルがオススメ。携帯しやすいサイズになっています。オススメ!!


ロングランの準備は万全か?
ミヤケ!!
もう来週の朝6時には蓼科に向かって走り出しているキミがいる。

つづく

吉田

2010年5月17日

TIME RXR ULTEAM Bbox Bouygues Telecom REPLICA

朝起きて。
なるしまフレンド立川店に。
いつもの風景。
変わらない景色。


CIMG0200.JPGしかし、出社してみると。
私の作業台に1本のフレームが鎮座。
ドーン!!
TIMERXR ULTEAM Bbox Bouygues Telecom REPLICAだっ!!


CIMG0207.JPG気になるサイズは。
トップチューブ545mm。
ヘッドチューブ149mm。
私が乗るならこのサイズか。
う~ん。
ジロで大活躍の新城選手の去年はコレに乗っていたな~。

CIMG0205.JPGオリジナルのステムとハンドルも付いてくるのか。
ハンドルはOEMでしょ?とか思いきや。
この映像を見るかぎり、しっかり手作り自社生産。


マジメなヒトの。
マジメなメーカーの。
マジメなフレーム。

CIMG0210.JPG

ミヤケ「さて、フレーム展示しますよ」

あ!
TIMERXR ULTEAM Bbox Bouygues Telecom REPLICAが!
TIMERXR ULTEAM Bbox Bouygues Telecom REPLICAが~!

こうして春の夢から覚めました。
そしてこの夢のフレームはなるしまフレンド立川店にて展示販売しております。


吉田

2010年5月14日

~雑誌掲載情報~ 自転車人019

現在発売中の自転車人019号に店長小西が掲載されています。


CIMG0180.JPG


CIMG0182.JPG


店長小西の愛車であるDEROSA KING3といっしょに。

ぜひご覧ください。


吉田

2010年5月 7日

新入社員ミヤケくん なるしまクラブ員への道~BBQランスタミナ補給編~

~前回までのおはなし~

なるしまフレンド春の恒例イベントであるロングランに参加を決意した新入社員ミヤケ。
チームジャージも獲得してロングランまで万全状態かに思えたミヤケ。
しかし、先日の「うなぎラン」ではスタミナのなさを露呈したミヤケ。
ああ!うな重程度のカロリーではまだ足りぬとばかりに。
ゴールデンウィークのバーベキューランでスタミナ補給をしてロングランに備えようと企むミヤケであった。


CIMG0135.JPGバーベキューランは5月5日に立川店にて開催されました。
自転車の数の多さに驚きです。


CIMG0117.JPGコンロに炭をセット。
炭火で焼き上げます。


CIMG0128.JPGコーヒーカップをトングに持ち替えてホタテを焼き上げるミヤケ。


CIMG0136.JPGパカッ!
ホタテが焼けましたよ。

CIMG0127.JPGまさにアウトドア。
これぞバーベキュー。


CIMG0141.JPG「御参加のみなさま、お暑い中御集りいただきましてありがとうございました。
おかげさまで楽しい休日になりました。」ミヤケ

ミヤケくん!ロングランは今月末に迫っているゾ!!

つづく

吉田

2010年5月 4日

新入社員ミヤケくん なるしまクラブ員への道~うなぎラン激走編~

~前回までのおはなし~
なるしまフレンド春の恒例イベントであるロングランに参加を決意した新入社員ミヤケ。
しかし、なるしまジャージを持っていない、ロングランに着ていくジャージがないミヤケ。
そこで、クラブ入会を果たした先日。
今度はジャージ獲得のために水曜うなぎランへ自転車を走らせる、そのためにクランクを廻すミヤケであった。


CIMG0009.JPG毎週水曜日AM9:00に八王子のエコドーム出発のうなぎラン。
クラブ員の方であれば誰でも参加可能です。

この日は4月21日。
天気が非常に良くて暑い一日でした。
優しい先輩代表として店長小西と吉田も同行しました。


CIMG0011.JPG厚木でドリンク休憩。
うなぎランでは基本的に休憩が少ないので、補給食をポケットに携帯しておくと良いかもしれません。


CIMG0014.JPGお昼前には小田原に到着。
さっそく、うな重をいただきます。


CIMG0016.JPG帰りは江ノ島まで寄り道。
海沿いをスィ~。

CIMG0018.JPG前輪パンクして、落車してジャージが破けてしまったり。
境川や御殿峠でチギれてしまうというスタミナのなさを露呈してしまいましたが。
なんとかエコドームに到着です。
基本的に平坦基調の「うなぎラン」ですが、ミヤケくんにとっては平坦ではなかったようです。


CIMG0020.JPG最後にサダ爺から、なるしまジャージを進呈です。
よかったね。ミヤケくん。
これでロングランに着て行くジャージをゲットだね。


御参加のみなさま、パンクや落車でいろいろ御迷惑をおかけしましたが、無事にジャージを獲得できました。
ありがとうございました。
ミヤケくんのなるしまクラブ員への道はまだまだ始まったばかり。

つづく

吉田

2010年4月30日

新入社員ミヤケくん なるしまクラブ員への道~クラブ入会編~

なるしまフレンド毎年恒例のイベント『蓼科ロングラン』まで一か月をきりました。
立川店からは、店長小西、ミヤケくん、吉田が参加します。

そういえば、ミヤケくんはなるしまジャージ持っているの?という何気ない質問に。
持っていません。とはミヤケくん。


CIMG0042.JPGえー!びっくり!!
ていうかショック~。
もちろん、なるしまクラブ員時代を経て店員になった立川店の先輩たち。
なるしまジャージを持っていないミヤケくんはロングランに何を着ていくのでしょうか?


CIMG0039.JPGでも大丈夫。
クラブに入会して、なるしまジャージをゲットしましょう。
なるしまフレンドのクラブ員登録は立川店のほかに神宮店、八王子エコドームでも受け付けています。

CIMG0038.JPG入会にあたっては注意事項をじっくり読んでください。
わからないことはここで店員に聞いておきましょう。

CIMG0040.JPG意を決して記入するミヤケくん。
ここではジャージを進呈していません。
とりあえず、クラブ員にはなりました。

CIMG9961.JPGのサムネール画像


まずは『水曜うなぎラン』。
なるしまジャージをゲットせよ。
八王子のエコドームに走れ!!

つづく


吉田

2010年4月20日

ハーフ&ハーフ

あたたかくなってきました。
自転車乗って走るのに良い季節です。

そこで、気分転換にバーテープの交換はいかがでしょうか?

いろいろな巻き方がありますが、既成のルールに飽きたという大人なサイクリストにはこんな巻き方はいかがでしょう?
ハーフ&ハーフ

センスが問われる巻き方です。

CIMG0003.JPG


CIMG0005.JPG


CIMG0007.JPG

バーテープを外して巻く作業の工賃は通常¥1,500-です

ハーフ&ハーフの場合はプラス¥200-追加になります


吉田

2010年3月14日

時をかけるリアメカ

立川店名物のターンテーブルで廻るリアメカはCampagnolo RECORD。

このたび、とてもありがたいことに東京オリンピック代表選手の大宮様が展示用にと貸して下さいました。

磨くとピカピカで50年も前の自転車パーツとは思えぬ輝き。
さすがカンパ!!
手にすると鉄製で手にずっしりとくる重量感。
プーリーは歯がないし?よく見ると球当たり調整ができるようになっているのですね。


CIMG9843.JPG

CIMG9847.JPG

ときをかけてなるしまフレンド立川店のターンテーブル上で廻るリアメカ。
自転車の歴史を感じることができる貴重な展示品です。
この機会にご覧ください。


※展示品で商品ではありません。あらかじめご了承ください。


吉田

EMX-5はどうだ?

昨日はEDDY MERCKX試乗会でした。
おあつまりいただきました皆さまありがとうございました。

伝説のロードレーサーであるEDDY MERCKX氏が興したピュアレーシングブランド。
氏はとにかく機材にこだわった選手で有名で、自身のブランドにもそのこだわりのノウハウが活かされているのは間違いありません。
今回のインプレフレームはフラッグシップであるEMX-5
ベルギーの強豪QUICK STEPも使用し、春先のレースではTOM BOONEN選手により数々の勝利を挙げているフレームです。

それでは、立川店で一番ピュアなミヤケくんに聞いてみましょう。


CIMG9841.JPG


CIMG9842.JPG

EDDY MERCKX EMX-5インプレ

「乗り心地はシルキー。これならベルギーのパヴェも楽勝かもと、遠くヨーロッパに思いを馳せます。加速感も申し分なく、そこはプロ使用フレームの凄味が垣間見える。入門の方から上級者まで幅広く対応できる間口の広いフレームです。」

コーヒーに例えるなら?

「ペルー。苦過ぎず、雑味ない、しかもとても奥深い味わい。浅煎りでも深煎りでも美味しくいただけてしまうところがこのEMX-5に共通しています。」

ミヤケ的採点 100点満点の84点

店長はまさにこのフレームは吸収男児と言葉遊びに走り、スカンジウムも良かったネと総評。
超合金は質実剛健とやはり寡黙に一言で済ませてくれました。


吉田

2010年3月 6日

SIDIにする男

靴を買い換えようとレジに並ぶ男が独り。
超合金。
SIDI!
ホワイトべルニーチェ!!

白く輝く足元が容易に想像できるそれ。

調子が悪かったらシューズを替えろ
とは店長。

そういえば、私もその言葉で靴を変えたようなSIDI

ミヤケくんも新しいシューズを欲しそうです。
エルゴ2に決まっているらしいけれど。
色をさて、どうしよう?
SIDI
CIMG9812.JPG


CIMG9813.JPG


CIMG9818.JPG


CIMG9816.JPG

限定品を入れると7色展開とカラー豊富なSIDIのエルゴ2。
立川店ではBlack VerniceとItalian Campionの2色を在庫しており絶賛発売中でございます。


ミヤケ、超合金、吉田の3名が愛用しております。
しなやかなアッパー。
確実感のあるラチェット。
ホールド感のあるヒールカップ。
流行りの軽さはないですがSIDIはオススメです。
とはいえ、足型は十人十色。
いろいろ相性がございますので足に合ったシューズを選んで楽しいサイクリングに出かけましょう。

吉田

2010年2月15日

EPSはどうだ?

昨日はCOLNAGO試乗会でした。
おあつまりいただきました皆さまありがとうございました。

高級イタリアンブランドとして名高いCOLNAGO。
数々の名車を生み出してきた歴史あるメーカー。
美しい塗装。
高い性能。
そんなCOLNAGOはサイクリストの羨望の的。

気になるインプレはEPS。
立川店で一番ピュアなミヤケくんに聞いてみましょう。
CIMG9721.JPG


CIMG9724.JPG


CIMG9730.JPG

COLNAGO EPS インプレ

「硬めな乗り心地でペダルを廻した瞬間最高速へトリップ!!
しかも、スピード維持もラ~クラク。
ハンドルをきればニュートラル。
ブレーキングも良好。
なんでもできます。
しかも高次元で。
まさにオールマイティな優等生フレームといえるのではないでしょうか。」

コーヒーに例えるなら?

「カフェラテのように深い苦味とコク、それらを和らげるミルク。
一見すると相反する二つの要素をバランス良くまとめたEPSはとてもおいしゅうございました。」

ミヤケ的採点 100点満点の94点

COLNAGOのバイクは総じて下りが素晴らしいとは店長。
これから自転車入門という方にCOLNAGOバイクの扱いやすさはオススメですよ。

吉田

2010年2月 1日

できた~

男は興奮していた。
手には汗をかいた。
このフレームに乗るまであと少し。
心臓は高鳴り。
分厚い筋肉質の胸板を揺らした。
リズム。
額の汗がしたたり。
もれなくフレームにポツリ。
このフレームに乗るまであと少しだ。

このフレーム?
NXR

CIMG9670.JPGバーテープを巻く顔もニヤけてきましたね~。
嬉しそうです。


CIMG9674.JPGじゃーん。
シフトワイヤーのアウターはグリーン。
ブレーキワイヤーのアウターはホワイト。
おかげでファンキーな印象に。


CIMG9675.JPG

超合金のNXRインプレ

「いいバイクです。」

寡黙な男超合金のシンプルな感想でした。

■スペック
フレーム:TIME NXR INSTINCT(サイズ XS)
メインコンポーネント:SHIMANO DURA-ACE 7900
クランク:SRAM FORCE BB30 53X39 170
ハンドル:PRO STEALTH
サドル:Fizi;k ALIANTE CARBON
ペダル:TIME RXS CARBON Ti
ホイール:SHIMANO WH-7850 C50
タイヤ:Continental Grand Prix 4000 TU
メーター:GARMIN edge705


吉田


2010年1月30日

YUMEあるな~

DURA-ACEのグレードアップパーツ〝YUMEYA〟が一部ではありますが入荷しております。

立川店ではYUMEある男、店長小西がさっそくトライ

CIMG9684.JPG


CIMG9685.JPG


いやぁ~YUMEあるな~。


吉田

2010年1月25日

歩みを進める男

ヴェールを脱いだ。
ぷちぷち。
そのフレーム。
NXR
注目のフレーム。

今夜はどこまで進むのだろう?
クランクは付けた。
ピラーは切った。
あとは?
着々と歩を進めるだけだと。
背中が語った。
超合金。
寡黙な男。

CIMG9661.JPGいつ乗れるのか。

CIMG9664.JPGサドルをセッティングしてみたり。

CIMG9665.JPGカラーコーディネートにも気を使いたい。
今が一番楽しい?
これからもずっと。
楽しいはず。

CIMG9667.JPGブレーキを磨いてはニヤリ。

完成はまだまだ先ですね。

吉田

2010年1月24日

さらに決める男

やおらノコギリを手に取り。
決めたとは超合金。
作業の手を止める緩める気配はない。
切るつもりだ。

CIMG9646.JPG
嗚呼。
いつになく真剣な表情。


CIMG9648.JPG
ぎゃあぁーー!!


CIMG9650.JPG

コロン。


CIMG9651.JPGコレもTIMEです。


吉田

2010年1月22日

クランクを決めた男

倉庫から引きずり出したのは段ボール。
超合金。
段ポールといっても。
ただの段ボールではなく。
この場合。
中身が何であるか。
それが書いてある。
まさに。
はっきりと。
『TIME』
そう読んだ。
CIMG9638.JPG

CIMG9640.JPG

CIMG9641.JPG

クランクは決まった。
アダプターで合わせることは無く。
BB30の仕来りに従順なまでに従ってみせた。
クランクはSRAM
新しいForce
53×39。
カッコいいじゃない~。

吉田

2010年1月17日

566はどうだ?

本日はLOOK試乗会でした。
おあつまりいただきました皆様ありがとうございました。

LOOKといえばカーボンフレーム製作において一日の長があります。
2010年に新作の投入はありませんでした。
毎年のように新作を出すブランドが少なくない自転車業界ですが。
そういった姿勢から生みだしたフレームを大切にする一種のこだわりが感じられます。


実際、595は登場後4年が経過していますが、その乗り味は年々進化しており熟成の度を深めています。
レッド×ホワイトのカラーリングも鮮やかでカッコ良い。
オススメのフレームです。


さて、気になるインプレは566。
立川店で一番ピュアなミヤケくんに聞いてみましょう。

CIMG9625.JPG


CIMG9627.JPG


CIMG9628.JPG

LOOK 566 インプレ

「ほんとに最高の乗り心地。
しかし、乗り心地が良いだけのバイクではなく迫力のあるダウンチューブにより加速性能は上々。
立ち止まってフレームに目を配ると各部に乗り心地を良くしようという努力が見てとれます。
シートチューブにはあえて現在流行の大径パイプを使用せず細身のチューブを使うことでしなりを生んでいるのでは?
高めのハンガー位置と相まって特に低中速域での反応性の良さが際立つ極上クルージングバイクです。」


コーヒーに例えるなら?

「カフェオレのようにコーヒー通のみならず幅広い層にも受け入れられる間口の広さがあり、しかし、それのみならず奥深さを感じさせるところがとてもおいしゅうございました。」


ミヤケ的評価 100点満点の75点

566は2台目の自転車にも、入門の方にもオススメです。

吉田

2010年1月16日

やったね超合金

今日の超合金といったら。
いつになく。
ソワソワ。
ソワソワ。
している。
そりゃ無理もない。
待ってたフレームが来たのだから。
だからといって、仕事に手は抜かない。
知っている。
実に真面目な男だ。


TIME NXR INSTINCT 入荷しました。


超合金の今季決戦フレームがついに到着です。
とりあえずクランクを何にするかで迷っているようです。

CIMG9618.JPG


CIMG9617.JPG

NXR INSTINCTはサイズXSで在庫分が入荷して展示しております。
RX INSTINCTもサイズSで入荷しました。
展示しております。
実物はまだまだ珍しいと思いますのでゼヒご覧ください。


吉田

2010年1月 8日

あれからお元気ですか?

クルクルミラクル。
CAMPAGNOLOのSUPER RECORDクランクに標準装備のベアリング〝CULT〟。

登場以来、ご好評をいただきましてSUPER RECORDの組付け、CULTベアリングへの換装作業など、いろいろ作業させていただきました。

あれからお元気ですか、、、?

よく回っていたCULTも時間とともにゴミが入り回転が悪くなっていませんか?
そのゴミが妙なイオンを発生していやしませんか?

メンテナンスをしてあげるとあの頃のクルクルミラクル状態に戻せます。


CIMG9561.JPG


CIMG9559.JPG


立川店では作業工賃¥2,500~ クリーニングのメニューがございます。

あのころの輝き、あのころの回転。
取り戻してみてはいかがでしょうか。


吉田

2009年12月29日

2010年もよろしくお願いいたします

2009年はたいへんお世話になりました。
引っ越しなどの長期休業でご迷惑をおかけしました。

2010年もよろしくお願いいたします。

CIMG9538.JPG

超合金


CIMG9539.JPG

小山内


CIMG9540.JPG

吉田

CIMG9541.JPG

ミヤケくん


CIMG9543.JPG

店長

このフレッシュ5人組でがんばります。

2010年は店舗裏にあるCS(サイクルステーション)を、さらに活用して、立川店独自のイベントも積極的に行っていきます。
パンク修理やバーテープ巻きなどの講習会。
さらに、春にはお客様といっしょに短い走行会もと計画しております。
そうして、飽きさせない店作りをしていきたいと思います。


CIMG9544.JPG

そんな、なるしまフレンドからのお年玉。

VESPAのJELLY差し上げます!
天然材料にこだわったおいしいりんご味。
この機会にゼヒ味わってください。

(お買いものをしてくださったお客様お一人様に一個差し上げます)

初売りは3日12:00より。
ご来店お待ちしております。


小西

2009年12月27日

RMZはどうだ?

日本ブランドの雄〝ANCHOR〟

そのANCHORから発表されたフレームは、なんとお乗りいただく方の乗り方や体型に合わせて自転車の剛性レベルまで提案できるという、他とは違ったアプローチ。
本日、立川店での試乗会でその実態を体感できました。

それでは、インプレは立川店で一番ピュアなミヤケくんに聞いてみましょう。


CIMG9530.JPGのサムネール画像

CIMG9536.JPG

インプレ

「レーシングフレームだけあって、かなりカッチリ。
一番柔らかい剛性レベル『7』のフレームでも同社のRFX8よりも硬めな印象。
とにかく、漕ぎだしが軽く、加速性が高い!!
サイクリングに使えないこともないけれど、
速度域の高いレースや高強度のヒルクライム等ハードな使用がマル。

国内ブランドの割には強気の価格設定ですが、まさに自分だけの一台をお探しの方にはお勧めできます。

コーヒーにたとえるなら?

モカのように焙煎の具合で味わいが変わるように。
このフレームも剛性の変化によって乗り味が変わります。
そして、このフレームも美味しゅうございました。」

ミヤケ的評価 100点満点の80点

小西店長は剛性も着替える時代と言いました。
小山内さんは真ん中(4)が好み。

RMZは原宿店のみの取り扱いとなります


吉田

2009年12月21日

NXRはどうだ!?

TIMEといえば憧れの自転車フレーム。
革新的なフレームで数々の成功をおさめてきました。

NXRは2010年モデルとして発売される新作フレーム。

TIMEの新作と言われれば自転車乗りは無視できないはず。
私も期待感に胸いっぱいで試乗をしましたが、期待を裏切られるどころか、その超絶性能とポテンシャルの高さに圧倒されてハンドルを握る手が震えたのをここにこっそり告白します。

インプレは立川店で一番ピュアなミヤケくんに聞いてみましょう。

CIMG9520.JPG

インプレ

「走りだすと高い加速性能で一瞬のうちに最高速をマーク。
これは、かなり剛性が高い!!
しかし、乗りやすい。
のりごこちが良い!!
ハンドリングの味付けもレーサー好みなのでしょうか。

コーヒーにたとえるなら?

マンデリンのような苦味と酸味の絶妙なバランス。
後味は雑味がなくスッキリ。
美味しゅうございました。」

う~ん?
とにかく、良いバイクのようです。

小西店長は現代っ子と形容するこのバイク。
超合金はオーダーしました。

立川店のオススメです。
1月中旬に展示フレームが入荷する予定ですのでお楽しみに。

吉田


2009年12月11日

新入社員を紹介します

みなさまの自転車ライフを応援するなるしまフレンドにまた新しい仲間が増えました。
原宿店の週末販売員(アルバイト)を経て社員になりました三宅くんです。
彼の淹れてくれるこだわりのコーヒーのおかげで私たちの休憩時間がさらに至福なものになったのは言うまでもありません。
今回はそんな彼を紹介させてください。

CIMG9467.JPG

名前:三宅 和真
年齢:昭和61年1月16日生まれの23歳
自転車歴:5年程
自転車:ロード党カンパ派に所属
趣味:コーヒーを淹れること、特に豆の鮮度にこだわる
趣味2:模型製作、特に飛行機と戦車にこだわる
趣味3:ミリタリー、特に現用装備のレプリカにこだわる

一言:晴れて社員になりました。これからもよろしくお願いします。

最後に三宅くんの愛するこの曲でお別れです。


新入社員ともどもこれからもよろしくお願いします。

吉田

2009年11月14日

声を聞かせて!超合金

閉店後のなるしまフレンド。
引っ越しをしたので新しい電話に閉店後のメッセージを吹き込みました。
声は超合金が担当します。
自転車競技で鍛えた肺活量。
19:30以降、閉店後にお電話をいただきますと彼の声で閉店をお知らせします。


CIMG9378.JPG


新しいお店の電話番号は 042-522-6632 です。


吉田

2009年10月 5日

オサナイもビックリ

チューブレスタイヤ良いみたいです

タイヤの空気圧を下げて乗ってもポワンポワンと不安な感じはいっさい無く、それどころか、ちょうど空気圧の高いチューブレスで走っているかのような感覚なのだそうで。

え~そうなの?

ちょっと使ってみたいですね。

CIMG9305.JPG

種類が少なかったタイヤも今では2社5種類から選ぶことができます。

シマノのWH-6700やカンパニョーロのzonda 2way-fitなどでチューブレスタイヤに対応する中級グレードのホイールが出てきましたので愛車の足回りに革命を起こす選択肢のひとつとしていかがでしょう。


吉田

2009年9月28日

ロングランおつかれさまでした

P1010250.JPGロングラン無事終了しました。
参加のみなさまおつかれさまでした。

立川店からは小西と小山内が参加しました。

久々の長距離で疲れたものの、爆弾を抱える膝が悲鳴をあげることが無かった私。
白樺湖まわりのコースでおいしいジェラートにたどり着くことができなかった小山内。

今年もいろいろ思い出ができました。
ありがとうございました。

七里岩ラインは交通量も少なく高原を走る気持ちの良いツーリングコースです。
白樺湖までは長い長い登りになるので自転車上で悶絶したい向きは行ってみると良いかも。
ツライコースほど達成感は大きいです。

寒くなってしまう前に輪行などで行ってみるのはいかがでしょうか。


より大きな地図で 七里岩ライン~白樺湖 を表示


小西

2009年9月25日

明日はコレで行く

CIMG9291.JPG

立川店スタッフバイクコレクチオーネPart4

『現時点でまったく不満を感じることが無いバイク』

■オーナーのこだわり

自分が良いと思ったモノの組み合わせです。
特に電動メカは使わないと損です。
コレで明日のロングランを走ります。

■スペック
フレーム:DE ROSA King 3(サイズ 62)
メインコンポーネント:SHIMANO DURA-ACE 7900 Di2
ハンドル:Cinelli Neo Carbo
ステム:Cinelli Neo
サドル:Prologo Scratch Nack
ペダル:SPEEDPLAY Zero Ti
ホイール:REYNOLDS DV46T UL
タイヤ:Vittoria Corsa EVO CXⅡ
メーター:GARMIN edge705
ボトルゲージ:ELITE Patao

6,6kg


小西

2009年9月15日

GARMIN 100%

CIMG9270.JPGついに店長小西も705をゲット。

これで立川店のGARMIN edge705率は100%になりました。

というわけで、GARMINを使ったオモシロ企画を計画中です。乞うご期待。

GPS機能は趣味の釣りでも使えるカモとわくわくの店長。明日晴れるといいですね。


吉田

2009年9月13日

バイクメカニックサー

200909131013001.jpg

200909131318000.jpg

200909131029000.jpg

立川の昭和記念公園で開催されたキッズトライアスロンのメカニックサービスのお手伝いをしてきました。

中学生クラスになると競技レベルも本格的で熱のこもったレースをしていました。

この中から未来のオリンピック選手が出てくるかもしれません。

微力ではありますが応援していけたらと思います。

小西

2009年9月 8日

お休みをいただいておりました

CIMG9255.JPG吉田です。

先日、身内に不幸がありまして福岡に帰省させていただいていました。ご迷惑をおかけしました。

不在のあいだは残りの3名がスクラムを組んで立川店を護ってくれたようです。さすがにチームワーク抜群。
ふと思えば東京生まれの3人。

3人にお土産を買って帰ることにしました。グルメな案件には事欠かない福岡。
選んだのは「博多の女」と「博多ぶらぶら」。

福岡ローカルのCMが出身の人には懐かしく、初めて見た方は新鮮なはず。みなさまも福岡にお立ち寄りの際はどうぞ。


吉田

2009年8月30日

ヘルメット売り場をリニューアルしました

CIMG9251.JPG閉店後になにやらゴソゴソ。

小山内さんどうしたんですか?今夜は白い自転車を組むことはなく、白いラックを組み付けた。

へえ。ヘルメット売り場のリニューアル。キレイに並んで。見やすくなりましたね。

というわけで、ヘルメット売り場をリニューアルしてみました

走ってみるとけっこうスピードが出るロードバイク。安全のため、快適な自転車ライフのためにヘルメットは重要なアイテムのひとつです。

ベストなヘルメット選びに、ぜひ立川店を御活用ください。


吉田

2009年8月18日

電動欲しがり男

CIMG9226.JPG「コレ組んでて欲しくなりませんでしたか?」とは超合金。

この寡黙な男は電動に魅了されているのは確か。

シマノの電動メカ7970Di2は見本がありますのでぜひ体感してみてください。触れればわかるその性能。

立川店では店長と小山内がすでに電動を搭載済みですので、これで岩島の電動化へのカウントダウンが開始されて私を除く他3名が電気ビリビリ状態。

私を除くこの3人に共通しているもうひとつの点は最高のホイールを持っているということ。

LightWeight。

立川店。機材にいっさいの妥協のない店員が集います。

吉田

2009年8月15日

ら~ら~ら~

osanai colle.jpg立川店スタッフバイクコレクチオーネPart3

『笑いがとまらないバイク』

■変更点
フロントフォークが純正になり、ホイールをLight weightにしました。


■スペック
フレーム:ORBEA/ORCA 08olympicGOLD(サイズ48)
メインコンポーネント:SHIMANO DURA-ACE Di2
ハンドル:DEDA PRESA carbon
シートピラー:Ritchey carbon WCS
ステム:DEDA ZERO100
サドル:Sanmarco Regal Ti
ペダル:Speedplay ZERO Ti
クイック:PMP Ti
ホイール:Light weight standard
タイヤ:Continental Sprinter

只今の満足度93点


小山内

2009年8月 9日

ちょ~うご~き~ん

iwasimabike.jpg立川店スタッフバイクコレクチオーネPart2

『ワタクシ、超合金と申します。乗る自転車はカーボンです。』

■オーナーのこだわり
基本コンセプトは信頼のおけるパーツで組み、走行中のトラブルを避けることです。
その中でもこだわっている点は、
●パンクしにくいコンチネンタルタイヤ
●高い回転性能を誇るTOKEN BB
●長距離でも疲れにくいアリアンテ です。

プロツアーチームの「Colombia HTC」と同じ仕様になってしまいました。
あとはこの世界最軽量フレームに見合った体重まで落とすだけです。

■スペック
フレーム:SCOTT ADDICT SL(サイズ 52)
メインコンポーネント:SHIMANO DURA-ACE 7900
ハンドル:PRO VIBE CARBON OS
ステム:PRO VIBE 7S
シートピラー:PRO VIBE CARBON
サドル:Fizi;k ALIANTE CARBON
ペダル:TIME RXS CARBON
ホイール:SHIMANO WH-7850 C50
タイヤ:Continental Grand Prix 4000 TU
メーター:GARMIN edge705
ボトルゲージ:PRO CARBON

6,8kg


岩島

2009年8月 7日

アリアンテから乗り換える男

CIMG9184.JPG店長のサドルも交換の時期を迎えました。

次のサドルはPrologoのSCRATCH NACK!!

今まで使用していたフィジークのアリアンテに見た目がそっくりですが、比べると少し長くて少し細い。そしてアリアンテよりも軽い(実測163g)。ベースがカーボン&ケブラーなのでしなやかでお尻にもやさしいはず。

コレ。私もグラグラきました。

つづく


吉田

2009年7月11日

か~んせ~い~

CIMG9096.JPG立川店スタッフバイクコレクチオーネPart1

電動と相性抜群のメダリストバイク

■オーナーのこだわり
シマノDi2専用設計フレーム以外で見た目がスッキリしていて性能評価が高いフレームと考えたときに行きついたのがオルベアのオルカでした。

パーツセレクトではお尻の大きな私には、はずすことができないリーガルTiサドル。TOKENのティラミックBBをゴールドでカラーを合わせて、プーリーもTOKENのアルミティラミックプーリーに変えて回転性能を向上させました。

フォークがTIMEのAVANstiffになっているのはポジションが決定するまでの暫定的な状態です。

■スペック
フレーム:ORBEA/ORCA 08olympicGOLD(サイズ48)
フロントフォーク:TIME AVANstiff
メインコンポーネント:SHIMANO DURA-ACE Di2
ハンドル:DEDA PRESA carbon
シートピラー:Ritchey carbon WCS
ステム:DEDA ZERO100
サドル:Sanmarco Regal Ti
ペダル:Speedplay ZERO Ti(立川店スタッフは全員スピードプレイ愛用中です)
クイック:PMP Ti
ホイール:CORIMA WINIUM
タイヤ:Continental Sprinter

6,8kg


小山内

2009年7月10日

完成まであと何巻きか

CIMG9094.JPG電動Di2の調整は、やはりあっさりとこなし。

さぁ。あとはバーテープを巻くのみ。

ひと巻き、ひと巻き、巻いていく様を見守る。

チェックを欠かしたことがない。

なるしまフレンドで組み上げた自転車は、作業をした者はもちろん、それ以外の者が必ずもう一度チェックをしています。

小山内が自ら組んで自らが乗る自転車も例外ではないのです。

厳しいチェックを通過して、自転車は完成したのでしょうか?

つづく~

吉田

2009年7月 5日

3歩すすんで2歩さがる

CIMG9078.JPGまさに3歩すすんで2歩さがるそういった状態。

もしかして、足踏み状態かっ!?

一歩一歩確実に歩を進めていきたいところ。それを見守るのみでございます。

今日は愛車を羽交い絞め。と思いきや逆さにしておいて配線を整えているようです。

シマノの電動Di2はシフトワイヤーの代わりに電気ケーブルが自転車上をはしります。

白いフレームに黒い配線は目立つのでその点を小山内は腐心しているようです。

仕上がりは美しいほうが良いですからね。

つづく~


吉田

2009年7月 4日

まだバーテープを巻いていない自転車が一台

CIMG9072.JPG本日の作業はいかがですか?

シマノの電動Di2はバッテリーを付ける位置が悩ましいところです。

サイズによってはシートチューブ側のボトルケージを上にスライドさせてあげなければいけません。

ところで、シートピラーに付いた蛸ライト。

明日にでも紹介させてください。

さて、こだわりが凝縮されたこの白オルカにはいつバーテープが巻かれるのか??

つづく~


吉田

2009年7月 3日

一歩づつ完成に近付いています

画像 osanai.jpg閉店後の短い時間に作業を開始する男がひとり。

自転車を組んでいる。踊るように組んでいる。

そして、今日はブレーキワイヤーを通している。

というわけで、一日一日少しづつ完成の日を夢見て組みあがっています。

電動パーツを自転車に付けてしまえば、あとは段違いのスピードで組みあがってしまうと思います。

それくらいシマノDi2は簡単に調整ができます。

吉田

2009年6月30日

電気ビリビリ

CIMG9055.JPG閉店後にガサゴソ音がしますよ。

なんですか?

お!小山内さん。

新車ですか。いいですね。

しかも電動?電気ビリビリ?

ORBEAのORCAはDi2専用フレームではありませんが、シフトのアウター受けがヘッドマークになっているのでDi2で組んでも余計な小物が残らずに見た目スッキリ。

組みあがりが楽しみですね。

吉田