2013年4月15日

MAVIC コスミックカーボン SLR インプレッション!

スタッフインプレ~ホイール編~

今回は小西店長のコスミックカーボン SLRインプレッション!
約2週間試乗した感想を聞きました。

「真っ黒なリムにカーボンエアロスポーク、厳ついルックス通り一本芯が通っているようなキレのある走行感、それでいて振動減衰性に優れロングライドへの使用にも最適だと思います。」
1304151.JPG

「エグザリット処理されたリムは、制動性抜群で少ない力でもスピードコントロールが容易に行え、長時間走った際のストレスも軽減されるだろう。
ブレーキ時に独特な摩擦音があるが、ブレーパッドチューナーでしっかりトーイン調整を行えば十分軽減される。逆にこの音が「らしさ」を醸し出してくれる。」

小西店長のおすすめツール、簡単にプロ技並みのトーイン調整が行えるブレーキパッドチューナー。¥600-
1302222.JPG

「低速からの加速もさることながら、巡航中にスピードを上げた時にスルスルと気持ちよくスピードが乗っていくような印象を受けた。」
1304152.JPG

では、小西店長の総評は?

「気に入った!★3つ!
次回の欲しい物リストに登録決定!」

MAVIC コスミックカーボン SLR ¥270,000-
現在欠品中入荷待ちです、ご予約/ご注文承ります。

二戸

2012年1月23日

スタッフインプレッション~ラジアルタイヤ編~

話題のロードレーサー用ラジアルタイヤ「VITTORIA DIAMANTE PRO RADIALE」をインプレしました。

車では一般的なラジル構造と、自転車で一般的なバイヤス構造。
違いはケーシング(ゴムの中の下地)に使われているコードの方向性、このタイヤは自転車には珍しいラジアル構造を採用しています。
コードを進行方向に対して垂直に近い85°に配置することで、タイヤ構造の効率化による走行抵抗の軽減と195gという軽さを実現。これがこのタイヤのうんちくです。
詳しくはコチラをどうぞ→VITTORIA

1201231.jpg

さて実際の走行感はいかがでしょうか?

今回使用した機材は
タイヤ VITTORIA DIAMANTE PRO RADIALE 700×22C
チューブ VITTORIA ULTRALITE
ホイール SHIMANO D/A C24 TL
自転車 VOLARE U2/EM2カスタム

晴天から雨天、雪の日まで約1週間使用してみました。

1201239.jpg

ファーストインプレッションは軽い!
踏み出しのレスポンス、スピードの伸び、ハンドリング、どれをとっても中堅グレードとは思えない軽さ。
ホイールや22Cというタイヤサイズを差し引いたとしてもとても軽快で、クリンチャータイヤとは思えない走り心地です。

乗り心地はいたって良好、快適とまではいきませんが適度にしなやかでアルミフレームでも疲労感はありませんでした。

グリップ性能も晴天時であれば全く問題なし、コーナーでも思い通りのラインをトレースすることができます。

しかし、雨の日は少し神経を使います。
アスファルト上ならまだしも、マンフォールや摩擦係数の低い路面では結構シビアでした。
構造上のタイヤ剛性から来るものなのか、コンパウンドの性質なのかはわかりませんが・・・

「雨の日は乗りません!」
という割り切ったライダーなら、このグレードを超えた走りの軽さは絶対おすすめです!

VITTORIA DIAMANTE PRO RADIALE 700×22C/24C
¥3850-

二戸

2011年5月21日

ちょい乗りじゃないよ、2日で450km走ったよレポート

201105211.JPG

小西
いやー良かった!

三宅
小西店長、何が良かったですか?

小西
決まってんだろ、ホイールだよホイール。

三宅
C35のインプレホイール、ロングランで試乗してきたんですね。

小西
何がいいか教えてやろうか?

まずは程よいハイト、横風かなり強かったけどハンドリングにも影響少ないし、それでいて平地の巡航も難なくこなす。

そして、シマノホイールに共通して言えるのが精度、カーボンリムであっても成型精度が高いので下りのブレーキの効きもとてもスムーズ。

軽量ホイールにありがちな剛性不足も感じられないし、カーボンチューブラー初めて買おうと思っている人には絶対おすすめ!間違いない。

お前もこういうホイールを選べよ!

三宅
はい、ありがたいお言葉です!

小西
そうそう、一緒に試したSOYOのシームレスタイヤ、これも素晴らしい。

ありきたりの感想だけど、転がり抵抗の軽さ、グリップ、乗り心地(振動吸収)は逸品。シームレスのスムーズな走行は類を見ないと思う。

三宅
でも価格も二万円に届きそうな勢いですよね。ご検討の際は受注発注になりますのでご了承下さい。

さて次回のホイールインプレはC50クリンチャーです、乞うご期待。