2019年5月14日

輪行の時に持っていると、便利な物

最近は輪行がスタンダードになってきて、輪行ありきなサイクリングが増えてきました

でも、実際にやっていくとこんなの有ったらいいな~的な物があるのでは?

僕も数百回の輪行を経てたくさんの経験をしてきました。

その中で持っていた方がいい物を今回はご紹介させてもらいます

輪行時に困ったシチュエーションで

・輪行時にちょっとチェーンに触って手が黒くなってしまった

・組み立てるときにチェーンが外れて絡まってしまった

・自転車を倒してエンドが曲がってしまった

などなどいろんなことが起きたりしますが、下記の道具があると困らずに作業が出来たりしますよ(^o^)

まずはニトリル手袋
チェーンなどの手が汚れてしまう作業の時に便利です
なるしまでフレンドでは「10枚セットでお安く提供しておりますよ!」
CIMG2695 (2).JPG


水が無くても手が洗える便利なクリーナー

手荒れになりにくいので、メカ作業の後にも使用してます
CIMG2698.JPG

リプレーサブルエンド

ご自身のフレームに合ったエンドのスペアを持ち歩くことで、万一の時に交換して復活できます。
CIMG2693.JPG

チェーンハンガー、ダミーローター
チェーンフックは現行品の最新シマノのリアディレーラーですと輪行の際にチェーンがたるんでしまいます。そのため収納、組み立て時にチェーンが絡んでしまったり、外れてしまうことを防いでくれます。
ダミースペーサーは油圧ディスクのキャリパーが閉じてしまうことを防いでくれる便利品
CIMG2696.JPG

・折りたたみ工具

トピークの折りたたみ工具の「ニンジャ16」はこの小ささでチェーンカッターが入ってます
・バルブツール
TNIのバルブツールはアルミ製で出来ているので、バルブコア、円長バルブの付け外しに使います。バルブの外れるタイプのチューブ、タイヤなどをお使いの方は必携!
CIMG2697.JPG

とりあえず以上ですが、これからの輪行やサイクリングの携行品の参考にしてみてください

佐藤
CIMG7451.JPG

同じカテゴリーの最新記事