2018年11月 5日

そろそろ冬用小物が必要な季節です

奥多摩や秩父、など都心からの近場へ紅葉サイクリングにちょうどいい時期になりましたね

そうです、ウエアー小物が活躍する季節!

その中でも消耗が早いシューズカバーを紹介します

今回紹介するのは、厚手ではなくソックスタイプとつま先用です。

カステリ ソックスタイプ
シンプルですがサソリのマークが目立つよう工夫された、お洒落なデザイン
IMG_20181105_180803.jpg

ディフィート ソックスタイプ
ディフィートと言えば、個人的には「何年使っても穴がかないソックス」というイメージなので耐久性が高いと思ってます
また、かなり目立つデザインなものもあるので、ちょっと違うものを欲しい方はいかがでしょうか?
IMG_20181105_180828.jpg

ベロトーゼのトゥーカバー
雨の際活躍する、ゴムタイプのシューズカバーですがいかがでしょうか?
天然ゴム素材で薄いですが、つま先だけなので履きやすいし防風されるので、今の時期にはピッタリ!
velotoze_toe_thumbs.jpg

IMG_20181105_184550[1].jpg

アソス
アソスの大きなロゴをあしらった、ネオプレーン生地
ゴア
薄めの生地で、ウインドストッパー
IMG_20181105_180955.jpg

佐藤
CIMG7451.JPG

同じカテゴリーの最新記事