2018年9月25日

ロングサイクリングで便利な物

先日はなるしまフレンドのイベント、グランフォンドにて180kmを走ってきました

早朝は曇ってましたが、徐々に晴れて猿橋ぐらいには晴れに。

次第に気温も上がり止まってしまうと汗が垂れるほどになってました。

こうなってくると、汗から失われるミネラル、水分などが多くなります。当然ながらサプリメントをうまく使い分けながらサイクリングを楽しんできました。


そこで今回はどんなサプリを使用したか、ご紹介したいと思います。

まずは個人的に定番となってる、
メイタンの「電解質パウダー」
IMG_20180925_131204[1].jpg

個人的に長時間汗をかく運動をするとメマイがするようになって困っていました。そこで色々と試した見ましたが、電解質パウダーを取るようになったら嘘のようにメマイがなくなりました。

スティックタイプで一個当たりの単価がやすいので、ボトルに補充する際足して補給すると便利ですよ!

次は真ん中、左端はグリコの「BCAA」

こちらはおなじみのBCAAですが、粉末タイプと、ジェルタイプがあります。どちらも中身は一緒で単品で飲みやすくなってるかどうかの違いです。

グリコのBCAAはアミノ酸が4000mgも入っているので疲労や空腹による筋肉へのダメージを軽減されるんです。

トレーニング~サイクリングまで幅広く使えるので、試してみてください。

BCAAについて(少し難しいお話です)
http://www.glico.co.jp/laboratory/health_science/sports/sports04_1.html?_ga=2.46882592.645555326.1537854011-2019791790.1537854011

次に使ったのは、皆さんもご存知の「マグオン」
IMG_20180925_145821[1].jpg

マグネシウム、マルトでキストリンが入っているので空腹と足攣り防止に効果が高いです。

マグネシウムの効果について
https://triathlon-lumina.com/triathlon/athlete-magnesium.html

もう一つは「ウインゾーン」
IMG_20180925_145906[1].jpg
こちらもマグネシウム、マルトデキストリンがはいっていて、さらにヒドロキシクエン酸が入ってることが特徴です!!

ヒドロキシクエン酸は持久系の運動に必要なグリコーゲンをリカバーしてくれる事。さらにグリコーゲンが補充されることで、脂肪を使ってエネルギーに変えやすくなることです。

難しくなっちゃいましたが、より持久力を上げたい人にお勧めなサプリメントと考えてもらえるといいかな(^^

実際に使用ているアスリートの声
http://www.nippon-shinyaku-shop.com/ext/winzone-voice.html

いろんなサプリがありますが、是非試してくださいね。

佐藤
received_486086068435815 (1).jpeg

同じカテゴリーの最新記事