2018年9月 4日

サイクリングに使うお勧めバッグパック

サイクリングで使うバッグといえば、最近は大型サドルバッグが主流となりつつあります。

でも、大きなバッグを付けるのが嫌な方は軽量バッグをいかがでしょうか?

まずはサイクリング用バッグで有名なドイターの小型でスマートの
「ウルトラライド6」
IMG_20180904_133037[1].jpg

背面のパッドは通常モデルと同じでしっかりとしてます
IMG_20180903_174353.jpg

中はシンプルで、上部のポケットのみ。あとはサイドポケットがあります。
IMG_20180903_174528.jpg

容量は6リットル

カラーは2色 ブラック、レッド

サイズ:縦40cm×横17cm×幅8cm

重さ380g

容量が小さいので大きなものは入りませんが、小物でサドルバッグに入らない物や補給食など、ポケットに入りきらないときに使うと便利です。

実際使ってみると、バッグの位置が高く、背負ってる感じがしないほど。

先日、用事があって使った時の荷物の重さは2kgほどでしたが、全然気にならないほどでした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

続いて同じくドイターの「スピードライト12」

こちらは容量12リットルもあるのに、上記のウルトラライドより軽いんです!
IMG_20180903_173925.jpg

背面は、簡易メッシュタイプ。こうすることで大幅に軽量化。
IMG_20180903_174136.jpg

中もシンプルで、上部ポケット、背面に大きな収納があるだけです。
IMG_20180903_174007.jpg

ファスナーの持ち手も軽量化されてます。
IMG_20180903_174051.jpg

縦44cm×横24cm×幅14cm

重さ350g

余計な作りを省いて、背中のパッドも必要最小限になっているため驚異的な軽さを実現してます。

実際に使用してみると、通常のバッグのほぼ半分しか重さがないのでかなり軽く感じます。

結果的に背中への負担も少なくなるので、長時間使用する際に便利ですよ!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最後に携帯できる小型簡易バッグ

オーストリッチの「バックパックライト5.5」
IMG_20180903_170903.jpg

背面はパッドなし
IMG_20180903_170918.jpg

簡易バッグですが、内ポケット、サイドポケットが付いてます!
IMG_20180904_140127[1].jpg

こちらは簡易バッグなので普段は小さくたたんで持ち運べます。小袋の大きさは10cm×10cm(マチ付き)
ボトルとサイズの比較をしてみました
IMG_20180903_193500.jpg

こちらのバッグの用途としては、帰りに買い物して必要になる、逆に走った後に輪行で帰るための荷物入れ、片道で必要、とにかく軽い物がいい、などの使い方をするのにお勧めです!

佐藤
CIMG7451.JPG


同じカテゴリーの最新記事