2018年6月26日

汚れる前にひと手間かけませんか?

梅雨の季節は自転車が汚れがちですよね。

しかも汚れてすぐに洗車できれば、綺麗にしやすくていいのですがほとんどの場合は数日たってから掃除ということに・・・

まずは汚れる前にコーティングです!!

でもどんな事をしたらいいかな?

①まずはフレームをクリーニングしましょう
今回は泥汚れ系の紹介です。
(油汚れは割愛しますが、パーツクリーナー等で綺麗にしてくださいね)

左から
フィニッシュライン「バイクウオッシュ」
ワコーズ「マルチクリーナー」
ソーヨータイヤ「トゥルータッチワイパー」

IMG_20180625_164727.jpg

もう一つ、マット塗装用のクリーナーがあります。
こちらの商品は汚れたマットフレームに使うと汚れが激落ち!!

メカの作業でも落ちにくい汚れの時に使用してます。

IMG_20180625_170224.jpg

②綺麗になったら、ワックスをかけましょう
左から
フィニッシュライン「ショールーム」
ワコーズ「バリアスコート」
日直「グロスフレーム用コーティング&クリーナー」
クレスト4℃「ガラスの盾」


ワックスにはガラスコーティング成分が含まれている物がああります、その手のワックスは乾くと強い皮膜ができますので長くワックス効果が持続。
ちょっと拭いたぐらいでは落ちないので、重宝しますよ!

IMG_20180703_162845[1].jpg

ワックスを塗る際にご使用してほしいのが、マイクロファイバータオル
こちらをご使用することで目に見えない細かい部分まで塗り込むことができます

IMG_20180625_165059.jpg

最後にちょっとマニアな方にお勧めなコーティング剤
こちらの商品は安価で簡単にガラスコーティングができる優れモノ!!

IMG_20180625_165559.jpg

中に小型の容器に入ったコーティング剤、専用スポンジ、拭き上げ用クロスが入ってます。
3段階の工程を進めるて10分放置すると完了!!

IMG_20180625_174052[1].jpg
ガラスコーティングの施工を依頼すると費用が高くつくので、セルフでやってみたい方いかがでしょうか!

ざっとご紹介しましたが、詳しくはスタッフまでご相談ください。

佐藤
CIMG7451.JPG

同じカテゴリーの最新記事