2018年1月12日

GARMIN vivosportsしばらく使ってみました。

新しいガジェット大好き、あらきです。

ガーミンの新しいスマートアクティビティトラッカー
【GARMIN vivosports】を使ってみました。
DSCN1094[1].JPG


活量計と手首で心拍をとれる光学系心拍計・GPS内蔵モデルです。

以前使用していた他社との違いは
ANT+に対応している
着用時に心拍を常時記録する事が出来る
この2点がメリットです。

ANT+は最近のサイコンでは標準的な仕様でGARMIN以外でも
多く採用されています。先日、店長が紹介していたブライトンや
GAIANTのサイコンでも問題なくペアリングできました。
しかし、ANT+も規格があり手持ちのEdge705(サポート終了モデル)
ではリンクしませんでした。

2番目の心拍の常時記録は
上位モデルでは採用されている、光学心拍計とGPS捕捉を
このサイズ(外国人に比べ手首の細い日本人や特に女性には
この大きさは重要です)で採用した物はvivosportsからです。

GPSを使い速度や走行記録を残す事もこのモデルなら可能です。
旅行先のGPSでの歩き回った記録や、ちょっとしたトレーニングや通勤
で「サイコンを持ち出すまでもないかな?」という事を感じている方
にオススメします。

GARMIN vivosports

待っているとなかなか買うタイミングがない物ですよ。
細々とした美点はまだあるのですが、店頭にて。

araki_s.jpg
あらき

同じカテゴリーの最新記事