2017年12月18日

一年に一回はメンテを!

こんにちは、小西です。
年末、年始は忘年会や、新年会で忙しく、自転車乗る機会も減ってしまう方も多いのではないでしょうか?
そんな時期こそ、オーバーホール、ハブのグリスアップ!!

いつも気持ち良く走る為にはメンテナンスが必要ですヨ!

メンテ前!

IMG_20171216_121212_resized_20171218_034933814.jpg

IMG_20171216_121222_resized_20171218_034936649.jpg


中は大分汚れていますね!
ハブはゴリゴリ、カップとシャフトには錆びが!ゴリゴリの原因はこいつですね!
水洗い洗車したり、雨の中走行すると多少なりとも水が回転部分に入り込みます。
問題はその後!翌日乗るか、十分に回転させてやるか!


グリスと水分が混ざり、錆びが出にくくなります!放置して何日も動かさないと水とグリスが分離して
錆び易くなりますヨ!

カップの交換が必要でした。
せっかくなのでCULT化を!というオーナー!

早速作業!

IMG_20171215_181708_resized_20171218_034935913.jpg

プーラーを使ってハブ本体に圧入されたカップを引き抜きます。

IMG_20171215_183014_resized_20171218_034932749.jpg

こちらは洗浄したハブのパーツと新しいCULT!

銀色のカップとコーンがCULTです。

ここでCULTのおさらい!

クロニテクト処理されたカップ&コーンは海水に漬けていても錆びにくく、グリスが要りません。
音消しの為にオイルを数滴入れます。セラミックベアリングが錆びないのと相まって、スタンダードなベアリングよりも9倍回ります。ボーラウルトラなど高級ホイールは標準装備です。



ハブにチョチョット細工して、作業後はメーカー出荷時よりツルッツル、クルクルの回転になりました!


CULT化は回転性能が上がるだけでなく、錆びないので耐久性も大幅アップするのでオススメですヨ!!


IMG_1703.JPG

小西


同じカテゴリーの最新記事