2017年11月 1日

カラーオーダーは出来ませんがその分超絶安い!


セール用のお得な完成車が入庫してきました!

DSCN0966.JPG

ANCHOR RL9

エッジカラーのRL9です
カラーを選ぶ事は出来ませんがその分価格が安いのが特徴です!
DSCN0960.JPG
Fフォークはベンド形状
振動をなるべく抑える様に工夫した形状

DSCN0962.JPG
他社のフレーム形状と比べると細い!

DSCN0961.JPG
ワイヤーは内装式ですが良い所に収まっています
大体各社ここに収束するようになりましたね!

DSCN0963.JPG
やはりモノステー好きです
掃除もしやすいよ(*´∀`)

DSCN0965.JPG
チェーンステー、シートステー各パイプ振動吸収性を上げるために工夫された形状です!

皆が大好きシマノ105をフル装備!
因みに日本は付いてるコンポーネントで完成車の価値を決めますが基本的に間違っていますからね!
大事なのはフレームです!
コンポーネントで走るわけではありません
DURA-ACEが不要になりつつある今の時代でコンポーネントで買う完成車を選ぶのはナンセンスです!

話がそれました!

フレームが大事という話ですがANCHORもそれに気付きました
過去のどのモデルよりも良い物を作らねば・・・
そこで今まで感に頼っていた所を具体的に数字で表せるようにしなければ・・・・と

そこでブリヂストン中央研究所と共同でPROFORMATを使った共同研究で前作を遥かに上回る良いフレームを作る事になりました!

RL9はPROFORMATを使いロングライドモデルでありながら
推進力も犠牲にしない
少ない力でより遠くに、快適になるように設計されたフレームなのです
因みにPROFORMATを使いカーボンシートを必要な所には必要な枚数を・・・
無駄な所は徹底的に排除する事により、フレームの軽量化達成!(480mmサイズで940g)

ANCHORの中ではかなりの売れ筋で一番売れてるモデルらしいです

ロングライドモデルではありますがカチッとしたロスなく踏めつつ体に優しいのはRL9だけ・・・

RL9を考えていた人には良いパッケージングでは!?

定価31万円ですが20万円前半で売ります!
セール価格です!台数限定ですよ!


DSCN0978.JPG

同じくRS8も入荷してます!
RLシリーズがロングライドモデルであれば
こちらはレース向きのフレームになります
ロードレーサーとしての高い運動性能が売りです

DSCN0974.JPG

レーサーらしくFフォークは反応性重視のストレート形状!

DSCN0975.JPG
ダウンチューブは太い!

こちらもシマノ105をフル装備しています!

DSCN0981.JPG
鮮やかなブルーがキレイです!
実物を見ると良いのですが写真だと魅力を伝えるのは難しいですね!

こちらも定価は24万円ですが20万円を大幅に切る価格にて売ります!
こちらも台数限定ですが気に入れば買いだと思いますよ!

因みにほぼほぼ同じパーツで組んであってもフレーム重量等の違いで
RL9は実測7.77kg RS8は実測8.23kg
差はおよそ500g・・・結構持っても違うし、測っても違うと分かりました!
RL9はお世辞にも軽いホイールやコンポーネントは付いていないので
軽量化する楽しみも十分ありますね!
RS8も同じですけどね!

11月3日からセールが始まります!
大物を考えてた方は是非GETして下さい!

narushima_tachikawa_008.jpg

コミネ

同じカテゴリーの最新記事