2017年10月 3日

アップライトポジションにしたい自転車乗りへの救世主部品

どうも、なるしまフレンドの浅見です。

今回ご紹介する商品はコチラ!
【S-WORKS CARBON AEROFLY +25 】
31.8×380 R80×D130
31.8×400 R80×D130
31.8×420 R80×D130
31.8×440 R80×D130
ewurvbyueibvqbyevwvqv
こちらの商品は色々な目的でご使用いただけます!

◆ステアリングフォークコラムを切りすぎてしまい自分の求めるポジションが出せなくなってしまった方
(+25上がり構造なので、ステアリングフォークコラムが残されていなくてもレバーの位置を高くする事が可能です)

◆ヘッド周辺の剛性レベルを高く確保しながらサドルハンドル落差を少なくもっていきたい方
(+25上がり構造なので、落差は少なくても、ステムを下に取り付ける事が可能です)

◆空力のレベルを上げ、より速く走りたい方
(スペシャライズド自社風洞実験施設(Win Tunnel)を使い開発したS-WORKS AEROFLY CARBONは従来のシャローベントロードハンドルバーと比べ40km走った時に17秒タイムを縮めるらしいです)

◆自転車をより軽くしたい方
(店舗での実測値は249g!!エアロハンドルバーにしては、そこそこ軽いです)

r5ehepuoie

aerovveeobeuoirstt

御値段は定価28000円+tax!!

どうぞ宜しくお願い致します。


asami_s.jpg
浅見

同じカテゴリーの最新記事