2017年7月30日

一人で出来たもん!


久しぶりの登場だ!
昨日のどしゃ降りの中自転車で帰ったコミネマンです
霧と雨の全日本選手権に出ていたころを思い出しました( ゚д゚)

7/29日革命が起きたとコニータ店長が騒いでおりましたっ!

それもそのはず!

チューブレスタイヤなのにクリンチャータイヤ並みに交換が
簡単なホイールセットが届いたのですよ!

MAVIC キシリウムエリート UST!!!

DSCN0705.JPG

チューブレスタイヤがショップ店員にすら嫌われていた
最大の理由は脱装着が超めんどくさいから

後石鹸水用意ね

性能は高性能なのですが用意するのがめんどくさいだけで
人間は必要ない子と言ってしまうものです(´ε`;)ウーン...
後チューブラーもあるしね・・・

しかし他の乗り物で今時チューブドなんてありますか??
例外はあるでしょうが殆どチューブレス化されていると思います( ゚д゚)

なのにレース用高性能自転車であるロードバイクは大体の人がチューブドを使っている事実・・・
これは酷い・・・

このUSTホイールを使えばもう
クリンチャータイヤなんて使う理由ないです
僕はクリンチャーなんてイラネってなりました
クリンチャーがめんどくさく思えてくるレベル・・・

手でクリンチャータイヤを嵌めれる人であれば同じ感想を言うでしょう

入れるのは手で入ってもチューブレスを外すのを手でやるのはかなり難しいんじゃないの??
これは経験者だからこそ分かる質問ですね

結論から言うと・・・クリンチャーより簡単!!

この辺は店頭に来たら脱装着のコツお教えしますよ
実際に自分で試してみてみるのも良いですよ~

因みに、嵌めて1気圧でセンターが出ました・・・
他のメーカーだと9気圧入れてもセンターが出なかったりしたのに・・・
携帯ポンプで楽勝に入れられますね!
コンプレッサーを使わないとビードが上げられないタイヤがある中で
これはヤバイ!
お店で買ったバーストポンプも
全く役に立たなくなりましたよ店長!((((;゚Д゚))))ガクブル

実測重量は・・・フロント668 リア897 T 1565g
カタログ値は1490g・・・全然違う!と通常だと思う所ですが
MAVICのホイールなのでいつもの事です
この1500gをギリギリ切るところにカタログ値を持ってくる
所に闇を感じますね( ゚д゚)ポカーン

他のメーカーも一緒かw

もう1ペアはフロント665g リア897g T 1562g
と中々に優秀な誤差の無さ
メイドインルーマニアになってからかなり質が良くなった??

タイヤも263gと比較的軽量!コニータ店長はタイヤも良いな!と騒いでおります!
最低空気圧ナント5気圧!
最高空気圧7気圧なのでかなり低圧で乗ることを想定していますね~
乗り心地も走行抵抗もグっと良くなる!


キシリウム エリート UST グレー×ブラックカラー

DSCN0700.JPG

DSCN0703.JPG

レッドカラー

DSCN0701.JPG

DSCN0702.JPG

アサミ氏はレゴのブロックみたいな赤で可愛いなぁと言っていました
息を吐く様に嘘を付く( ゚д゚)

以上2ペアが入荷しましたよ!
キシリウムプロもあったのですが速攻で売れました・・・
これからのシクロクロスやオールロードにも使えますよ!
低圧で乗れますしね!

1点注意ですがUSTと名前が付いていますがシーラント剤を必要とする
USTになりますので注意!MTBとは違うのだよ!
僕も騙されました!ちくしょう!
ホイールセットを買うとシーラント付属しますよ!

コニータ店長も驚きのMAVIC USTホイールシリーズ
チューブレス界に革命を起こすm9( ゚Д゚) ドーン!

narushima_tachikawa_008.jpg

コミネ

同じカテゴリーの最新記事