2017年5月 2日

デジタルシットボーンて知ってる?!

こんにちは。最近ボレーのサングラスがお気に入りの小西です。

話は変わりますが、皆さんデジタルシットボーンをご存じですか?

IMG_20170417_180936_resized_20170417_062356352.jpg

デジタルシットボーンとはスペシャライズドが新しく導入したデジタル式坐骨幅測定器で、オススメのサドル(種類)幅をアドバイスしてくれる機器なんですよ!性別、前傾姿勢具合、乗車時間、走行頻度などを入力することで、あなたにオススメのスペシャライズド製のサドルを教えてくれますヨ!!

やり方はライダーに質問しながら手順を進めて行くだけ!!まずはこの様な質問に答えて頂いて

IMG_20170417_181136_resized_20170417_062556808.jpg

IMG_20170417_181146_resized_20170417_062557376.jpg

IMG_20170417_181220_resized_20170417_062557892.jpg

IMG_20170417_181256_resized_20170417_062558889.jpg


IMG_20170417_181309_resized_20170417_062559392.jpg

実際に自分も試してみました!!

測定の結果!

IMG_20170417_181514_resized_20170417_062602732.jpg

今までの計測器はGEL状の測定器の上に座って、沈んで付いた跡の幅を計測していましたが、圧力マッピングで一番圧力が高い2点(坐骨結節)の距離を自動で計測してくれます。これにより、計測する人によって数ミリ程度誤差が出る可能性がありましたが、なくなり測定精度が上がりました!!
次に進むと!

IMG_20170417_181612_resized_20170417_062603914.jpg

IMG_20170417_181623_resized_20170417_062604427.jpg

写真が少し小さく見ずらいですが、測定結果はPOWERサドルですと、155mm幅となりました!自分も現在SW-POWER155mmを愛用していて調子良いです。大人気ですねPOWERサドルは!SW-POWERはベース、レール共にカーボンの織目が見え、軽量でパッティングレベル1なので、パワーロスが少なく、バイクとの一体感が得られる速く走りたい方にオススメのサドルです!!
Power Expertはーボン補強シェルと耐久性の高いチタン製レール、パッティングレベル2で快適性を求めるならこちらがオススメ!!

あなたも自分の走りにあったサドル、幅を見つけてみませんか?

IMG_20170417_181704_resized_20170417_062604923.jpg

小西

同じカテゴリーの最新記事