2017年4月 2日

走る芸術品が来た!


甘い物と可愛い物が好きなコミネマンです

可愛い物好きなので早速昨日紹介したリラックマグッズを買いました!
キイロイトリが特に好きです!可愛い・・・( ゚д゚ )

甘い物と可愛い物を与えるとコミネマンはとても喜びます|д゚)

話は変わりますが今日は注文してから半年待ったこれが入荷!

DSCN0481.JPG

COLNAGO CONCEPT!!!

ブルーのグラデーションが美しい・・・

エアロ形状が目立つとても美しいフレーム!

DSCN0482.JPG

コルナゴのスタイリッシュさはやはりこのヘッドチューブからFフォークまで
一直線に並ぶこの部分がイイと思うのです

DSCN0484.JPG

Fフォークも空力を意識して根元はベンド形状になっています

DSCN0492.JPG
ヘッドチューブからDi2配線やブレーキワイヤーが入る!
良く見るとちょっとクビレてますね

DSCN0491.JPG
メカニカル式だとダウンチューブにワイヤーが入ります


DSCN0485.JPG
リアブレーキはダイレクトマウント!

DSCN0486.JPG

ダウンチューブは太い!ボトル取付穴も3つあります
下に付ける方がエアロ

DSCN0487.JPG

シートポスト付近も空力に拘った形状ですわ

DSCN0490.JPG

うまく撮れなかったのですがBB付近にもリブがあり
剛性向上に一役買っています
特にカタログなどには書いていませんがとても大事な事ですね

DSCN0494.JPG

個人的にこのストライプがとても綺麗です
イタリアの職人のおじちゃん
おばちゃんが頑張ったのでしょう・・・
職人に定規は必要ない・・・とかなりカッコイイ事を
コルナゴは言っていましたが
たまにステッカーとかズレてたりしてて
とてもオチャメですわと思った事もありました
日本だと多分やらないし、検品で弾かれそうです( ゚д゚)

そういったことも調味料だと考えて乗るのも
また味ってもんですわっ!

これは写真では全然魅力が写らないと思いますので実物を見た方が良いと思います!
10年乗っても価値あるフレームだと思います
これがアメリカンブランドや台湾ブランドなら古臭くなってまだそれ乗ってるの??
なんて言われたりしますがヨーロッパブランドだとあまり言われないですよね・・・
ぐぬぬ・・・

あまり目にしない重量ですが
実測・・・
フレームは1316g
Fフォーク435g
シートポスト202g

でした!
フレームは全然軽くないですが、スレッドフィットBB、ヘッドパーツが付いているので
-200g位だと計算すると
1kg~1.1kg位がフレームの重量だと思われます
エアロフレームだと妥当な所でしょうか?LOOK795や
スペシャライズドVenge viasなどもこの辺の重量なので
似たり寄ったりです
Fフォークは未カットなので切ったら400g
切る位じゃないでしょうか?
ヨーロッパメーカーはFフォークをあまり軽くしてこないので好きです

シートポストは普通の重さですね

でも重量じゃないのがヨーロッパメーカーのフレーム!
走ってみてこそ良さが分かる!

今月神宮ではCOLNAGO試乗会が15日に行われます!
色々なモデルが試乗出来ると思います!
試乗会を開催するとそんな高いモデル買わないから試乗しないよ!
と言う人が多かれ少なかれ居るのですが・・・
買う買わないはどうでもいいのでとりあえず乗って!
乗れば経験値が上がるし、自分のフレームとの違いに気づくし
決して無駄ではない!!
誰も乗らないとメーカーの人も悲しいです・・・
余りにも乗る人が居ないと試乗会開催自体も
今後行わなくなってくるかもですし是非乗って!

久しぶりにテンションが上がって長くなってしまいました・・・
まだまだ魅力は語れない位あるので店頭で是非聞いて下さい!

因みに立川のフレームサイズは480Sですので多くの方に適合するサイズ
かと思われます・・・
頼むとまた半年位かかりそうですので欲しいかたはお早目に!

コミネ

同じカテゴリーの最新記事