2016年5月15日

BBの音鳴り・・・BB30やPF30等の音鳴りにはこいつだ!!


最近のフレームのスタンダードなBB規格になった圧入式のBB・・・

性能的には良いのかもしれないけどメンテナンスの頻度は上がるし、一回圧入すると再利用が出来なかったりとてもめんどくさいです!
お店でも毎日のように音鳴りの相談は来ますが大体この2つの規格が多いですね!

特にBB30規格を使っていてベアリングを直にフレームに圧入してるフレームの音鳴り率の高さ!

そんな厄介な音鳴りにはこのBBを使いましょう!

IMG_0210.JPG
praxisworks コンバージョンBB!!!

BB30/PF30のどちらの規格にも使える優れ物!何かしらの理由でBBを外さなくてはいけない時が来ても使い捨てずに再使用化!
エコな商品でもあります!

通常BB30等では、圧入した左右のベアリングそれぞれがクランクの軸を支えているのですが、コンバージョンBBは左右がつながった状態でシェルに収まっていますので安定感が違います!

セラミックとノーマルベアリング仕様があります。
ノーマルベアリング仕様は通常品、セラミックベアリング仕様は通常のベアリングとは違うアンギュラコンタクトベアリングが使われておりより耐久性を上げた仕様になっています!ただ高いだけではないのです!

お店ではBB30/PF30用セラミックベアリング仕様、スペシャライズドOSBB規格対応セラミックベアリング仕様が在庫であります!
スペシャライズドOSBB規格も音鳴りの声はよく聞くのでこれをインストールするのも良いかもしれませんね!

最近暖かくなってきて乗り始めたは良いけど自転車の調子が悪い・・・という方が多く見受けられますが愛車の定期点検は重要です!
乗ってる本人は違和感なくても僕らが見ると異常だらけの自転車も最近特に多いです!
気になったらお店に持ってきてちゃんと整備しましょう!

こみね

同じカテゴリーの最新記事