2013年6月23日

超楕円リング

スペインのサイクルパーツメーカーROTORの楕円リング。
1306236.JPG

プロ選手にも愛用者の多い楕円リングは、ペダリング時に力の入りやすい場所では重い歯数を、力の入りにくい場所では軽い歯数を使えるようにと、ペダリング効率に注目して考案された機材です。

今回ご紹介するROTOR Q-XL CHAINRINGSは通常の楕円リングよりも更に楕円率を大きくした超楕円リング。
標準モデルでは10%の楕円率を15%まで拡大、とんがり具合が尋常ではありませんね。
1306237.JPG

歯数は53T×38Tの一種類。
(最も重い場所では約57T、軽い場所では約49Tという仮想歯数を実現します。)
1306238.JPG

ヒルクライムやタイムトライアル、1時間程度のショートレースでより高いパワーを維持したいという方向けの革命的?アイテムです。

長時間のレースや長距離ライドには、通常のQ-RINGS(楕円率10%)がお勧めです。

裏側のCNC加工。
軽量パーツではありませんが、この努力の跡も魅力の一つ。
1306239.JPG

ROTOR Q-XL ¥31,000-(アウター/インナーセット価格)

二戸

同じカテゴリーの最新記事