2013年5月25日

スタッフバイクコレクチオーネ ~ニッポンノジテンシャ~

立川店スタッフ二戸が今季(2013年)使用しているANCHOR RIS9
1305251.JPG
NIPPONのレーシングフレームに、NIPPONのコンポーネントで組み上げた大和魂宿る自転車です。

このフレームの素晴らしいところは、左右非対称設計のレーシングスペックでありながら癖が無く、非常に素直で扱いやすいところ。
1305252.JPG

高剛性や反応性といった、レーシングバイクにありがちなとんがった部分はあまり感じられず、どちらかと言えばマイルドな乗り心地、それが実にANCHORらしい。

グイグイ踏んでゆけばスムーズに推進力に変わり、実測980gと軽量でヒルクライムにもお勧め、乗り手の脚質や乗り方にあわせてどんなバイクにも変化してしまいます。

加えてANCHORバイクのお勧めポイントは、豊富なカラー展開から自分の好みの色にオーダーできるところ。
このRIS9はANCHORバイクの定番色マジョーラアンドロメダ、好みは大きく分かれると思いますが、見る角度で七色に輝く怪しい色合いが何とも言えません。
1305254.JPG

カラーオーダーはエントリーからレーシングモデルまで全てのANCHORバイクに可能です。
ホームページ上でシュミレーションも出来ます。→ANCHOR COLOR LAB

フレーム:ANCHOR RIS9 460 マジョーラアンドロメダ
メインコンポ:SHIMANO 9000 DURA-ACE
ホイール:MAVIC COSMIC CARBONE SLR
タイヤ:HUTCHINSON ATOM COMP(画像はMAVIC)
サドル:SELLE ITALIA SLR
ステム:ZIPP Service Course SL Stem
シートピラー:ZIPP Service Course SL Seatpost
ペダル:SPEEDPLAY ZERO SL

1305255.JPG
1305253.JPG

同じカテゴリーの最新記事