2011年4月30日

みんなでランはみんなで完走!!

本日はみんなでランを開催してきました。

今回は秘密ルートを繋いで城山湖の激坂モーニング。

帰路のみなみ野あたりからは立川店までの最短のコースです。

サイクリングや練習にこのコースをご活用くださいませ。

CIMGmi0842.JPG

城山湖を登るルートは3パターンありますが、

今回のコースはいちばんの激坂コース!

いきなり22%の斜度を攻めるコースですよ~。


CIMGmi0841.JPG

あまりの激坂っぷりに登りきって、ハァハァ、ゼェゼェ。

でも、ひとヤマ越えて、城山湖を眺めて、気持ちよかったですね。


CIMGmi0852.JPG

モンドリアンをセンターに記念写真をパチリ!

ランの楽しさはみんなの笑顔でわかっちゃう。

CIMGmi0855.JPG

みんなでランはみんなで完走!!

「こまかいアップダウンとキツめの坂でけっこう脚にキタ方もいらっしゃったのでないでしょうか?
落車もなく、メカトラもなく、パンクもなく、きもちいい青空のなか走れて楽しかったです。これからも立川店ではこういった企画をバシバシ行っていきますので、ご期待ください!」

小西

4月30日は小西店長新車お披露目『みんなでラン』で走りましょう! 

ふぅ~。

組みあがった。

自転車。

モンドリアンは美しい姿になった。

完成した自転車の役目といえば。

あとは乗るだけ。

できれば、みんなと乗りたいよね。

というわけで、4月30日の土曜日はみんなでランを開催します!!


CIMG0797.JPG

城山湖の激坂アトラクションも含む起伏に富んだコースをご紹介。

いつものとおりクネクネしていますのでコースを知った先導役は不可欠。

新発見のルートはあなたを飽きさせないこと間違いなしだ!

みんなで走っていい汗かきましょう!


■日時:4/30(土) AM8:00集合 出発前に簡単な走り方を説明〜AM10:30(予定)
■場所:なるしまフレンド立川店
■コース:城山湖を目指します 約45km(添付の地図をご参照ください)
■講習担当:小西(立川店 店長)と立川店オールスターズ
■参加資格:なるしまフレンドで自転車をご購入いただきましたお客様、なるしまフレンドクラブメンバーのみなさま
■参加費:無料
■申込方法:当日に立川店にお集まりください
■持ち物:ご自身の自転車、ヘルメット、グローブ

※前日の天気予報で降水確率が30%以上の場合、もしくは雨がパラパラ降っていても中止します。
※最高速度は30km以下です。サイクリングコースのご紹介が目的です。ゆっくり安全に走りましょう。
※店舗での販売は通常通り12:00からとなります


小西

2011年4月24日

小西店長の新作 ~ラストスパートは夢色一直線編~

今回の組み付けフルコースもゴール間近。

38年の人生に裏打ちされた落ち着きが。

いままで安定したペースを保たせてくれていたが。

もう残されたヤマは幾つも無く。

ラストスパート。

ペダルを踏み込む脚に緩みなく。

踏み込ませる心に一点の曇りなく。

そうだな。

今は組むしかない。


CIMG790776.JPG

組むべし。

組むべし。


CIMG790790.JPG

ギアはあえてストロングライトを選択。

チェーンリング剛性の高いタイムトライアル用のエアロモデルを使うことで変速時の性能アップを狙っています。

ギア比は53&39を使用です。


CIMG790779.JPG

組むべし。

組むべし。


CIMG790791.JPGボトルケージはアランデルのMandible。

カラーリングはモーターオイル。

やけにカッコイイ名前のカラー名ではないですか。

しかも使用感も上々です。

抜き差ししやすく、ボトルのホールド感もばっちりです。

CIMG790832.JPG

仕上げにメーターはコチラ。

GARMIN Edge705 モンドリアンカスタム!?


CIMG790834.JPG

僭越ながら、ワタクシ盆栽屋ヨシダが「モンドリアンにしてくれ!」というオーナーの命を受けて製作させていただきました。

このステッカーチューンを施したメーターを装着して完成です。


CIMG790792.JPG

じゃじゃじゃーん!

完成でーす。


■オーナーの感想

いやぁ、もぅ。
ほんと、イイんだよね。
走りたくなっちゃうバイク。

■スペック
フレーム:LOOK 695 Di2
メインコンポーネント:SHIMANO DURA-ACE 7970 Di2
ハンドル:ZIPP SL Bar
サドル:SelleSMP Forma
ペダル:SPEEDPLAY ZERO Ti
ホイール:REYNOLDS DV461
メーター:GARMIN Edge 705
ボトルゲージ:ARUNDEL Mandible

完成車重量 6,57kg

吉田

2011年4月23日

小西店長の新作 ~出会いと別れ それが一期一会編~

季節は春。

出会いの季節と人は言う。

たしかに695と出会った。

しかし、その出会いは同時に別れも招くことを知った。

KING3との別れ。

今回はフレーム組み換えだから。

CIMG690764.JPG

バーテープを剥がすも涙。

パーツを取るのも涙。

695にパーツを持っていかれてしまう...。

涙。

涙。

CIMG690767.JPG

あ、もう涙で画面が滲んできてしまいました。

手が震えて、撮った写真も手ブレにブレて、とても使い物になりません。

CIMG690769.JPG

振り返れば、KING 3との楽しかったライドの記憶がよみがえります。

あんなコースも走ったな。
こんな峠も上ったな。

しかし、後戻りはできない。

これからは695との楽しいライドが待っているに違いないのだ!!


CIMG690772.JPG

ハンドルはちょっと珍しいZIPPに。

SL BAR

カタログ値170gの超軽量ハンドルで3種類の形状から選ぶことが可能です。

小西店長はSHORT/SHALLOW BENDを選択。


CIMG690771.JPG

新旧並ぶ組み付け風景。

嗚呼、あなたは新しい自転車に乗りかえるのね。

ポジションが出ればあとはパーツを組み込むのみ。
今回の組み付けフルコースも遂に超級ゴールへ向かいます。

695ともなると。
それはそれは急峻な山々だったわけだが。
ハァハァ、ゼェゼェ。
息切れしない。
いたってマイペース。


小西店長も38年目の春。

吉田

オルベア Ride for Japan

オルベア(スペイン)の輸入代理店「ダイナソア」が「Ride for Japan」震災復興支援プロジェクトを立ち上げました。

オルベア社の協力のもと、オルベア完成車の販売収益の一部が日本赤十字社に寄付されます。

(3/11日以降に代理店を出荷した完成車にRide for Japanのシールが貼り付けられます)


現在、店頭では3/11以前から在庫のある完成車もありますので、シールの貼ってあるものとないものがありますが、これから入荷するオルベアの完成車は全て寄付の対象となります。

banner01.gif

リンク先http://www.dinosaur-gr.com/ride_for_japan


小西

2011年4月18日

小西店長の新作 ~感電通電編~

不意にビビッときたなつかしい感覚。

電気が走ったのはいつだったか...。

それはそんなに前ではないはず。

注文を決意させた電気的信号が神経回路を走ったそのとき。

695。

モンドリアン。

つまりオマエに出会ったときだ。


CIMG690755.JPG

さて、これから本格的な組み付け作業が始まります。

電動コンポーネントを内蔵する今回のフレームの場合、まずはDi2ケーブルを通さなければいけません。


EW_7973_v1_m56577569830746881[1].gif


シマノの内蔵用のDi2ケーブルはフレームの種類に合わせて様々な種類が用意されており

LOOK695の場合はケーブル類が完全に内蔵するわけではなく、ジャンクション部分が出るタイプなので〝EW-7973-2〟を選択することになりました。

CIMG690760.JPGケーブルをフレームに配置します。

とくに案内があるわけではないので、ケーブルを通すのも簡単ではありません。

そこで、自転車歴20年超の小西店長による熟練の技術が発揮されたわけです。


CIMG690759.JPG

LOOK695の場合はバッテリーコードは内蔵しません。

フレームもいろいろ。

内蔵もいろいろ。


CIMG690762.JPG
フレーム内部の接続コネクターを合わせたら、収縮チューブで頑丈に固定します。

ヒートガンであぶって収縮チューブを縮ませるのです。

高温に付きヤケド注意!

CIMG690763.JPG

収縮チューブを縮ませて、フレームのパイプ内に入れてしまえば作業は完了です。

1本1本丁寧に。
もう焦らない。
フレームが逃げることはない。

小西店長も38年目の春。

吉田

2011年4月17日

小西店長の新作 ~ちょっと休憩編~

う~ん、ガラスの鎧でピカピカになってしまいましたね~。

しかし、ガラスの鎧は硬化時間が必要です。

あわてない、あわてない。

ひと休み、ひと休み。

ここでちょこっと休憩!

CIMG690725.JPG

ふと、店長の695を見るとクランクが外れていました。

ガラスの鎧を塗るためですね。


CIMG690726.JPG

それにしても、さすがの大口径。

今まで見たことのない大きな穴が空いています。

そこには新しい世界がひろがっているに違いない。

楽しい楽しい695ライフの入り口。

意を決して覗いてみると...。

CIMG690727.JPG

え?

ミヤケくん?

そこで手をふっているのはミヤケくんかい?

CIMG690728.JPG

ミヤケくん!

遊んじゃダメよ。

そんなミヤケも自らが乗る新しいフレームを待っているといふ...。

つづく


吉田

2011年4月16日

小西店長の新作 ~守るべきものがある編~

今夜も作業にとりかかる小西店長。

彼には守るべきものがある。

家族ができた。

店長をまかされている店も然り。

さらに自転車の塗装を守ろうとしている。

ガラスの鎧で守ろうとしている。

CIMG690743.JPG

なるしまフレンド立川店にて絶賛受付中のフレームコーティングサービス。

〝ガラスの鎧〟

大事なフレームの愛らしい塗装の劣化を防ぎ、キズから守ります。

CIMG690735.JPG

大事なフレームを組み替えるときや、オーバーホールの際に追加オプションでご注文いただけます。

新車を組み立てる前のフレームにも施工可能です。

CIMG690744.JPG

お持ち込みフレームもお受けいたします。

その際はフレームのみの状態でお持ちください。

CIMG960738.JPG

料金は¥5,250-。

納期は一週間程度を目安にしてください。

CIMG690752.JPG

もともとツヤありのグロッシーなフレームにガラスの鎧をコーティングしたので、とんでもなくツヤツヤになってしまいました!

しかし。
たとえフレームがツヤツヤになろうとも。
もう驚かない。
心とカラダ。
動じることはない。

小西店長も38年目の春。


吉田

2011年4月11日

小西店長の新作 ~未練断ち切り編~

閉店後のなるしまフレンド立川店。

そそくさと整備スタンドを出してくる男がひとり。

小西店長。

どうやら、フレームを乗り替えるらしい。

695。

モンドリアン。

Di2仕様。

なかなかのレアーモノ。

CIMG690698.JPG

自転車フレームはそのままでは用を為さず。

UCIのルールで決められた最低限のパーツを組み付け、それにライダーが乗らなければ完成しない。

始まらない。

さて、今日はパーツを組み付ける前夜。

フレームの準備をしようか。

そういう思いで整備スタンドを出してきます。


CIMG590702.JPG

少しくらいの未練があろうとも。

人間関係が前に進まないことはないだろう。

しかし、この自転車フレームは少しくらいの未練すら許すことがない。

ポジションを出すためには断ち切らなくてはならない。

未練を。

決断力が要求される。

不退転の決意。

そうして、はじめて自転車は前に進むことになる。

ライダーとともに。


CIMG690706.JPG

サドルはSMPのFORMAにキメた!

STRIKEシリーズよりも座面がひろく、おしりの安定感が高く、さらにペダリングもしやすいというお客様からの評判も高い逸品。


CIMG690709.JPG

サドルをE-POSTにセット。

フレームに挿入してみたりして。

確認作業は怠らない。

CIMG690711.JPG

超合金はソーガイドとノコギリを準備。

店長のためにノコギリの刃を新品に換えておきました。

おぉ、なかなか気が効くじゃあねぇか。

CIMG690715.JPG

セット完了。

ミヤケくんがアシストに。

固い師弟関係で結ばれたふたりのこと。

まさか、フレームがゆらゆらすることはありません。


CIMG600720.JPG


CIMG600721.JPG

CIMG690719.JPG

ギャー!

ミヤケくん!

しっかり押さえないと危ないよ!

CIMG690722.JPG

そして...

コロン。

ああ、見事に切断。

これでサイズが出てしまったわけです。

ヤスリで切断面を整えて仕上げます。

CIMG890723.JPG

店長はコラムも切断。
さらなる未練を断ち切りました。

もう後には引けない。
引くつもりもない。

小西店長も38年目の春。

つづく

吉田

2011年4月 9日

小西店長の新作 ~出会い編~

4月8日の金曜日。
風の強い一日でした。

もしかしたらその強風が運んできてくれたのかもしれません。
モンドリアン。
自転車のフレーム。

CIMG690674.JPG

段ボールを開ける顔に笑みがこぼれます。
欲しいと思ったあの日から。
注文しようと思ったあの日から。
注文したあの日から。
この瞬間を待っていました。

CIMG690676.JPG

出た!
プチプチのヴェールに包まれた新作フレーム。
数か月待った甲斐があったってもんです。


CIMG690677.JPG

見よ!
この恍惚の表情!


CIMG690679.JPG

LOOKの695でDi2仕様。
スペシャルカラーのモンドリアン!
YUSUKE KONISHI 2011年仕様です。

CIMG690683.JPG


なるしまフレンド立川店は絶賛営業中。
みんなはお仕事に熱中ですが。
店長はフレームに夢中です。
フレームから目が離せません。


CIMG690687.JPG


とはいえ。
なるしまフレンドの店員。
やっぱり695は気になっちゃうよね。


CIMG690692.JPG

みんなでしっかり見ましょうよ。
貴重な逸品ですから。
このフレームの状態であるのもレアーなわけですから。


CIMG690694.JPG

じっくり。
コツコツ。
組み上げます。

もう焦ることはしない。
小西店長も38年目の春。


つづく


吉田

2011年4月 4日

4月9日(土)は立川店にてパンク修理講習会を開催します

CIMG9989-thumb-440x330[1]-thumb-440x330[1].jpg


ロードバイクに乗っていて一番身近で一番怖いトラブルがパンク。
修理に手間取って予定通りのコースを走れなかったり、修理に失敗してせっかくの予備チューブを台無しにした方も少なくないのでは?
そんな貴方に朗報!! プロがパンク修理の最適な方法を伝授します。
この機会をお見逃しなく。

■日時:4/9(土) AM9:30〜(約1時間を予定)
■場所:なるしまフレンド立川店
■講習担当:小西(立川店 店長)と立川店オールスターズ
■参加資格:なるしまフレンドカードをお持ちの方
■参加費:無料
■申込方法:店頭にて(電話でのご予約は御遠慮ください)
■定員:5名(先着順)立ち見をご希望の方は予約申込の必要はございません
■持ち物:ご自身のバイクの前輪もしくは後輪、タイヤレバー

※店舗での販売は通常通り12:00からとなります。

皆様のご参加をお待ちしてます。


小西


.

2011年4月 1日

ある朝、今日は4月1日

なるしまフレンド楽しいな~♪

今日も元気に自転車だ~♪

るんるんるん~♪


CIMGni0348.JPG

と、元気に出社したところまでは良かったけれど。

あれ、いつもと違う空気。

これはなんだろう?


CIMGni0657.JPG
え!?

なんで二戸さんが立川店に!?

もしかしてエイプリルフール?

CIMGni0652.JPG二戸さん!
異動されたのですか!?
これからもよろしくお願いします。

スタッフ二戸のコメント

「走りといっしょで上りが得意なオールラウンダーです。自転車についてわからないことはなんでも聞いてください。頂上目指して走り続けますんで」

そして、スタッフの池田は神宮店に転勤となりました。

CIMGni0640.JPGスタッフ池田のコメント

「短い間でしたが立川店での出会いが今後の人生の糧となりましたことを深く感謝し、より新たな一歩を踏み出す所存です」
「4月1日より神宮店にて〝活動〟いたしますので宜しくお願いいたします」


というわけで、明日からもなるしまフレンドをよろしくお願いいたします。


吉田