2011年2月15日

トーテムポールは新しくなる

トーテムポールみたいなブレーキシュー。

なるしまフレンド立川店で絶賛オススメ中だったBBBのブレーキシューです。

とくにカーボンリム用のブレーキシューは効きも程良く、音鳴りも少なく、ウェットコンディションでの効きも悪くないうえに、競合他社製品よりも絶対的に安いというオススメのブレーキシューでした。

しかし、ある日を境に店頭よりその姿を消してしまいして、どうしたことかと思っていたらモデルチェンジして新たに誕生。

そして、本日入荷しました。

CIMGbbb0499.JPG


CIMGbbb0505.JPG


色は変わり、素材も変わったように見受けられますが、独特のトーテムポール形状は相変わらず。

お値段も、アルミリム用が1,050円。
アルミ・カーボンリム兼用が1,470円ですのでお値打ちな価格設定も相変わらずです。

CIMGbbb0503.JPG

気を付けていただきたいのはカラーです。

アルミリム用はブルー

アルミ・カーボンリム用はブラックになります。

一見、間違えやすい仕様ですが、アルミ・カーボンリム用はブレーキシューの側面に〝CARBON RIM〟という文字が入っています。

以前まではコルク混じりの茶色が特徴だったのでした。
モデルチェンジ後の性能が気になります。

この点はさっそくインプレしますのでご期待ください。


CIMGbbb0504.JPG

アルミリム用のシューはハイパフォーマンス仕様です。

同社従来品よりも、30%制動力を向上させたモデルです。

単純にブレーキの制動力を上げたいという方はもちろん、握力が低くて、ブレーキが効かなくて怖いという方にオススメです。

CIMGbbb0509.JPG

コチラのブレーキシューはシマノ、カンパのどちらのタイプのシューホルダーにも合うというのも特徴です。

ここで新型のカンパニョーロ2011モデルのシューホルダーに合うか試してみました。

無加工で装着できてしまいましたが、シューホルダーのバネのおさまりが微妙ですので気にされる方はオススメしません。


※カーボンリムにはメーカーが指定するカーボンシューがあり、それ以外のカーボンシューを使用すると保証の対象外になってしまう場合がございます。

吉田

同じカテゴリーの最新記事