2011年2月 8日

自転車パーツに思いをはせる

VittoriaCXタイヤにスキンサイドが追加されました。

非常に濃い仕上がりでアメ色というよりはカラメル色なタイヤサイド。

クラシックな雰囲気満点ですが、最近のレーシングフレームにアクセントとしてお使いいただくのもオススメです。

320TPIのケーシングはしなやかで耐パンク性能も高く、レーシングタイヤとしてハイグレードな仕上がりです。


CIMGparis0433.JPG


ミヤケくんはタイヤに思いをはせます。

その思いは海を越えて遠く。

イタリア半島までまっすぐ。

CIMGparis0435.JPG

ああ、あれはいつだったか。

ソレントの港町。

ジロも通過した走ったあのコース。

丘を越えてアップダウンをこなす。

このタイヤだったらどう走っただろう?


Zefalのボトルケージの色が揃いました!

フレンチブランドのZefalから販売されたこのボトルケージはカラフルさのなかにもほのかに漂う質実剛健さ。

おしゃれで使いやすく、しかもお値段もお手頃というオススメボトルケージです。


CIMGparis0436.JPG

ミヤケくんはボトルケージに思いをはせます。

その思いは海を越えて。

フランスまでなら一直線。


CIMGparis0438.JPG

今思えばなつかしい。

通りのカフェに寄ったら彼女に会いに行こう。

カラフルなボトルケージを付けた自転車に乗って。

待ち合わせ場所はいつもの噴水の前。

ソフィー元気にしているかい?



吉田

同じカテゴリーの最新記事