2010年10月 8日

TIME 2011

TIMEの展示会に行ってきました。

ライダーのモチベーションをかき立てるエモーショナルなデザイン
ひとたび走り出せばしなやかさと剛性感を抜群のバランス感覚で魅せてくれる。
それでいて基本を忘れていない奇をてらわないフレームの構造。
自転車乗りなら一度は乗ってみたい憧れのフレームといえるのではないでしょうか。自信を持ってオススメすることができます。

2011でVXRS WSや、VRSなどの細身のフレームは残念ながらラインナップから消えてしまいましたが、カーボンラグのフルカーボンフレームというと数えるほどしかありません。

Lifetime Warrantyも魅力のひとつです。


PA060048.JPG

RXRS ULTEAMは従来のRXRをベースにダウンチューブとトップチューブの剛性を高めて、さらに反応性を上げています。
BB規格はすべてBB30になりました。

グラフィックも一新されて、カラーリングはVIP、BLACK LABEL、WHITE、REDの4色。


PA060049.JPG

付属のステムサイズもご注文時にお選びいただけます。


PA060052.JPG

NXR INSTINCTはこちらのマットブラックカラーが追加されています。

なるしまフレンドのエース超合金岩島も長距離を乗って疲れにくい!と、とてもお気に入りのフレームです。


PA060050.JPG

RX INSTINCTは新カラーに変わっています。
TIMEといえば、やはりブラック×レッドの組み合わせという方も少なくないのではないでしょうか。

PA060051.JPG


こちらはホワイト×ブルーの組み合わせが新鮮な印象。

TIMEといえば一貫した自社生産による希有なフレームメーカー。
手間暇かかったマジメなメーカーです。


さて、少しですが、CARRERAのラインナップをご紹介します。

こちらの2011ニューモデルのフィブラ ツー。
値段を見てビックリ!!

PA060062.JPG税込定価で¥231,000-という、迫力あふれる個性派のルックスと正反対の比較的優しさを感じさせるお値段。

サイズ展開が大きめメインですが、試乗したスタッフも値段以上の走りに感動していました。

ここにきて、CARERRAはお値打ちカーボンフレームを他にもラインナップしており、2011注目ブランドです!!


吉田

同じカテゴリーの最新記事