2010年8月27日

COLNAGO 2011

COLNAGOの展示会に行ってきました。

来期の注目はなんといってもC59でしょう。
ツールドフランスでのブイグテレコムチームの活躍は記憶にあたらしいところ。

P8250009.JPG
オーダーによりホリゾンタルのフレームを選択できるのもC59の特徴です。


P8250012.JPG


店長小西も思わず頷く存在感。

P8250042.JPG上下異サイズのベアリングを採用したフロントフォーク。


P8250011.JPGチューブはジルコデザイン復活で個性的なルックスを取り戻しています。

P8250029.JPG
C59がラグドフレームの新作ならば、モノコックフレームの新作はM10
C59とは打って変わってコンフォート仕様なのだそうです。


P8250040.JPGフレーム重量は1kgを下回るので軽快なバイクに仕上がりそうです。
オーダーによりDi2内蔵仕様もご注文可能です。


P8250032.JPG

P8250036.JPG

エントリーモデルのPRIMAARTEC59の特徴的なカラーリングを受け継いだモデルがあります。

コンポーネントはニュー105でバランスよく仕上がっています。

画像はありませんが、完成車のACEも105コンポーネントになってお買い得になっています。

吉田

同じカテゴリーの最新記事