2013年6月20日

さらに湖を2つ追加!神奈川5湖と激坂の旅(2013年6月)

201306_00.jpg今回は前回紹介した神奈川の3つの湖を巡るコースにさらに2つの湖を追加して、神奈川5湖と激坂を巡る旅。JR高尾駅をスタート/ゴールにした約75kmのコースです。城山湖、宮ヶ瀬湖、津久井湖、奥相模湖、相模湖の順で回りますが、間にいくつか激坂を盛り込みました。少しややこしいコースなので地図持参がオススメです。距離こそ短いものの中身は濃いのでお楽しみを。

■ルートマップ

より大きな地図で見る / 高低図付きの地図で見る

"さらに湖を2つ追加!神奈川5湖と激坂の旅(2013年6月)" の続きを読む

2012年7月20日

4つの峠をクリアする!登り中心の中級コース(2012年7月)

201208-01.jpg距離は60kmと短いながらも秩父の4つの峠を越えるコースを紹介します。峠メインの中級者向けコースですが、距離が短めなのでそろそろ登りのあるコースにチャレンジしたいと考えている人にもおすすめです。

スタートはJR青梅駅。青梅駅を出発したら最初の小沢峠へ。5〜9%の勾配が続く峠を越えたら、交差点を左折して次は山伏峠へ。距離は約5kmで勾配は4〜10%。後半の勾配がきついので、軽いギアで登りはじめましょう。峠を越えて少し進んだら正丸峠の入口で右折。距離は約2km、勾配も緩いのでラクに登れます。下りきって299号線を左折して正丸駅へ向かい、駅から1kmほどの395号線を右折して天目指峠へ。山伏峠に似ていますが天目指峠の方が若干勾配が急です。峠を越えて53号線を左折。あとは来た道をJR青梅駅まで戻ります。

■ルートマップ

より大きな地図で見る / 高低図付きの地図で見る

"4つの峠をクリアする!登り中心の中級コース(2012年7月)" の続きを読む

2012年6月20日

奥多摩湖を超えて柳沢峠へ 往復120kmの山岳コース(2012年6月)

201207-01.jpg今回は青梅駅を出発して柳沢峠茶屋で折り返す中級者向け約120kmの中級者向けコース。普段走っている山岳コースの距離が少し物足りない方や、これからサイクリングイベントやロードレースに参加される方のトレーニングコースにはおすすめのコースです。

青梅駅を出発して奥多摩湖を越えて柳沢峠を目指します。奥多摩湖からは青梅街道(大菩薩ライン)を使って丹波山へ。丹波山から先は信号機がなく走りやすくなりますが、勾配も徐々にきつくなり、5%〜8%位でときどき10%近いところもあります。柳沢峠の頂上まで約25kmあるのでいつもより1枚軽いギアで。頂上の柳沢峠茶屋の定番は黒蜜きなこソフトです

■ルートマップ

より大きな地図で見る / 高低図付きの地図で見る

"奥多摩湖を超えて柳沢峠へ 往復120kmの山岳コース(2012年6月)" の続きを読む

2011年10月20日

2013年東京国体のコース(予想)を走る(2011年11月)

201111-00.jpg2013年に開催される第68回国民体育大会は東京が舞台。「スポーツ祭東京2013」と名付けられたこの大会のロードレースでは、八王子周辺での周回コースと奥多摩周遊道路を組み合わせたコースが予定されています。今回はこのコースを走ってみましょう。

■ルートマップ

より大きな地図で見る / 高低図付きの地図で見る

"2013年東京国体のコース(予想)を走る(2011年11月)" の続きを読む

2011年6月21日

4つの峠を制覇! 小田原の峠めぐりPart2(2011年7月)

201107-00.JPG今回も新宿から電車で約90分の小田原駅を基点とする峠めぐりツーリングコースの第二弾です。足柄峠、三国峠、籠坂峠、長尾峠の4つの峠を越える、前回よりも少しレベルが高めのコースになっています。メインとなるのは国道246号線側からアプローチする明神峠と三国峠越え。関東屈指の激坂峠を、貴方は足を着かずに越えられるでしょうか。

■ルートマップ

より大きな地図で見る / 高低図付きの地図で見る

"4つの峠を制覇! 小田原の峠めぐりPart2(2011年7月)" の続きを読む

2011年5月21日

小田原駅スタートの新緑の峠めぐりPart1(2011年6月)

201106_01.jpg今回の西湘箱根エリア峠越えコースは、トレーニングに明け暮れていた頃によく走っていたコース。スタートには新宿から小田急線で約90分の小田原駅を設定。まずは相模湾を左手に海岸線の丘陵地帯を抜け、湯河原から関東近郊でも屈指の長さを誇る大観山を上ります。ここから元箱根に下り芦ノ湖畔を眺めながらススキで有名な仙石原を抜け、金太郎が育ったといわれる金時山の玄関口矢倉沢峠を越えてスタート地点の小田原に戻ります。

ツーリングにもぴったりのロケーションで、ピークは大観山と矢倉沢峠の2カ所。景色を眺めながら走るサイクリング派から坂バカさんまで満足できる、95kmのお手頃峠めぐりへ出発!

■ルートマップ

より大きな地図で見る / 高低図付きの地図で見る

"小田原駅スタートの新緑の峠めぐりPart1(2011年6月)" の続きを読む

2011年3月20日

山梨の峠、7つを巡る中上級者向きトレーニングラン!(2011年4月)

201104_00.jpg東京から日帰りで山梨はちょっと遠いという思うかもしれませんが、隣の県なので甲武トンネルを使えばアクセスは良好。そんな山梨県北東部の大菩薩嶺周辺や武田家所縁の甲斐大和を紹介しつつ7つの峠を巡ります。

スタートは山梨の上野原市にある平野田休養村というキャンプ場です。早朝に県道18号を北西方面へ出発し、鶴峠、今川峠を擁する小菅村を越えます。大菩薩嶺を反時計巻きに柳沢峠、上日川峠を越えたらひたすら南下。武田家所縁の甲斐大和を抜けて旧道笹子峠を越えたら、国道20号を東京方面へ向かいます。大月から岩殿山を駆け上がり、国道を北上して松姫峠を越え、鶴峠を越えて平野田休養村へ戻るという、全長約150km、獲得標高約4360mという上級者向けトレーニンクコースです。

■ルートマップ

より大きな地図で見る/ 高低図付きの地図で見る

"山梨の峠、7つを巡る中上級者向きトレーニングラン!(2011年4月)" の続きを読む

2010年6月19日

自然の中をのびのび走ろう! 海と山と温泉の 大島ツーリング(2010/07)

DSCN0165.jpgしばらくお休みしていましたが、今月からツーリング企画が復活です。これからもよろしくお願いします。とはいえ、今回の担当スタッフは当Webサイトの管理人による代打。本格復活は来月からになります。

紹介するのは竹芝桟橋からフェリーを使って伊豆大島まで行き、大島をぐるりと一周まわるコースです。深夜に竹芝桟橋を出発すると大島に早朝到着。のんびり走っても半日で回れる距離なので、脚に余裕がある人は三原山ヒルクライムへ。帰りの船まで時間があるなら、元町港近くの「御神火温泉」ですっきりできます。

■ルートマップ

大きな地図で見る / 高低図付きの地図で見る

"自然の中をのびのび走ろう! 海と山と温泉の 大島ツーリング(2010/07)" の続きを読む

2010年1月20日

新春!心も新たに 御嶽山初詣トレーニング(2010/02)

2010_02_01.jpg今回は、サイクリングとトレーニングを兼ねたコースの紹介です。スタートはなるしまフレンド立川店。多摩川サイクリングロードで羽村堰まで走り、奥多摩街道、吉野街道を使って御嶽山の山頂がゴールです。のんびりとした風景が楽しめますが、御嶽山ケーブルカーの滝本駅から頂上まではかなり急な登りです。登りきったらのんびりと風景を楽しみ、神社にも足を運んで、ランチをして帰る。充実した一日となりますよ。

■ルートマップ

大きな地図で見る / 高低図付きの地図で見る

"新春!心も新たに 御嶽山初詣トレーニング(2010/02)" の続きを読む

2009年9月20日

荷物は預けて身軽に 奥武蔵グリーンラインで 峠のフルコース!(2009/10)

ad0910_00.jpg飯能駅から有間ダム、山伏峠を通り、秩父側から定峰峠へ上ります。白石峠、大野峠、狩場坂峠と奥武蔵グリーンラインを走り、正丸峠から山伏峠へ戻り、飯能駅でゴール。奥武蔵グリーンラインは、たくさんの峠を一気に走ることができるので走り応えがあります。

埼玉の峠は都心からのアクセスが長いので、輪行で西武池袋線の飯能駅まで輪行でワープしてしまいましょう。帰りも飯能駅に戻ってくるので輪行の荷物はコインロッカーに入れて身軽に峠を満喫できます。さらに2008年8月号のツーリングプランと連結させると奥武蔵グリーンラインを上から下まで完全に縦断することができます。

■ルートマップ

大きな地図で見る / 高低図付きの地図で見る

"荷物は預けて身軽に 奥武蔵グリーンラインで 峠のフルコース!(2009/10)" の続きを読む

2009年5月20日

時間のない大人のための 夏でも涼しい短時間集中コース!!(2009/06)

0906_00.jpg今回は、「時間のない大人のための夏でも涼しい短時間集中コース」をテーマに、普段あまり紹介されないようなルートを使って、短時間に集中して練習できるコースを紹介します!

多摩サイから浅川サイクリングロードを通って大垂水峠、牧馬峠を越えます。帰りは橋本、小山内裏公園、鶴川街道を通って、多摩サイまで戻ってきます。

■ルートマップ

大きな地図で見る / 高低図付きの地図で見る

"時間のない大人のための 夏でも涼しい短時間集中コース!!(2009/06)" の続きを読む

2009年4月20日

いつもの多摩サイから すぐ楽しめる本格ヒルクライム!(2009/05)

ad200905-00.jpg今回は、多摩川から少し走るだけで楽しめる本格的なヒルクライム・コースを紹介します。まずは多摩川の日野橋をスタートして上流方面へ。睦橋から多摩サイを外れて睦橋通りに入り、JR武蔵五日市駅まで向かいます。駅前を右折して秋川街道を青梅・日の出町方面へ2kmほど走って三沢で左折してつるつる温泉へ。ここからが目的の梅野木峠ヒルクライムです。吉野街道へ下ったら奥多摩街道で羽村堰まで戻り、多摩サイで帰ってきます。

■ルートマップ

大きな地図で見る / 高低図付きの地図で見る

"いつもの多摩サイから すぐ楽しめる本格ヒルクライム!(2009/05)" の続きを読む

2009年3月20日

自分の脚で見る富士山 春のロングライドに挑戦!!(2009/04)

200904_11.jpg今回のツーリングのテーマは「春のロングライド」。スタート/ゴールのなるしまE-Dから橋本、津久井湖、道志みちを通り富士山が一望できる山中湖を目指します。上り坂が多く、かなりハードなコースですが、復路は下り基調ですから、往路の1/3の労力で帰って来られます。条件が良ければ山中湖に映る逆さ富士を見ることができます。ぜひチャレンジしてみてください。

■ルートマップ

大きな地図で見る / 高低図付きの地図で見る

"自分の脚で見る富士山 春のロングライドに挑戦!!(2009/04)" の続きを読む

2009年2月20日

アクセスしやすい宮ヶ瀬湖なら バリエーション豊富な 峠越えが楽しめる!(2009/03)

200903_01.jpg今回のツーリングは、都心からも比較的アクセスしやすい「半原越え」を通るルートです。車が少なくて走りやすいだけでなく、勾配もあるのでトレーニングにも最適です。以前、原宿店の池田がヤビツ峠へ向かうルートを紹介していますが、宮ヶ瀬湖を中心にしたエリアは、選べるルートのバリエーションが多い、おすすめエリアです。

今回のコース概略は、津久井湖から小倉橋へ出て、三増峠、半原越え、土山峠を越えて宮ヶ瀬湖まで向かいます。宮ヶ瀬湖で補給したら、津久井湖へ折り返します。峠の下りは思ったよりも冷えるのでウィンドブレーカーは必需品ですよ。

■ルートマップ

大きな地図で見る / 高低図付きの地図で見る

"アクセスしやすい宮ヶ瀬湖なら バリエーション豊富な 峠越えが楽しめる!(2009/03)" の続きを読む

2008年11月20日

手元の素材と栄養摂取を見直せば ロングライドがもっとラクになる!(2008/12)

200812_05.jpg

今回は、高尾山口をスタートして峠を往路で3つ越えるコースの紹介です。途中で相模湖や宮ヶ瀬ダム湖などの晩秋の自然を通過するちょっとしたロングライドになります。折り返しのヤビツ峠では都心部との季節の違いを感じられます。ただし峠はすでにかなり寒いので防寒はしっかりと。

また、輪行して高尾山口からスタートし、ヤビツ峠で引き返さずに海側へ下って、大磯あたりから輪行で帰るというプランでも良いでしょう。各々体力を過信せず、無理のないルートを選択してください。

■ルートマップ

大きな地図で見る / 高低図付きの地図で見る

"手元の素材と栄養摂取を見直せば ロングライドがもっとラクになる!(2008/12)" の続きを読む

2008年9月20日

快適なパンツとお湯にならないボトルで 奥多摩ヒルクライム(2008/10)

200810_05.jpg奥多摩の入口というと武蔵五日市駅と青梅駅ですが、今月のコースはこの2駅を繋ぐルートです。武蔵五日市駅をスタートして檜原街道を走り奥多摩の激坂代表格の鋸山へ。鋸山を越えてたら一度奥多摩駅まで下ってから奥多摩湖まで上ってちょっと休憩。あとは青梅街道を青梅駅まで一気に下ります。距離は約60kmと短めではありますが、勾配のきつい鋸山を越えますので、上級者向けのコース設定と言えるでしょう。

■ルートマップ

大きな地図で見る / 高低図付きの地図で見る

"快適なパンツとお湯にならないボトルで 奥多摩ヒルクライム(2008/10)" の続きを読む

2008年6月27日

"老舗のシューズ"と"新興サドル"のコンビで 超山岳コースをしなやかに越える!(2008/07-2)

今月は秩父方面の上級者向け山岳コースの紹介。Part.1では八王子のなるしまEDから青梅を抜け、有間ダム(名栗湖)から逆川林道を走って有間山の頂上まで行きました。Part.2では有間山の山頂で一休みしてから秩父さくら湖方面へ下って秩父でランチ。そこから山伏峠を越えて多摩サイまで戻ってくる復路の紹介になります。Part.1はこちらをどうぞ

■ルートマップ

大きな地図で見る高低図付きの地図で見る

""老舗のシューズ"と"新興サドル"のコンビで 超山岳コースをしなやかに越える!(2008/07-2)" の続きを読む

2008年6月20日

"老舗のシューズ"と"新興サドル"のコンビで 超山岳コースをしなやかに越える!(2008/07-1)

200807_01.jpg先月は「日帰り100kmコース」でしたが、今月はちょっとハードに距離を伸ばします。出発は今回もなるしまEDですが、行き先は山梨方面ではなく秩父方面。青梅の有間ダム(名栗湖)から逆川林道を走って秩父まで行き、帰りは山伏峠を越えて戻ってくる上級者向き山岳コースになります。生憎の曇り空の前回とは違い、今回はすっきりとした五月晴れ。新緑に囲まれたツーリングとなりました。

ポイントは有間ダムから秩父へ抜ける逆川林道です。勾配がきつく距離も10km程ある峠なので、スタート直後はウォーミングアップのつもりで余裕ある走りでいきましょう。また、軍畑駅から先は秩父に抜けるまで補給する場所がほとんどないルートなので、補給食や水はその前で調達しましょう。

■ルートマップ

大きな地図で見る高低図付きの地図で見る

""老舗のシューズ"と"新興サドル"のコンビで 超山岳コースをしなやかに越える!(2008/07-1)" の続きを読む

2008年5月27日

"たれない"ホイールなら登りで景色が楽しめる (2008/06-2)

今月は大垂水峠と和田峠という超有名な2つの峠を通るトレーニングコース紹介。Part.1では大垂水峠を越え、甲州街道の裏道をつなぎ合わせて和見まで行きました。Part.2では、野田尻経由で最後に和田峠を越えて帰る復路(赤いルート)の紹介です。Part.1はこちらをどうぞ

■ルートマップ

大きな地図で見る

""たれない"ホイールなら登りで景色が楽しめる (2008/06-2)" の続きを読む

2008年5月20日

"たれない"ホイールなら登りで景色が楽しめる (2008/06-1)

200806_12.jpg八王子と山梨を結ぶルートには大垂水峠と和田峠という超有名な峠があります。今回はこの2つの峠を通って八王子をスタート/ゴールにする100km位のトレーニングコースを、鈴木(原宿店店長)が紹介します。全体としては大垂水峠を越えて甲州街道の裏道をつなぎ合わせて和見まで行き、野田尻経由で最後に和田峠を越えて帰るルートです。Part.1では、往路(青いルート)を紹介します。なお、相模湖駅を越えてから野田尻まではきちんと補給できるところがありませんので、補給食はあらかじめ用意しておきましょう。

■ルートマップ

大きな地図で見る

""たれない"ホイールなら登りで景色が楽しめる (2008/06-1)" の続きを読む