2012年5月20日

初夏の荒川を走るご褒美満載のサイクリング(2012年5月)

201206_01.jpg今回は秋ヶ瀬公園をスタート/ゴールに荒川サイクリングロードを往復する約120kmの初心者向けツーリングコースです。目的地は深谷市の川本工業団地近くにある武村さぬきうどん。時間があれば隠れ家的イタリアンレストランのアドマーニのテラス席でカフェ、さらに榎本牧場でアイスクリームを楽しめる優雅なサイクリングです。都内から車でアクセスして秋ヶ瀬公園の無料駐車場を利用することができます。脚力に自信のある方は都内やもっと下流から自走して往復200kmオーバーのロングライドも可能なコースです。

■ルートマップ

より大きな地図で見る

"初夏の荒川を走るご褒美満載のサイクリング(2012年5月)" の続きを読む

2011年3月20日

山梨の峠、7つを巡る中上級者向きトレーニングラン!(2011年4月)

201104_00.jpg東京から日帰りで山梨はちょっと遠いという思うかもしれませんが、隣の県なので甲武トンネルを使えばアクセスは良好。そんな山梨県北東部の大菩薩嶺周辺や武田家所縁の甲斐大和を紹介しつつ7つの峠を巡ります。

スタートは山梨の上野原市にある平野田休養村というキャンプ場です。早朝に県道18号を北西方面へ出発し、鶴峠、今川峠を擁する小菅村を越えます。大菩薩嶺を反時計巻きに柳沢峠、上日川峠を越えたらひたすら南下。武田家所縁の甲斐大和を抜けて旧道笹子峠を越えたら、国道20号を東京方面へ向かいます。大月から岩殿山を駆け上がり、国道を北上して松姫峠を越え、鶴峠を越えて平野田休養村へ戻るという、全長約150km、獲得標高約4360mという上級者向けトレーニンクコースです。

■ルートマップ

より大きな地図で見る/ 高低図付きの地図で見る

"山梨の峠、7つを巡る中上級者向きトレーニングラン!(2011年4月)" の続きを読む

2011年2月20日

南房総で春を感じる! 房総半島縦断ツーリング(2011年3月)

201103_01.jpg房総半島でサイクリングというと"ひたすら海沿い"というイメージの方も多いのではないでしょうか。そこで今回はあえて房総の内陸部を紹介しつつ、南房総の"春"を皆さんにお届けします。

スタートはJR蘇我駅。うぐいすライン、安房グリーンライン使って房総半島の内陸を縦断し、房総フラワーラインで先端をグルッと廻り込んで館山駅にゴールする約160kmのコース。途中、さまざまな名所・旧跡、絶景ポイントにも立ち寄るほか、亀屋(小湊)の「鯛せんべい」や船よし(安房小湊)の「二階建て海鮮丼」など房総の美味も楽しんでしまいます。野島崎灯台、州ノ崎灯台と房総半島の先端を回って、館山の立ち寄り温泉「南房総城山温泉 里見の湯」へ。冷えた体を温めたら、最後はJR館山駅から輪行です。

■ルートマップ

より大きな地図で見る/ 高低図付きの地図で見る

"南房総で春を感じる! 房総半島縦断ツーリング(2011年3月)" の続きを読む

2010年8月20日

真夏の箱根駅伝?新幹線を使って東京-箱根を日帰りで!(2010年9月)

201009_01.jpgお正月の風物詩といえば箱根駅伝。国道1号線を走る箱根駅伝ですが、今回は国道246号線で箱根を目指す夏の箱根駅伝オリジナルコースです。前回に引き続き輪行袋を持って走り、美味しい物を食べましょう。お腹がいっぱいになったら、復路は新幹線輪行で楽して帰ります!

■ルートマップ

大きな地図で見る / 高低図付きの地図で見る

"真夏の箱根駅伝?新幹線を使って東京-箱根を日帰りで!(2010年9月)" の続きを読む

2009年7月18日

帰りは輪行で楽々! 温泉目指して 本格的ヒルクライム(2009/08)

ad090800.jpg今回のコースはすごく簡単、甲州街道をとにかく甲府方面へ走るだけ。シンプルですが、基本は登りのコースで本格的な峠が2つ。おまけのキツい登りが最後に1か所あるので、走りごたえは十分です!

ルートは高尾駅をスタートして大垂水峠、相模湖、猿橋、笹子峠と走りゴールは「ほったらかし温泉」。温泉で疲れを癒したら山梨市駅まで少し戻り、輪行で帰ります。国道とは言え道が狭い区間もありますから、車を先に行かせてあげる気遣いも必要です。とにかく安全第一で!

■ルートマップ

大きな地図で見る / 高低図付きの地図で見る

"帰りは輪行で楽々! 温泉目指して 本格的ヒルクライム(2009/08)" の続きを読む

2009年6月20日

水の都"東京"を走る サイクリングロードをやさしくクルージング(2009/07)

ad20090701.jpg今回は東京を流れる河川を結んだ平坦コース。サイクリングロードを多用することで、信号のないスムースなクルージングが楽しめます。お昼過ぎになるとサイクリングロードも人が多くなるので、早朝に家を出て午前中に走りきってしまうのがオススメです。

■ルートマップ

大きな地図で見る / 高低図付きの地図で見る

"水の都"東京"を走る サイクリングロードをやさしくクルージング(2009/07)" の続きを読む

2009年3月20日

自分の脚で見る富士山 春のロングライドに挑戦!!(2009/04)

200904_11.jpg今回のツーリングのテーマは「春のロングライド」。スタート/ゴールのなるしまE-Dから橋本、津久井湖、道志みちを通り富士山が一望できる山中湖を目指します。上り坂が多く、かなりハードなコースですが、復路は下り基調ですから、往路の1/3の労力で帰って来られます。条件が良ければ山中湖に映る逆さ富士を見ることができます。ぜひチャレンジしてみてください。

■ルートマップ

大きな地図で見る / 高低図付きの地図で見る

"自分の脚で見る富士山 春のロングライドに挑戦!!(2009/04)" の続きを読む

2008年11月20日

手元の素材と栄養摂取を見直せば ロングライドがもっとラクになる!(2008/12)

200812_05.jpg

今回は、高尾山口をスタートして峠を往路で3つ越えるコースの紹介です。途中で相模湖や宮ヶ瀬ダム湖などの晩秋の自然を通過するちょっとしたロングライドになります。折り返しのヤビツ峠では都心部との季節の違いを感じられます。ただし峠はすでにかなり寒いので防寒はしっかりと。

また、輪行して高尾山口からスタートし、ヤビツ峠で引き返さずに海側へ下って、大磯あたりから輪行で帰るというプランでも良いでしょう。各々体力を過信せず、無理のないルートを選択してください。

■ルートマップ

大きな地図で見る / 高低図付きの地図で見る

"手元の素材と栄養摂取を見直せば ロングライドがもっとラクになる!(2008/12)" の続きを読む

2008年10月20日

スムーズケーブル&万能ルブで準備万端 冬がくる前に山を上ろう!(2008/11)

200811_02.jpgそろそろ紅葉の季節、寒くなる前にもう一度山に行ってみたいが遠すぎるのは...という方にオススメのコースです。距離は短いですがカテゴリー超級をこえた坂もあります。話のネタに一度は行ってみるといいかも。あまりの斜度に後ろに転べますよ。その代わり登りきった子の権現頂上からの眺めはサイコーです。

JR青梅線 青梅駅からスタートして戻ってくる約55km。駅付近にはコインパークもあるので車や輪行でもいいでしょう。青梅駅をスタートしたら小僧木街道を使って飯能方面へ向かい、そこから子の権現、天目指峠を越えます。帰りは成木海道を使って東青梅駅でゴールです。

■ルートマップ

大きな地図で見る / 高低図付きの地図で見る

"スムーズケーブル&万能ルブで準備万端 冬がくる前に山を上ろう!(2008/11)" の続きを読む

2008年6月27日

"老舗のシューズ"と"新興サドル"のコンビで 超山岳コースをしなやかに越える!(2008/07-2)

今月は秩父方面の上級者向け山岳コースの紹介。Part.1では八王子のなるしまEDから青梅を抜け、有間ダム(名栗湖)から逆川林道を走って有間山の頂上まで行きました。Part.2では有間山の山頂で一休みしてから秩父さくら湖方面へ下って秩父でランチ。そこから山伏峠を越えて多摩サイまで戻ってくる復路の紹介になります。Part.1はこちらをどうぞ

■ルートマップ

大きな地図で見る高低図付きの地図で見る

""老舗のシューズ"と"新興サドル"のコンビで 超山岳コースをしなやかに越える!(2008/07-2)" の続きを読む

2008年6月20日

"老舗のシューズ"と"新興サドル"のコンビで 超山岳コースをしなやかに越える!(2008/07-1)

200807_01.jpg先月は「日帰り100kmコース」でしたが、今月はちょっとハードに距離を伸ばします。出発は今回もなるしまEDですが、行き先は山梨方面ではなく秩父方面。青梅の有間ダム(名栗湖)から逆川林道を走って秩父まで行き、帰りは山伏峠を越えて戻ってくる上級者向き山岳コースになります。生憎の曇り空の前回とは違い、今回はすっきりとした五月晴れ。新緑に囲まれたツーリングとなりました。

ポイントは有間ダムから秩父へ抜ける逆川林道です。勾配がきつく距離も10km程ある峠なので、スタート直後はウォーミングアップのつもりで余裕ある走りでいきましょう。また、軍畑駅から先は秩父に抜けるまで補給する場所がほとんどないルートなので、補給食や水はその前で調達しましょう。

■ルートマップ

大きな地図で見る高低図付きの地図で見る

""老舗のシューズ"と"新興サドル"のコンビで 超山岳コースをしなやかに越える!(2008/07-1)" の続きを読む

2008年5月27日

"たれない"ホイールなら登りで景色が楽しめる (2008/06-2)

今月は大垂水峠と和田峠という超有名な2つの峠を通るトレーニングコース紹介。Part.1では大垂水峠を越え、甲州街道の裏道をつなぎ合わせて和見まで行きました。Part.2では、野田尻経由で最後に和田峠を越えて帰る復路(赤いルート)の紹介です。Part.1はこちらをどうぞ

■ルートマップ

大きな地図で見る

""たれない"ホイールなら登りで景色が楽しめる (2008/06-2)" の続きを読む

2008年5月20日

"たれない"ホイールなら登りで景色が楽しめる (2008/06-1)

200806_12.jpg八王子と山梨を結ぶルートには大垂水峠と和田峠という超有名な峠があります。今回はこの2つの峠を通って八王子をスタート/ゴールにする100km位のトレーニングコースを、鈴木(原宿店店長)が紹介します。全体としては大垂水峠を越えて甲州街道の裏道をつなぎ合わせて和見まで行き、野田尻経由で最後に和田峠を越えて帰るルートです。Part.1では、往路(青いルート)を紹介します。なお、相模湖駅を越えてから野田尻まではきちんと補給できるところがありませんので、補給食はあらかじめ用意しておきましょう。

■ルートマップ

大きな地図で見る

""たれない"ホイールなら登りで景色が楽しめる (2008/06-1)" の続きを読む