2012年7月20日

4つの峠をクリアする!登り中心の中級コース(2012年7月)

201208-01.jpg距離は60kmと短いながらも秩父の4つの峠を越えるコースを紹介します。峠メインの中級者向けコースですが、距離が短めなのでそろそろ登りのあるコースにチャレンジしたいと考えている人にもおすすめです。

スタートはJR青梅駅。青梅駅を出発したら最初の小沢峠へ。5〜9%の勾配が続く峠を越えたら、交差点を左折して次は山伏峠へ。距離は約5kmで勾配は4〜10%。後半の勾配がきついので、軽いギアで登りはじめましょう。峠を越えて少し進んだら正丸峠の入口で右折。距離は約2km、勾配も緩いのでラクに登れます。下りきって299号線を左折して正丸駅へ向かい、駅から1kmほどの395号線を右折して天目指峠へ。山伏峠に似ていますが天目指峠の方が若干勾配が急です。峠を越えて53号線を左折。あとは来た道をJR青梅駅まで戻ります。

■ルートマップ

より大きな地図で見る / 高低図付きの地図で見る

"4つの峠をクリアする!登り中心の中級コース(2012年7月)" の続きを読む