2012年4月20日

南房総の春を満喫!(2012年4月)

201205_01.jpg今回は、都心からアクアラインを使って車で気軽にアクセスして、南房総の春を満喫できる初級者向けのサイクルングコースを紹介します。館山をスタートしたら、房総半島を反時計回りに鴨川まで海岸沿いを走り、鴨川からは穏やかな田園風景を抜けて館山に戻ってきます。ダイナミックな景色と新鮮な海の幸を味わえる初心者向けのグルメコースです。

■ルートマップ

より大きな地図で見る / 高低図付きの地図で見る

スタートは館山。館山港を右手に見ながら、房総半島を反時計まわりに走ります。洲の崎灯台、「日本の道百選」にも認定されたフラワーラインを走り、不老山薬師の湯でも有名な安房自然村や白浜フラワーパークを通ります。給食センター前のT字路を右折して、海岸沿いを走る道を進みましょう。

201205_02.jpg館山から30kmほど走ると、房総半島最南端の地となる野島崎灯台が見えてきます。灯台右側の遊歩道を進むと、裏側の海岸がサンライズスポットです! 座ると幸せになると言われる通称「ラバーズベンチベンチ」や開運、海神など。絶景と不思議なスポットがあるので、ぜひ立ち寄ってみてください!

201205_03.jpgここから鴨川までは海岸線を走る気持ちの良いコースです。クジラの町でも有名な千倉を通過すると、ヨーロッパ調の建物と風車が目印のローズマリー公園があります。和田浦を過ぎ128号線沿いの道と合流して鴨川方面に向かうと、本日のランチスポット食事処「船付丸」があります。このお店の海の幸は絶品。サザエのつぼめしと海鮮定食がおススメです!

201205_04.jpgお腹が満たされたら出発! 鴨川市内に入ったら県道34号線の長狭街道を左折します。内陸部に入ると景色は一変。15kmほど道なりに走ると、大山千枚田の看板が見えてきます。ここを左折すると約1km登りが続き、左側に斜面を利用した千枚田が見えてきます。奥に千葉県最高峰の愛宕山(標高408m)が見える、芸術的な風景です。

ここから駐車場先のT字路を右折して1kmほど下り、突きあたりを左折すると1.3km登る白石峠が始まります。頂上付近の勾配が急なので、マイペースで登ることをおすすめします。頂上から3.5km下り、スーパーのあるT字路を右折。県道88号線を三芳村、館山方面の看板を目指しましょう。

201205_05.jpg約9km走ると最後の立ち寄りスポット道の駅 三芳村 鄙の里があります。疲れた足を癒してくれる足湯がありますよ。休憩しながらリラックスタイム。軽食、レストラン、スイーツもあります。ゴールは近いですが、エネルギー補給も忘れずに!

リフレッシュしたら、ゴールの館山駅までは約8km。県道88号と県道296号の交差点を直進。4kmほど走り、国道128号線を館山方面に右折。ここから館山までの4kmは交通量が多いので注意してください。国道128号を道なりに進み、国道127号、県道410号の交差点も直進すると、内房の海岸に到着! 南房総1周サイクリングのゴールとなります。

■今回のおすすめ機材
201205_06.jpgShimano DuraAceで組んだAnchor RMZを使いました。ホイールはMavic R-Sysです。

■Anchor/RMZ
パーソナルマッチングをテーマに、ライダーの脚力、体力に合わせて7段階から剛性が選択できる究極のオーダーカーボンフレーム。私は気に入っているRHM9のジオメトリーそのままのジオメトリーで、一番柔らかいSEL7を選択しています。加速の良さと登りの軽さを感じながらも、下りでは安定したハンドリングが印象に残る、長距離を走っても疲れないフレームです。

神宮店 藤野

同じツーリングタイプの記事一覧