2012年3月20日

檜原村のさらに奥 標高約700mの数馬へ!(2012年3月)

今回も前回に引き続き檜原村へ向かいますが、標高はさらに上がります。檜原村役場先を左折して奥多摩周遊道路の入り口になる標高約700mの数馬で折り返す、立川から往復90kmの初級者向きのコースです。

■ルートマップ

より大きな地図で見る / 高低図付きの地図で見る

201204_2.jpgスタートのなるしまフレンド立川店から檜原村役場までは前回と同じです。まずは多摩川サイクリングロードを睦橋までは無理せずのんびり進みましょう。武蔵五日市駅前には東京国体の横断幕もありレースへの期待が高まります。

201204_3.jpg前回は右折した檜原村役場先のT字路ですが、今回は左へ向かいます。杉と檜に囲まれた街道を走り、上野原への分岐となる上川乗を直進すると日帰り温泉の数馬の湯が見えてきます。残り1kmを進むと折り返し地点の数馬に到着です。標高は約700m。奥多摩周遊道路の入り口で日帰りの温泉施設もあります。そのまま進むと都民の森です。力が有り余っていたらぜひ挑戦してみてください。

201204_1.jpgコースは街灯が整備されているためライトがあれば下れますが、暗くなってからの走行は避けましょう。まだまだ日が短いので、時間に余裕を持って出かけるようにしてください。

■今回のおすすめ機材
今回はSRAMのコンポーネントで組んだRidley Boreasを使いました。ホイールはEastonのEA90SLです。

201204_5.jpg■MEQIX/Mini-FPP
メカニカルなスタイルが素敵な全長320mmの携帯ポンプ。バルブに確実に固定できて体重をかけられるので確実に高圧まで入れられます。

■MAVIC/イクシオン グリップリンク
前輪用として開発された全天候でしっかりしたグリップ感が特徴の高性能タイヤ。後輪用のパワーリンクと合わせると絶妙なバランスです。

立川店 川井

同じツーリングタイプの記事一覧