2011年10月20日

2013年東京国体のコース(予想)を走る(2011年11月)

201111-00.jpg2013年に開催される第68回国民体育大会は東京が舞台。「スポーツ祭東京2013」と名付けられたこの大会のロードレースでは、八王子周辺での周回コースと奥多摩周遊道路を組み合わせたコースが予定されています。今回はこのコースを走ってみましょう。

■ルートマップ

より大きな地図で見る / 高低図付きの地図で見る

現在の予定ではスタートは八王子市役所で、武蔵五日市駅で折り返す形の周回コースを反時計回りで2周走ります。周回コース部分はトンネルが多いほか、高速道路の八王子西インター方面に向かって走るので交通量も多いので注意が必要です。

201111-01.jpg八王子市役所をスタートしたら高尾街道に入り、戸吹清掃工場方面に進みます。高尾街道と滝山街道が交差する戸吹交差点を左折。滝山街道を東京サマーランド方面に進み、東京サマーランド前交差点を右折して秋川を渡ります。次に油平交差点を左折して、睦橋通りに入り武蔵五日市駅方面へ。

201111-02.jpg201111-03.jpg武蔵五日市駅にぶつかったら左折してすぐ東町交差点を右折。ぐるっと檜原街道を回り込んで秋川街道に入ります。小峰トンネルを抜けて上川橋交差点を右折。61号線を使って戸沢峠を越えます。この交差点は通りすぎてしまうことが多いので注意してください。

201111-04.jpgあとは道なりに美山トンネル、八王子西インター、小野田トンネルを越えて八王子市内へ向かいます。戸沢峠を下って中央高速の先にある大城大橋の交差点を左折し、高尾街道に入り松枝橋方面へ。ここまでが周回コースです。本番のレースではこの周回コースを2周する予定になっています。

201111-05.jpgさらに半周して武蔵五日市駅前から檜原街道に入り、奥多摩周遊道路を使い檜原都民の森、風張峠を越えてゴールは奥多摩湖の小河内ダム。周回コースだけでも小峰峠、戸沢峠を含むアップダウンが激しい設定ですが、さらに東京都最高峰の風張峠を越えてゴールするコースのためサバイバルレースになるでしょう。

■今回のおすすめ機材
201111-06.jpg今回はSRAMのRedで組んだSCOTTのAddictを使いました。ホイールはMavic OpenProの手組です。

■LAS/ANUBI
これまで様々なLASのヘルメットを使ってきましたが、アヌビはその中でもかなり通気性の高いモデルです。

■SIDAS/bike+
インソールの定番SIDAS。bike+はかなりのフィット感UP。きちんと力が伝わっていると感じのでぜひ試してみてください。

神宮店 若生

同じツーリングタイプの記事一覧