2011年5月21日

小田原駅スタートの新緑の峠めぐりPart1(2011年6月)

201106_01.jpg今回の西湘箱根エリア峠越えコースは、トレーニングに明け暮れていた頃によく走っていたコース。スタートには新宿から小田急線で約90分の小田原駅を設定。まずは相模湾を左手に海岸線の丘陵地帯を抜け、湯河原から関東近郊でも屈指の長さを誇る大観山を上ります。ここから元箱根に下り芦ノ湖畔を眺めながらススキで有名な仙石原を抜け、金太郎が育ったといわれる金時山の玄関口矢倉沢峠を越えてスタート地点の小田原に戻ります。

ツーリングにもぴったりのロケーションで、ピークは大観山と矢倉沢峠の2カ所。景色を眺めながら走るサイクリング派から坂バカさんまで満足できる、95kmのお手頃峠めぐりへ出発!

■ルートマップ

より大きな地図で見る / 高低図付きの地図で見る

"小田原駅スタートの新緑の峠めぐりPart1(2011年6月)" の続きを読む