2009年1月20日

初心者から上級者まで! サイクリングロードなら車を気にせずLSD!!(2009/02)

200902_01.jpg今回はロードレーサー初心者、女性が車を気にせず走れるサイクリングロードを使ったルートを紹介します。サイクリングロードは信号がないので、上級者もLSD(ロングスローディスタンス)に最適です。今回のルートは、江戸川、利根川、利根運河沿いを走るサイクリングロードを繋ぎます。おいしいランチが食べられるお店にも寄りましょう。

今回は、江戸川上葛飾橋をスタートして、上流向かって左岸を進みますが、江戸川沿いであればアプローチしやすい所からスタートすればOKです。江戸川沿いに商店などがあまりないため、ドリンクと補給食を用意してスタートしましょう。

■ルートマップ

大きな地図で見る / 高低図付きの地図で見る

200902_03.jpgまずは関宿まで江戸川の左岸を上流に向かって進みます。関宿までは間違いようがない一本道。江戸川サイクリングロードは路面の状態も良く車止めの幅も広いので、歩行者や対向車がなければ快適に進めます。

200902_04.jpg対岸に表れるグライダーの滑走路や、遠くに見えてくる筑波山などケイデンスをキープしながら景色を楽しみましょう。

江戸川と利根川の分岐点、関宿まで進んだら利根川サイクリングロードに入ります。まずは、宝珠花橋かもう一本先の関宿橋から右岸に渡ります。橋には信号がないので注意しましょう。

200902_05.jpg関宿には関宿城が再建され、博物館になっています。お城の前でパチリ! トイレや売店もあり、ちょっとした公園になっていますので、休憩して行きましょう。

ここからは利根川サイクリングロードを進みます。しばらく行くとゴルフ場が現れます。コース脇を走り、右脇に車道が平行してきたら車道に移ります。

200902_07.jpgしばらく進むと青い水門が見えてきます。ここが利根川と江戸川を結ぶ利根運河です。橋を渡って左折すると利根川サイクリングロードに戻ります。

常磐道、つくばエクスプレスの橋を超え、次の新利根大橋を渡ります。サイクリングロードを外れてランチにしましょう。この橋は有料道路なので、自転車は歩道です。

200902_08.jpg利根川を渡って一個目の信号を左折し、約3km直進するとジョイフルホンダがあります。この信号を右折して約50m進むと目的地のハンス・ホールベックに到着。

ハム&ソーセージが数々のコンクールで金メダルを獲得した名店です。ランチの時間に間に合えばリーズナブルでとってもおいしいランチが食べられます。ドイツビールを飲みたい人は、近くにつくばエクスプレス守谷駅がありますので、そこから輪行で帰りましょう。

200902_09.jpgデザート盛り合わせもおすすめ! お腹がいっぱいになったら出発しましょう。利根運河にかかる青い水門まで来た道を戻ったら、利根運河沿いのサイクリングロードを江戸川へ向かいます。

利根運河沿いのサイクリングロードは左岸が走りやすいです。利根運河は鴨や鯉などたくさんいて自然が豊富でよいポイントです。浮橋が何本か架かっていて、鯉や鮒が泳いでいるのが見えます。

200902_10.jpg江戸川サイクリングロードに合流したら、左折して下流へ進みましょう。東京側へは流山橋から渡るのがよいでしょう。あとはアクセスしやすいところから自宅に向かってください。

約100kmのルートですが、サイクリングロードを繋いだコースですので一般道を走るよりずっと走りやすいでしょう。ただし、サイクリングロードは様々な目的でたくさんの人が利用しています。歩行者を抜く時はスピード落として通過しましょう。

■今回のおすすめ機材
200902_11.jpgDuraAceで組んだBMC SLC-01にカンパニョーロの新ホイールShamal Ultra 2Way Fitを履かせました。チューブレス対応ですので、タイヤもチューブレス対応のHutchinson Fusion Road Tubelessです。

Shamal Ultra 2Way Fitのインプレッションはこちら、Hutchinson Fusion Road Tubelessのインプレッションはこちらをどうぞ。

原宿店 小西

同じツーリングタイプの記事一覧