2008年10月20日

スムーズケーブル&万能ルブで準備万端 冬がくる前に山を上ろう!(2008/11)

200811_02.jpgそろそろ紅葉の季節、寒くなる前にもう一度山に行ってみたいが遠すぎるのは...という方にオススメのコースです。距離は短いですがカテゴリー超級をこえた坂もあります。話のネタに一度は行ってみるといいかも。あまりの斜度に後ろに転べますよ。その代わり登りきった子の権現頂上からの眺めはサイコーです。

JR青梅線 青梅駅からスタートして戻ってくる約55km。駅付近にはコインパークもあるので車や輪行でもいいでしょう。青梅駅をスタートしたら小僧木街道を使って飯能方面へ向かい、そこから子の権現、天目指峠を越えます。帰りは成木海道を使って東青梅駅でゴールです。

■ルートマップ

大きな地図で見る / 高低図付きの地図で見る

最初は町中を抜けていきますがすぐに山間に入り、都道28号を道なりに北上すると30分ほどで入間川に出ます。県道70号を左折してしばらく川沿いをアップダウンしながら進んでいきます。途中で細い道(県道350号)に入るのですが、目印は角にバス停があるT字路の信号です。

200811_06.jpgさらに進んでいくと「子の権現」の看板が出てきます。あとは分岐ごとに看板がありますので、見落とさないように気をつけていれば道に迷うことはないでしょう。気持ち良く進めるのはこの辺りまでで、この先はいよいよ分岐ごとに勾配がきつくなっていきます。

200811_04.jpg県道350号の分岐から7kmほどで頂上に到着します。が、その手前には壁みたいな坂が! 普通ならまず乗ったままでは上がれません。無理をすると後ろ向きに転びますから気を付けて。無事頂上に到着すると大木があります。歩ける人は子の権現内に行かれるといいでしょう。

下りは10%ほどの勾配が3kmあります。無理せずゆっくり下り、分岐で左折します。おなかが空いていているようなら、下りきって国道299号を左折し、5分ほど進むと正丸駅に出ますので、ここで食事ができます。

200811_07.jpg次の目的地は天目指峠です。せっかく一度下った分をもう一度登り返すようですが、最後までがんばりましょう! 結構急な道を淡々と登っていくとすぐ峠です。下りは道が荒れてますので注意! 下りの途中には喫茶店がありますので、ここで一休みしてもいいでしょう。

下りきると名栗湖の入口に出ます。ここから県道53号を進んで成木街道に入ります。あとは道なりに進むと30分ほどで東青梅駅に到着!

距離こそ短いルートですが超級山岳を超えるので走り応えはあるはずです。本格的に寒くなってしまうと、来年の春まで行けませんから、ぜひ今のうちに走っておいてください。

■今回のおすすめ機材
今回はFinish Lineのセラミック入りチェーンオイルRoad CR LubeとAlligatorのテフロンコートワイヤーP.T.F.E. Cableを使ってみました。なお、使用バイクはLook 585+カンパニョーロ・レコード、ホイールはMAVIC KYSRIUM ESです。

Finish Lineのチェーンオイルのインプレッションはこちら、Alligatorのテフロンコートワイヤーのインプレッションはこちらをどうぞ。

■次号予告
次回は原宿店の池田が担当します。相模湖周辺のツーリングプランを紹介する予定です。お楽しみに。

原宿店 佐藤

同じツーリングタイプの記事一覧