Dedacciai GLADIATORE オリジナル完成車

bikephoto_for_narushima - 19.jpg

Dedacciai
GLADIATORE(グラディアトーレ)
デダチャイ製のグラディアトーレ?どこのメーカーだろう?と思う方も多いと思います。
実はイタリアのメーカーで、主にフレームのパイプ等を製造して、OEMなどでフレームを供給しているメーカーなのです。
そのフレームパイプのノウハウのあるメーカーが自社ブランドで出したフレームです。

フレームカテゴリーは、ロングライド向けエントリーバイクです。
東レのハイモジュラスカーボンT700を使用した贅沢なフレーム!
通常は、30万超えする完成車に多く使用されるグレードなのです。

ボリュームのあるダウンパイプがペダリング時のパワーを逃がさず推進力となるレスポンスの良さを生み出します。
シートステー部分の形状を薄く成型することで、路面からの振動吸収性能が良い快適なバイクと仕上がっています。
こうした性能が疲労軽減にも大きく貢献しています。
またハンドリングに関しても、機敏になりすぎず直進安定性に優れた操作性が、ロングライド時にも安心して乗ることが出来ます。

10万円台前半のフレームからは想像もできないトータルバランスに優れたグラディアトーレ。
極めてコストパフォーマンスの高い、オールラウンドに使える快適なエンディランスバイクです。

bikephoto_for_narushima - 33.jpg

■フレーム:東レ T700 HMカーボン
bikephoto_for_narushima - 34.jpg
■カラー:2カラー
■サイズ:XS~L 4サイズ
http://www.intermax.co.jp/products/dedacciai/gradiatore.html
■コンポーネント:シマノ 105 5800
bikephoto_for_narushima - 24.jpg
・クランク:クランク長、チェンリングのサイズはシマノが発売しているサイズで選択可能
・スプロケット:歯数はシマノが発売しているサイズで選択可能
※以下のサイトより、クランクとスプロケットのサイズが確認できます。
http://www.shimano.co.jp/content/sic-bike/ja/home/components1/road/105.html

■ハンドル:DEDA ZERO1 380~440mm
■ステム:DEDA ZERO2 50~130mm
■バーテープ:カラー選択可能
bikephoto_for_narushima - 26.jpg

■サドル:prologo カッパEVO T2.0 3カラー
bikephoto_for_narushima - 28.jpg

■ホイール:MAVIC アクシウムエリート
■タイヤ:MAVIC イクシオン エリート
(写真はシマノホイールです)
bikephoto_for_narushima - 30.jpg

★重量:7.98kg(ペダルなし、105仕様の参考重量)

★価格(全て税別価格です)
・シマノ 105 5800   ¥218.000
・シマノ アルテグラ 6800   ¥248.000
・シマノ アルテグラ電動 6870Di2   ¥328.000

bikephoto_for_narushima - 22.jpg

同じカテゴリーの最新記事