2017年12月 8日

いよいよ明日(12/9)LOOK 785 HUEZ RSが乗車できる試乗会です!

どうも、なるしまフレンド立川店の浅見です。
注目の最新モデル LOOK 785 HUEZ RSが乗車できる試乗会が明日(2017/12/9)となりました。
wfeiumoiuoibuetweoiwb
軽いぞ、785!

待ちきれなくて785を予約した方!

これからルックユーザーになろうとしてる方!!

是非この機会に御来店して頂き、試乗してみてください!!

 試乗車リスト
■785 HUEZ RS(Mサイズ)フレーム税抜定価380,000円〜
LOOK社の威信をかけて開発されたスーパー・クライミングバイク
woirnofiwuoiuoqrqewr

■785 HUEZ RS(Sサイズ)フレーム税抜定価380,000円〜
LOOK社の威信をかけて開発されたスーパー・クライミングバイク
qwreiunoiuweonrioqqr

■785 HUEZ 完成車(XSサイズ)完成車税抜定価320,000円〜
山岳グランフォンドに最適なコンフォート・クライミングモデル
q3iuiouoiuethqfef

■765完成車(XSサイズ)
オーソドックスな外観に最新のテクノロジーを満載した、コンフォートエンデュランスモデル
qeqiopipoieprthtewqfq

LOOKホームページはこちら

◆開催日時◆12月9日(土)12:00~日暮れ

◆開催場所◆ なるしまフレンド立川店 駐車場

◆試乗する方の条件◆
公的機関が発行する運転免許証の提示(もしくは公的機関が発行する身分証明書)
(原則、盗難等のトラブルを防止する為、試乗前に顏写真を撮らせて頂きます。)
運動しやすい服装、ヘルメットとグローブの着用をお願いします。
予め賠償責任や人身傷害などの保険加入をお願いします。
一般道路を走行しますので、交通ルールを守り安全な走行をお願いします。
当日ヘルメットの貸し出しは用意します。

◆天候不順の場合は、立川店までお問い合わせください、皆様のお越しをお待ちしています。
お待ちいたしております!!

asami_s.jpg
浅見

2017年12月 7日

なるしまのおもちゃ箱~場外編~サイクルトレイン『B.B.BASE』に乗ってきました~

まだ3回目なのに方向性が怪しくなっている『おもちゃ箱』
今回のはある意味箱違いだけどおもちゃ箱みたいだし、
ま、店内にこだわらなくてもいいかと思って、場外編です。

11月も終わるころ、サイクルトレイン『B.B.BASE』BOSO BICYCLE BASE モニターツアーの案内を頂き、またとない機会なので参加してきました。

今回は両国~館山の往復+現地でサイクリング+ランチというツアーでした。
IMG_4792.JPG

両国駅に9:30集合なんですが、僕の家は八王子なので輪行で行くと結構混雑する時間になるのと、帰ってからの仕事の関係もあったので、自転車積んで車で両国付近でコインパーキングでした。
駅からちょっと離れたいいとこ見つけて24時間¥1.000也。自転車だから移動は楽々。

両国といえばそこはもうスカイツリーのおひざ元。集合場所に行く前にちょっとだけ遠回りして、まずはスカイツリー見物。
最近神宮のカフェライドも参加してないから久しぶり。
IMG_4619.JPG

そんな寄り道しつつも集合場所には時間通り到着。
両国駅西口国技館側の横からホームに上がって行きます。
入口で簡単な受付があり、済ませるとそのままホームに上がれました。

昔ドイツで地下鉄のホームを自転車転がして歩いて感動した時と同じように、自転車そのままでホームを歩けるのはなかなか感慨深いものがありました。
DSCN2323.JPG

IMG_4648.JPG

ツアーに参加した人たちと雑談していると、いよいよ電車到着です。
IMG_4633.JPG

ラッピングもしっかりされており、このラッピングを見るだけでJRの意気込みが感じられます。

早速車内へ。
整然としていて、これちょっと贅沢じゃない?という空間が広がる。
IMG_4812.JPGこれ展示見本車両です。

IMG_4689.JPG

スタンドはこの電車のための特注品。
前輪のラックを引き出して、(閉じたところ取り忘れたんですけど、閉じると完全に格納されてスッキリですよ)
IMG_4659.JPG

自転車ちょっと持ち上げて、ポンと前輪置けばあとはストラップをかけて固定すればOK。
IMG_4661.JPG
やり方↓
http://www.jreast.co.jp/chiba/bbbase/pdf/bbb_torisetsu_web.pdf

それで、固定力は抜群、がたつきはないし、良いもの作ってますね。
2台掛けのところも横の自転車とは干渉しないので、キズの心配も全くありません。
IMG_4662.JPG

内房線に乗るのは初めてで、途中から車内結構揺れるんですけど、
自転車は全く心配ないですよ。
それよりスマホいじってたら、こちらの方が気持ち悪くなってしまった。

自転車のサイズ制限はありますが、スポーツバイクであればほとんどOKではないかと。
特殊バイクなど、サイズ表もあるのでこちらを参照してもらえばいいでしょう。
http://www.jreast.co.jp/chiba/bbbase/train/

さてさて、自転車を固定してしまえばそれではい終了。
あとは指定の座席に座るだけ。

座席も自転車の横か、後ろで常に自転車がそばにあるという安心感。
IMG_4816.JPG

雰囲気良いですよ。この感じは。まるでヨーロッパに来たようだ。
ここまできっちり作りこんじゃうのが日本的ですが。
IMG_4726.JPG

座席は少し硬めでリクライニングなしだが問題なし。
表面がビニール素材のようなので、雨に降られた後や汗などもしみこむことがないので、気を使わず座れますね。
簡単に拭けばOKでしょう。
IMG_4684.JPG

机の上にコンセントも2ヶ付いているのでモバイル充電も安心。
IMG_4683.JPG

床はクリートで歩いても滑らない素材なので、安心してシューズのまま歩けます。
座席の裏側はカーボン柄というおまけつきでした。(写真撮り忘れた)
IMG_4808.JPG

全車両の内の1車両全部がフリースペースになっていて、
ここは自転車は置けないが、皆で集まって談笑できるようになっている。
IMG_4719.JPG

モニターも数基設置されているので、講習やプレゼンも出来るようになっていた。
IMG_4745.JPG

到着までいろいろな楽しい事したり出来そう。
大人数で参加した時は、ここに集まってしゃべくるだけでも楽しそうだな。

そしてここフリースペースのもう一つの売りが景色。
横一列の座席の目の前に広がるのは、大きな窓をとおした内房の海と空と大地。
ここにずっといるだけでも贅沢な時間を過ごせます!
IMG_4740.JPG

IMG_4824.JPG

到着までの2時間ちょっと全く退屈しない時間でしたよ。

しいて言えば売り子さんがいない事。何かつまみながらコーヒー飲みたかった。
ここは何かしらやってほしいですね。

到着したらすぐさまサイクリングへGO!
IMG_4761.JPG

今回はサイクリングする時間はあまりなかったので、
館山のサイクリングレポートはなしですが、とりあえず洲崎灯台まで行って来ました。

まぁとんでもない風で、灯台までの向かい風区間約12kmの長かったこと。
折角だから灯台で写真撮ってと思ったら、自転車担いでいかなきゃならないようで、
IMG_4764.JPG

面倒くさいから自分だけ階段を駆け上がり、強風にあおられて飛ばされるiPhoneをなんとか立てかけて自撮り。

風よけたため海が写らず空のみで、どこで撮ってもよかったような写真になってしまった。
IMG_4777.JPG

ので、海沿いで追加1枚。
IMG_4784.JPG

帰路は超追い風の超ラクラク走行でランチ会場へ到着。
帰りの時間見ながらゆっくりランチ。

輪行する時間を考えなくていいので、気持ち的に超楽。
これはやはり最高ですよね。

もし沢山走ったら帰りは疲れて寝ちゃってもいいけど、遠く富士山を眺め、綺麗な夕日を眺め、これ見て帰らないともったいないでしょ。
IMG_4847.JPG

とりあえずはパッケージ販売だけのようですが、
今後の展開に大いに期待です!

両国までどうやっていくかが関門ですが、展開次第では房総のサイクリングワールドは凄いことになるんじゃないかと。
もうちょっと柔軟性がでて、融通がきくようになってくるとうちのクラブイベントも組めそうだな~とか、いろいろ夢は広がりましたね。

ま、そうなるようにJRさんにはものすごく期待しているし、ぼくらもどんどん協力していきたいです。

こんな電車が各地で普段から走るようになることを夢見て。
第一歩ですね。
IMG_4652.JPG Jun