2017年3月17日

キャニオン社の自転車修理、持込自転車の修理等に関するご連絡

いつもなるしまフレンドをご利用いただき、ありがとうございます。

なるしまフレンドでは、お客さまが安全に、かつ長く自転車を楽しんでもらうために、定期的なメンテナンスは欠かせないものだと考えています。

特に昨今のロードバイクは自転車そのものやパーツの軽量化、構造の複雑化などにともない、しっかりとしたメンテナンスを行っていることが、本来の性能の発揮やユーザーの安全にとって不可欠です。また、そうしたメンテナンスや修理には、フレームやパーツに関する専門知識や作業経験が以前にも増して重要になっている状況です。

また、各メーカーや代理店はメンテナンスやユーザーの安全においてサイクルショップが果たす役割の重要性を理解したうえで、提携するサイクルショップを選定しているものと考えています。

しかし、「ユーザー直販」という販売形態を採用しているキャニオン社の場合、提携サイクルショップがなくメンテナンスに対するサポート体制も持たないため、日常のメンテナンスや修理はユーザーやユーザーが持ち込む各サイクルショップの判断にゆだねられているのが現状です。日本国内にキャニオンジャパンという窓口はありますが、当店では日常のメンテナンスに対するサポート体制が十分とは考えておりません。

上記のような状況では、キャニオン社製自転車のメンテナンスや修理の依頼があっても当店ではお客さまに対して責任ある対応が不可能だと判断し、今後なるしまフレンドではキャニオン社製自転車のメンテナンスや修理は行わないことにいたしました。

また、なるしまフレンドでは、当店で取り扱いのないメーカーの自転車であっても、メンテナンスや修理、パーツ交換を行っておりますが、お客さまの自転車の状態や該当メーカーのサポート体制等を判断のうえ作業をお断りする場合があるほか、複雑な作業を伴うと判断した場合には、その旨を書面にてご確認いただいたうえで作業を行う場合がございます。

これからもお客さまが安全で充実したサイクルライフを送れるようお手伝いさせていただくため、さらなる知識や経験を積むため努力を続けてまいります。なにとぞご理解、ご了承いただければ幸いです。

今後ともなるしまフレンドをよろしくお願いいたします。

株式会社なるしまフレンド
代表取締役 鈴木 淳
スタッフ一同

同じカテゴリーの最新記事