2017年10月13日

リザルト&レポート 第10回 JBCF 輪島ロードレース

第10回輪島ロードレース

【リザルト】【レポート】

2017年10月8日
石川県輪島市門前町
ロードレース/公道


日時:10月8日
距離:1周12.6km
■Jプロツアー 
距離:88.6km(7周回)86名出走/33名完走

1位 雨澤 毅明 宇都宮ヴリッツェン 2:37:02 33.84km/h
2位 土井 雪広 マトリックス 2:38:24 33.55
3位 佐野 淳哉 マトリックス 2:38:25 33.55
17位 松島 拓人          2:46:08 31.99
18位 渡邊 聡          2:46:08 31.99
DNF 小畑、小川、櫻井、田中、伊藤

◆レース序盤、好調小川選手が先頭集団からパンクでドロップ、運悪くMAVICカー・ホイ ールサポートバイクに恵まれずそのままリタイヤになりました。
その後は追走グループに残った渡邉、松島が順調に周回を重ね、なかなか生き残るのが難しい輪島で2人そろって20位以内に入る気合いの入った走りでした。
 小川選手のパンクとても残念でしたがこの悔しさを次の参加予定、最終戦群馬で爆発してくれる事に期待です!

■F 
距離:25.6km(2周) 15名出走/15名完走
1位 合田 祐美子 BH BIORACER 52:21 29.33km/h
14位 菊池 香          1:03:02 24.36km/h

■E2
距離:38.2km(3周) 62名出走/46名完走
1位 鳥倉 必勝 チーム・ウォークライド1:10:31 32.50km/h
45位 阿島 哲夫             1:21:59 27.95km/h
DNF 赤塚、菊池


◆JPT渡邊選手レポート
「長い登りとテクニカルな下りが組み合わさった完走すら難しいJプロツアー屈指の難コースで且つ最後の輪島大会ということで、気合いを入れて臨みました。結果としては18位でフィニッシュし、シーズン終盤にして今年の目標の1つであったTOP20に入る事ができ、良い結果が残せて良かったです。
 レースの方は序盤から同じ集団内にいたチームメイトの松島選手等と共に前を追いましたが、残念ながら最後まで追いつくことはありませんでした。最後のゴールは集団の頭を取れば14位でしたが、少し早駆けし過ぎたか最後まで持たず、ゴール直前に交わされてしまいました。スプリント力強化も今後の課題の一つとして取り組んでいきたいと思います。
  Jプロツアーも今年残すところあと3戦。また良い結果が残せるよう引き続きがんばります。サポートや応援ありがとうございました。」
2017JPTシーズンももう終盤戦、大分2戦と最終戦群馬を残すだけとなりました。
皆で悔いの残らない頑張って走ります。
応援よろしくお願いします!

チームカーと共に。
22406110_1492435877508288_4383832761506888792_n.jpg


22406437_1492438580841351_4945453291108481211_n.jpg

22449672_1492438407508035_2812504668036536519_n.jpg

22366303_1492438220841387_2258727841919722253_n.jpg

E2 阿島選手、菊池選手、赤塚選手
22366409_1492438644174678_8093737555724953346_n.jpg

F 菊池 香選手
22366815_1492438757508000_3820055246705372994_n.jpg


http://www.jbcf.or.jp/images/2017/10/2017wajima_result.pdf

« レーシングチーム チームカー登場! | TOP | 【リザルト】JBCF経済産業大臣旗ロードチャンピオンシップ 群馬大会 »