2016年6月27日

結果!全日本選選手権ロードレース エリート男子

◻結果報告
日時:6月25(日)
会場:大島町「大島西海岸コース」
●全日本選手権ロードレース
Menエリート154.7km
参加者125名/完走48名
小畑 郁選手43位
渡邊 聡選手DNS
鶴岡 慶太選手DNS
優勝:初山 翔(ブリヂストンアンカー)
2位:西薗 良太(ブリヂストンアンカー)
3位:木村 圭佑(シマノレーシングチーム)
※アンカーチームのナショナルチャンピオンは12年ぶりとの事。
我チームの藤野監督が最後だったのかなと思いましたが、
田代さんが最後だったようです。

◇簡単にですが報告を
なるしまフレンドレーシングチームとしては完走者を小畑選手1人しか出す事が出来ませんでした。
・渡邊選手はレース序盤の登りパートのペースアップにつけずDNS。
・鶴岡選手は一周目の登りパートをうまくこなしましたが、下りパートの高速コーナーでラインを外したライダーにブツけられ落車、ガードレールにぶつかりヘルメットも割れていたのでDNFとなりました(幸い骨折など大きな怪我がなく安心しました)
・小畑は3周までのハイペースの登りをギリギリ乗り切り、周回を重ね、再度終局に向かいペースアップしたラスト3周の登りでメイン集団から遅れ。一緒に遅れた数名と足切りタイムと競争しながらのゴールとなりました。
◇各チームの思惑そして周回を重ねるにつれ変化する状況を読む力の必要なレースだったと思います。
(今回はその為のフィジカルの準備が足りないのが一番の敗因だったと思いますが...)
◇今回の全日本選手権を走りやはり準備を整え何かアクションをお越しゲーム参加出来る状態で望みたいと改めて思いました。それもチームプレーがすこしでも出来る人数を揃えて。
Jプロツアーのレースと違い日本人選手だけでの戦いになるので何か出来る可能性もすこしはあるかなと思いました。
◇今回の大島での大会は人の移動の自転車や用品の移動とかなりハードでスタッフ&選手のサポートが無ければ選手はレースが出来ないそんな事を改めて感じる大会でした。
サポート、応援ありがとうございました!

レース前のエリート男子参加の選手とサポートの菊池さん
FB_IMG_1467005350103.jpg
チームスポンサーのサプリメント!補給食の準備も万全です!
FB_IMG_1467005358467.jpg
スタート前の鶴岡選手
FB_IMG_1467005366103.jpg
スタート前の渡邊選手
FB_IMG_1467005384110.jpg
スタート前の小畑選手
FB_IMG_1467005374882.jpg
スタート前選手のマッサージをサポートする菊池さん、小畑さん!
FB_IMG_1467005396799.jpg
ミス大島と最後のお別れ~
FB_IMG_1467005407676.jpg
選手、スタッフはこの船で大島を往復しました!
FB_IMG_1467005420022.jpg


なるしまフレンドレーシングチーム
小畑 郁

« 結果!全日本選手権ロードレース エリート女子  | TOP | JBCF広島2Day »