2016年6月27日

結果!全日本選選手権ロードレース エリート男子

◻結果報告
日時:6月25(日)
会場:大島町「大島西海岸コース」
●全日本選手権ロードレース
Menエリート154.7km
参加者125名/完走48名
小畑 郁選手43位
渡邊 聡選手DNS
鶴岡 慶太選手DNS
優勝:初山 翔(ブリヂストンアンカー)
2位:西薗 良太(ブリヂストンアンカー)
3位:木村 圭佑(シマノレーシングチーム)
※アンカーチームのナショナルチャンピオンは12年ぶりとの事。
我チームの藤野監督が最後だったのかなと思いましたが、
田代さんが最後だったようです。

◇簡単にですが報告を
なるしまフレンドレーシングチームとしては完走者を小畑選手1人しか出す事が出来ませんでした。
・渡邊選手はレース序盤の登りパートのペースアップにつけずDNS。
・鶴岡選手は一周目の登りパートをうまくこなしましたが、下りパートの高速コーナーでラインを外したライダーにブツけられ落車、ガードレールにぶつかりヘルメットも割れていたのでDNFとなりました(幸い骨折など大きな怪我がなく安心しました)
・小畑は3周までのハイペースの登りをギリギリ乗り切り、周回を重ね、再度終局に向かいペースアップしたラスト3周の登りでメイン集団から遅れ。一緒に遅れた数名と足切りタイムと競争しながらのゴールとなりました。
◇各チームの思惑そして周回を重ねるにつれ変化する状況を読む力の必要なレースだったと思います。
(今回はその為のフィジカルの準備が足りないのが一番の敗因だったと思いますが...)
◇今回の全日本選手権を走りやはり準備を整え何かアクションをお越しゲーム参加出来る状態で望みたいと改めて思いました。それもチームプレーがすこしでも出来る人数を揃えて。
Jプロツアーのレースと違い日本人選手だけでの戦いになるので何か出来る可能性もすこしはあるかなと思いました。
◇今回の大島での大会は人の移動の自転車や用品の移動とかなりハードでスタッフ&選手のサポートが無ければ選手はレースが出来ないそんな事を改めて感じる大会でした。
サポート、応援ありがとうございました!

レース前のエリート男子参加の選手とサポートの菊池さん
FB_IMG_1467005350103.jpg
チームスポンサーのサプリメント!補給食の準備も万全です!
FB_IMG_1467005358467.jpg
スタート前の鶴岡選手
FB_IMG_1467005366103.jpg
スタート前の渡邊選手
FB_IMG_1467005384110.jpg
スタート前の小畑選手
FB_IMG_1467005374882.jpg
スタート前選手のマッサージをサポートする菊池さん、小畑さん!
FB_IMG_1467005396799.jpg
ミス大島と最後のお別れ~
FB_IMG_1467005407676.jpg
選手、スタッフはこの船で大島を往復しました!
FB_IMG_1467005420022.jpg


なるしまフレンドレーシングチーム
小畑 郁

結果!全日本選手権ロードレース エリート女子 

◻結果報告
日時:6月25(土)
会場:大島町「大島西海岸コース」
●全日本選手権ロードレース
ウーマンエリート107.1km
参加者36名/完走7名
・菊池 香選手DNF
優勝:與那嶺 恵理選手
2位:萩原 麻由子選手
3位:梶原 悠未選手
女子エリートのレースは悪天候の午前中おこなわれたU23の参加132名/完走42名以上のサバイバルレースになりました。
スタート直後の登りパートも体の大きい菊池選手には辛かった様です。海岸線沿いが10mを越える向風だった事も登りパートを良いパックで越えないとレースにならないという厳しいコース設定が風によって厳しさを増していました。

スタート前のエリート女子参加の菊池選手! 
FB_IMG_1467005500805.jpg
周回コースを回るエリート女子!
FB_IMG_1467005519391.jpg
菊池選手!
FB_IMG_1467005494884.jpg

なるしまブレンドレーシングチーム
小畑 郁

2016年6月25日

2016全日本選手権タイムトライアル・ロードレースin大島

◻結果報告

大会名:全日本選手権個人タイムトライアル
日時:6月24日
会場:大島町「サンセットパームライン」 

●男子エリート33.6㎞(11.2㎞×3周)
小畑 郁選手 Time 48分49秒 29位

スタート前のウォーミングアップ
FB_IMG_1466822890963.jpg
FB_IMG_1466822900993.jpg

今年のチャンピオンに輝いたのは。
西薗 良太選手 Time 42分57秒29
(ブリヂストンアンカー)
2位佐野 淳哉選手(マトリックス)
3位増田 成幸選手(ブリッツェン)

当日は風も弱くコンディションが良かったのもあると思いますが。
西薗選手のアベーレージスピードはあとすこしで47キロに届く46.93km/h。
小畑は乗り方の修正などギリギリまでして、
体はうまく動く様になっきていましたが。

小畑選手スタート直前!
FB_IMG_1466822862125.jpg
心肺機能の準備が間に合っていない事は否めず、
全開で走っていましたが。走り終えた後のアベレージパワーを
みてショックを受けています。

FB_IMG_1466822868125.jpg
FB_IMG_1466822872782.jpg
FB_IMG_1466822880370.jpg

25日エリート女子 菊池選手
26日エリート男子には 小畑 、渡邊 、鶴岡が参加します。
頑張って走ります。
応援よろしくお願いします。

なるしまブレンドレーシングチーム
小畑 郁

2016年6月20日

第8回 JBCF 3day's Road 熊野リザルト

第8回 JBCF 3day's Road 熊野リザルト
2016年6月17日〜19日ステージレース/公道

エリートクラスE1~E3の選手4~6人で1チーム編成し、
3日間のレースを走り切るステージレースです。
落車の多いレースだったようですが、2名が3日間とも完走しました。

第一日目6月17日 和歌⼭県新宮市
Date:2016/06/17 出 走:100名
StartTime:9:30:00 距離48.9km 完 走:68名

44位 若生 正剛 ワコウ セイゴウ E2 なるしまフレンド 1:11:54 TOP+04:23  40.80km/h
51位 上原 嗣則 ウエハラ ツグノリ E2 なるしまフレンド 1:13:01 TOP+05:30 40.18km/h
56位 阿島 哲夫 アジマ テツオ E3 なるしまフレンド 1:13:07 TOP+05:36 40.12km/h
DNF 赤塚 宏 アカツカ ヒロシ E3 なるしまフレンド
DNS 印具 毅雄 イング タケオ E3 なるしまフレンド


第2日目6月18日 三重県熊野市久生屋町
Date:2016/06/18 出 走:88名
StartTime:10:40:00 距離45.8km  完 走:87名

42位 若生 正剛 ワコウ セイゴウ E2 なるしまフレンド 1:09:54 TOP+03:29 39.31km/h
47位 赤塚 宏 アカツカ ヒロシ E3 なるしまフレンド 1:10:53 TOP+04:28  38.76km/h
73位 阿島 哲夫 アジマ テツオ E3 なるしまフレンド 1:16:26 TOP+10:01 35.95km/h
75位 上原 嗣則 ウエハラ ツグノリ E2 なるしまフレンド 1:16:38 TOP+10:13 35.85km/h


第3日目6月19日 和歌⼭県東牟婁郡太地町
Date:2016/06/19 出 走:87名
StartTime:10:02:00  距離30km 完 走:68名

30位 若生 正剛 ワコウ セイゴウ E2 なるしまフレンド 47:24 TOP+02:27 37.97km/h
39位 上原 嗣則 ウエハラ ツグノリ E2 なるしまフレンド 48:13 TOP+03:16 37.33km/h
DNF 赤塚 宏 アカツカ ヒロシ E3 なるしまフレンド
DNF 阿島 哲夫 アジマ テツオ E3 なるしまフレンド


個人総合成績 完走68人中
36位 若生 正剛 ワコウ セイゴウ なるしまフレンド Total 3:09:12" +TOP10:19
59位 上原 嗣則 ウエハラ ツグノリ なるしまフレンド Total 3:17:52" +TOP18:59

13487411_1068800493199397_1592383366_n.jpg
上原選手
13467324_1068800499866063_292142797_o.jpg
若生選手
13479500_1811841772382685_1879031994_n.jpg
赤塚選手
13493011_1811841782382684_1456304157_n.jpg
阿島選手
13510484_1811841775716018_307052336_n.jpg

UCIツール・ド・熊野 第3ステージ 太地半島コース

⬛UCIツール・ド・熊野

6月19日(日) 第3ステージ 太地半島コース
1周10km×10周=100km

⬛結果
38位 小畑選手
最終日は、スタートして2周目で6名の逃げグループが50秒ほどリード。
このタイミングで雨が降り出し、雷も鳴りだす悪天候。
後続もペースアップを繰り返す展開に、メイン集団から遅れる選手が続出。

追い討ちをかけるように豪雨となり、
コース上はあちこち川のような状態で逃げ集団有利の展開。
小畑も少し遅れて小集団で粘る走りを続けている。
メイン集団も人数が少なくなり、ラスト周回を迎えても激しい雨が続くなか、
序盤から逃げていたメンバーからさらに3名が抜け出し、
宇都宮ブリッツェンの大久保選手が、国際レースでの初優勝を飾った!
小畑は、数名の選手となんとかペースを保ちタイムアウトにならずにゴール。

小畑は、怪我からの回復も100%とは言えないコンディションで完走出来たことで、
来週開催される全日本選手権に向けて良い刺激になったと思う。
4日間なるしまフレンドレーシングチームに
沢山の応援を頂きました!
本当にありがとうございました。

来週開催される全日本選手権に向けて
参加するメンバーは、前半戦の最大の目標になります。
引き続き皆さんの応援よろしくお願いいたします。

なるしまフレンドレーシングチーム
藤野

13495126_1031310256954188_5899409810997769518_n.jpg

2016年6月19日

UCIツール・ド・熊野 第2ステージ熊野山岳コース

UCIツール・ド・熊野

6月18日(土)第2ステージ 熊野山岳コース
距離 109,3km+パレード走行10km

⬛結果
小畑選手 38位トップから +11分25秒

総合成績に大きく影響する重要なステージ。
このコースは、下り区間が非常に狭く
雨が降らなくても危険な下りがだか、今年は
快晴で蒸し暑い気候。
10時に熊野倶楽部をスタート!パレード走行しながら熊野市内を周回。10kmほど走りレースは正式スタート。
序盤に5名の逃げグループが1回目の千枚田頂上を通過。小畑が含まれるメイン集団との差は、 4分30秒以上のタイム差で、ゆっくりとしたペースで通過。
難関の札立峠を通過して、補給所を通過する先頭は10名程。小畑の集団は狭い札立峠の下りで遅い選手とサポートカーにコースを塞がれて、前を走る集団に追いつくことが出来ずに、
最後の山岳ポイントを通過。15名程のグループでゴールを目指しトップから11分25秒遅れの
38位でゴール!
リザルトを見る限りでは、下りで追走ペースが上がればトップから6分遅れのポジションまで上がれる可能性があったのが残念。
体調も上がって来ているので、明日の最終日も
気を抜かずに少しでも順位が上がる走り方をしていきます。
プロローグから毎日リーダージャージが入れ替わる激しいレース。明日は個人総合成績上位のチームの動きと、最終日のステージ優勝狙いのチームの動きが活発化しそうな予感。
明日の天候は雨模様。最終日のレースも気が抜けない状態です。
明日の最終日も応援よろしくお願いします。

なるしまフレンドレーシングチーム
藤野

2016年6月18日

UCIツールド熊野 1st赤木川清流コース114kmリザルト

■UCIツールド熊野
1st赤木川清流コース114km(+パレード走行)

・リザルト
小畑48位
櫻井選手DNF
渡邊選手DNF
伊藤選手DNF
新宮駅でサイン・スタートセレモニーのあと、
コースの赤木熊野川までパレード走行して向いレースが始まります。
毎年有力チームの主導権の取り合い&走るメンバーが落ち着くまでは落車などもありストレスも多いコースです。
なるしまチームとしても鬼門になるステージ!
チームとしてはアクシデントに巻き込まれず無事4人でゴールする事を目標にスタートしました。
レースはスタート直後から落車が多発!
ゴール後に知りましたが、櫻井、渡邊も落車に巻き込まれ櫻井は前転してヘルメット割れ出血があってDNF。
渡邊は落車ストップ後、集団を追走。
伊藤も一番集団のスピードが上がったタイミングで集団から遅れ渡邊のいる追走集団に合流してメイングレープへの復帰を試みましたが、
メイン集団でも後半に向けてまたレースが動いてしまい復帰が叶いませんでした。
小畑は落車、ポジション争いなどストレスフルなレースをなんとかこなしゴールできました。
明日の2st熊野山岳コース
なるしまチームからは小畑一人の出走になってしまいます。
皆の分も一生懸命走ると言っています。
応援よろしくお願いします!

なるしまフレンド レーシングチーム

13406796_1030195737065640_8305237303325612308_n.jpg

2016年6月14日

ツール・ド・熊野に参戦します!

6月16日(木)から開催されるツール・ド・熊野に
なるしまフレンドレーシングチームが参加します。

このレースは、UCI公認レースとなり、国内外の強豪チームが
参加する今年で18回を迎える大会です。

17日(金)からは同コースを使ってのJBCF実業団(E1、E2、E3)の
メンバーが参加するステージレースも開催されます。
参加クラス、メンバー日程は下記となります。

大会名:ツールード・熊野(UCI2-2)
期間:6月16(木)~19(日)(UCI)   17(金)~19(日)(JBCF)
総距離:324.1㎞(UCI)  124.7km(JBCF/E1・E2・E3)
チーム編成:(UCIレース)選手 小畑、伊藤、渡辺、桜井、監督 藤野
  (JBCFレース)選手 上原、赤塚、阿島、若生
大会ガイド:UCI国際レース大会ガイド  
      JBCF大会ガイド     


【日程とコース】
6月16日(木) Prologue 『タイムトライアル』<新宮市内>
■ UC Iレース
0.7㎞
6月17日(金)第1ステージ<和歌山県 新宮市>
■UC Iレース
114.1㎞(16.3㎞×7周)>
■実業団レース(JBCF 3day's Road 熊野)
E 48.9㎞(16.3㎞×3周)
6月18日(土)第2ステージ<三重県熊野市・御浜町>
■ UC Iレース
109.3㎞(+パレード走行8.9㎞)
■実業団レース(JBCF 3day's Road 熊野)
E 45.8㎞
6月19日(日)第3ステージ<和歌山県太地町>
■ UC Iレース
100㎞(10.0㎞×10周)
■実業団レース(JBCF 3day's Road 熊野)
E 30.0㎞(10.0㎞×3周)

皆さんの応援宜しくお願い致します。

神宮店 藤野

2016年6月13日

奈良クリテリウム リザルト

奈良クリテリウム終了しました。

成績報告
■Jプロツアー予選(3組×18人通過)
参加選手/小畑・菅藤・近藤 正紀・田中・伊藤
予選通過/小畑 3位
◻決勝2.8km×12周(33.6km)
小畑 DNF
※Jプロツアーは完走者無しと散々たる結果でした。

■E2
◻決勝2組目2.8km×5周(14km)
近藤 聡 7位完走
■E3
◻決勝1組目2.8km×4周(11.2km)
藤井 敏郎 27位完走
◻決勝2組目
判藤 広一郎 26位完走

エリートクラスは入賞はできませんでしたが、雨が降りだし落車の増えたE3クラスでも、落車に巻き込まれる事もなく完走。
※今回のコースは事前情報で危険との事でした。実際に走ってみると選手の技量とスピードの問題でしょうか、そんなに危険とは思わず走る事ができました。
ただコース幅は狭い箇所もあり、直角コーナーも多いので集団の前方にポジショニング出来ないと辛いばかりでした。
選手は更なる努力を重ね準備をして頑張って走ります。
応援よろしくおねがいします!

JPTチームランキング 20位(奈良終了後)
JETチームランキング 19位(奈良終了後)

なるしまフレンドレーシングチーム 小畑 郁

13413649_1026901967395017_7001708943407448134_n.jpgのサムネイル画像

E3 判藤選手 藤井選手

2016年6月 7日

第1回JBCF奈良クリテリウム

Jプロツアー的にはレースの無い5月が過ぎこれから中盤戦がスタートレースが続きます。
現在チームランキングは21チーム中20位と残念ながら低迷しています。
エリートカテゴリのチームランキングはなるしまフレンド16位、この成績にも選手達は満足していないと思います。
ここからチーム一丸となって挽回して行きたいところです。

開催日・2016年6月12日(日)
開催地・奈良県浄化センター内特設サーキットコース(2.8km/周)


■P予選 11.2km(2.8㎞×4) 18名通過

【1組目】 44名 スタート9:00 
 参加選手・小畑 郁  菅藤 貴昭

【2組目】 45名 スタート9:27
 参加選手・田中 忍 
  
【3組目】 44名 スタート9:54
参加選手・近藤 正紀  伊藤 卓馬


■E-2
【決勝1組】 54名 スタート10:24
 参加選手・近藤 聡 

■E-3
【決勝1組】 49名 スタート14:41
 参加選手・藤井 敏郎

【決勝2組】 49名 スタート15:10
 参加選手・半藤 広一郎

Jプロツアーは予選→決勝
エリートクラスは各組決勝レースになります。
明日は天気が崩れる予報で少し心配です。
初めてのコース、参加選手みな怪我無く無事に帰って来たいです。
もちろんチャンスがあれば攻めの熱い走りで順位を狙います。
応援よろしくお願いします!

なるしまフレンド 小畑 郁