2012年4月 6日

なるしまフレンドチームのメンバーが行った行為に関する見解について

先般よりご報告しております一部ネットニュースで報じられました「なるしまフレンド レーシングチーム 」のメンバーが行った行為に関して、報告・相談しておりました関係各所から見解が発表されましたので以下のとおりご報告致します。

警察には、本件の関連情報やチームによる調査内容などの資料とともに報告し、事件性の有無に関して相談しておりましたが、3月28日(水)に、担当の方より「事件性は無く、当事者達の事情聴収も行わない」との判断を下した旨、なるしまフレンド神宮店へ電話にてご連絡頂きました。

日本自転車競技連盟(JCF)からは、チームから提出した調査報告に対し、「なるしまフレンドレーシングチームにかかる問題について事実を調査した結果、なるしまフレンドレーシングチームの調査報告どおり、厳正な対処と処分が既になされていることから、本連盟として重ねての処置は行わない」との見解が4月5日(木)に発表されました。

また、猫の安否に関してですが、複数の動物病院や動物愛護相談センターなどに相談のうえ、4月4日(水)に動物病院にて獣医師による診断を受けてもらうことができました。年齢は1才〜2才で体調はきわめて健康。歯もきれいであるとの診断結果でした。

先日の報告でもお伝えした通り、当日の練習会はチーム主催のものではありませんが、チームのメンバーが多数参加していることから、チームでは同様のものと捉えています。当該行為やその後の言動によって多くの方々に不快な思いをさせてしまったことは大変遺憾であり、陳謝致します。また、当事者も、チームおよび関係各所にご迷惑をお掛けしたことに対し反省の意を表しております。

本件に関して皆様からお寄せ頂きましたご意見は真摯に受け止め、今後チームおよびなるしまフレンドとして、チームメンバーおよびクラブ員向けのマナー、安全走行に関する講習会の実施や、ブログ、メーリングリストなどによる注意喚起、行動規範の策定などの再発防止策を行なっていく所存です。

最後になりましたが、世間の皆様、なるしまフレンドをご利用頂いているお客様、当クラブ員の方々に不快な思いをさせたことについて、重ねてお詫び致します。なお本件に関してのお問い合わせは、チーム責任者 兼 なるしまフレンド 神宮店 店長 鈴木(TEL:03-3405-9614、FAX:03-3405-9651)までご連絡頂きますようよろしくお願いします。

なるしまフレンド レーシングチーム
株式会社なるしまフレンド