2012年3月23日

なるしまフレンド レーシングチーム メンバーが猫に対しておこなった行為に関するご報告

なるしまフレンド レーシングチーム
株式会社なるしまフレンド

先日ご報告しました、一部ネットニュースで報じられたなるしまフレンド レーシングチームのメンバーがおこなった行為に関して、関係者および関係各所に対して、継続的に調査をおこなっております。現時点においての経緯と関係者に対する処分に関して、以下のとおりご報告します。

3月3日(土)朝、当チームのメンバー8名が個人的な練習会のために集合後、練習場所へ移動。練習後、近隣のコンビニエンス・ストアにて休憩中に、1名が店舗外で近隣に住み着いていると思われる猫を放り投げる行為をおこないました。また、別の1名がその様子を携帯電話のカメラで撮影し、3月8日(木)に個人ブログの記事として掲載しました。写真の撮影時間などから、当該行為がおこなわれたのは、9時40分ごろと推定しています。

なお、8名のうち1名は体調不良のため練習場所への道中で離脱。当該行為がおこなわれた際、2名はコンビニエンス・ストア店内で買い物中、1名は店舗外にて携帯電話で通話中であったと報告を受けています。

本件についてはすでに関係各所および警察に報告・相談し、必要な資料に関しても提出しています。当日の練習会は、当チーム主催のものではありませんが、当チームのメンバーが多数参加しており、同様のものと考えています。当チームおよびなるしまフレンドとしては、違法性の有無についての判断はいたしかねますが、当該行為については到底許されるものではありません。また、多くの方々に不快な思いをさせてしまったことは、大変遺憾なことだと考えております。

なお、愛猫家の方をはじめ多くの方々から、猫の安否についての問い合わせをいただいております。当該行為をおこなった者がその直後に確認しているほか、後日現場に赴き、猫が問題なく生活をしていることを確認。また、3月22日(木)には別のクラブ員が現場に赴いて再度確認しましたが、この際も問題なく生活をしていました。

以上をふまえ、本件の関係者に対して当チーム独自に以下の処分を決定しています。なお、今後あらたな事実が判明した場合には、適宜処分をおこないます。また、個人名については警察とも相談の上、個人情報保護の観点から伏せさせていただきます。

●猫を放り投げた者
厳重注意とともに6カ月間当チームからレースへのエントリーは受付けない。6カ月間当チームが主催するイベント、練習会への参加禁止。加えて、その後の言動に反省が見られなかったため、再度警告をおこないました。

●写真を撮影し個人ブログに掲載した者
厳重注意とともに4カ月以上当チームからレースへのエントリーは受付けない。4カ月以上実業団JPTクラスへの昇級見合わせ。4カ月以上当チームが主催するイベント、練習会への参加禁止。

●当該行為発生時に上記2名の周囲にいた者2名
厳重注意。

当チームおよびなるしまフレンドとしては、今後クラブ員向けのマナー、安全走行に関する講習会の実施や、ブログ、メーリングリストなどによる注意喚起、行動規範の策定などの再発防止策をおこない、二度とこのようなことが起こらないよう適宜指導をおこなっていく所存です。

世間の皆様、なるしまフレンドをご利用いただいているお客様、当クラブ員の方々に不快な思いをさせたことについて、ここに深くお詫びいたします。また、調査および関係各所との調整のためにご報告が遅くなりましたことについても、お詫びいたします。

なお、本件に関してのご意見等は、クラブ責任者 兼 なるしまフレンド 神宮店 店長 鈴木(TEL:03-3405-9614、FAX:03-3405-9651)までご連絡ください。

■当該コンビニエンス・ストア(3月21日)および該当猫(3月22日)
DSCN9823.JPG CIMG1675.JPG CIMG1677.JPG CIMG1678.JPG

« 一部ネットニュースの報道につきまして | TOP | なるしまフレンドチームのメンバーが行った行為に関する見解について »