2011年8月23日

第3回JBCFみやだロードレースレポート 金子大介

8月20,21日
JBCF宮田ロード
エリート2クラス{全42名}


使用機材
フレーム:TNIアルミ
タイヤ:SCHWALBE 
コンポ:CAMPAGNOLO SUPER RECORD
ギア比:53×39 12-25
ヘルメット:OGK MOSTRO
補給:水


二日間に渡る激闘を綴りたいと思います。


1日目→1.3kmタイムトライアル

この前の松川の様な、キツイ登りとテクニカルな下りのコースで入賞できたので、今回の平坦TT&平坦クリテは自信たっぷりで臨むことができました。
だがしかし!!試走するとまさかの登りしかないという奇想天外なTTコース。
確かに「平坦」とは書いてない。。。やられたぜ^^
どんなペースで走るか考えたのですが、なんだかんだ最初からもがくことに。

試走と若干のローラーでのアップを終わらせてスタート位置へ
加地さんと岩島さんに見守られながらスタート。
スピードはどのくらいかわからないですがとりあえずもがきました。

そして、正直に言うと600mぐらいで大垂れ。
すごく辛かったです、完全にこの走りは間違いだと感じました。
前の走者をパスしてゴール。2分54秒で5位という微妙すぎる結果。
加地さんによるとスタートから見える範囲で一番勢いがあったらしいです。垂れたら意味ないし!!

42P獲得


2日目→クリテリウム3.2km×8周回

E2クラスは42名で少ないクラスだったのでいきなり決勝。
アップの時点でかなり雨が強かったですが、スタートに並ぶと止んでいたので良かったです。
3と6周目は周回ポイント賞があったので全部狙いに行きました。(獲らないと総合で勝てない)
今回肝に銘じたことは「常に5番手以内」「負けたら切腹」「逃げは全部追う」
この3つを考えながら走りました。

最初の周回ポイント、最終コーナー手前で一人が飛び出す、すぐに追う。
後ろを見ると誰も追ってこない!!キタコレーー^^
スプリント1着で5Pゲッチュ!下り区間でゆったりしてたら「速いっすね!」と言われた。普段なら有頂天になるが今回は謙虚にスルー。特に動きもなく1周消化し、気づけば5周目の地元賞を獲ってました。

その次は最後の周回ポイント、一つの大集団で最終コーナーを曲がる
みんなお見合いしてたのでスプリントしたら1着で5Pゲッチュ!!

脚はいい感じで踏めるし回る。

最終周、松川優勝のブラウブリッツェンが飛び出した、予想通り!(と言っておこう)
すぐに張り付く、坂でもすごい勢いで登る。その勢いも最終コーナーを過ぎるとなくなっていていつの間にか僕の後ろに大集団!
400m先にはゴールライン。誰も仕掛けないで僕を先頭に低速で進む、、いままでに味わったことのない空気。

後ろを警戒しまくってると左の人が立ち上がった。そこで僕も一気にスプリント!!

一番最初にゴールを通過して味わったことのない嬉しさがこみ上げてきました。

ゴール後に選手たちに祝福されてさらに感激!

60P獲得


2位に5P差で総合優勝することができました!

応援、サポート、アドバイスしてくださった方々に感謝しています。
次はE1クラスで走ります、一刻も早くナルシマRTの一員としてJプロツアーで走れるように頑張ります!

金子大介

2011年8月21日

第3回 JBCF みやだロードレース 結果

8月20日(土)、21(日)、長野県上伊那郡宮田村にて開催されました、
第3回JBCFみやだロードレースの結果です。


8月20日(土)
タイムトライアル(1.3km)
■P1
1位 西薗 良太(シマノレーシング)  02:29.97  +00:00
2位 畑中 勇介(シマノレーシング)        +00:01
3位 鈴木 真理(シマノレーシング)        +00:03
4位 鈴木 譲(シマノレーシング)         +00:04
5位 増田 成幸(宇都宮ブリッツェン)       +00:06
6位 廣瀬 佳正(宇都宮ブリッツェン)       +00:06

8位 岩島 啓太(なるしまフレンド レーシングチーム 八王子) +00:07
14位 小畑 郁(なるしまフレンド レーシングチーム 八王子) +00:13
61位 加地 邦彦(なるしまフレンド レーシングチーム 八王子) +00:26
62位 近藤 正紀(なるしまフレンド レーシングチーム 八王子) +00:27
DNS 若生 正剛(なるしまフレンド レーシングチーム 八王子)

■E1
1位 兼子 博昭(スワコレーシングチーム) 02:38.12  +00:00
2位 PAUL SALISBURY(synerzy)          +00:03
3位 遠藤 績穂(spacebikes.com)          +00:05
4位 佐々木 康(ボンシャンス飯田)         +00:06
5位 岡 泰誠(spacebikes.com)           +00:08
6位 雨乞 竜己(PRESTO)             +00:08

7位 竜田 健太郎(なるしまフレンド)        +00:09

■E2
1 山崎 嘉貴(VeloClub MinamiShinshu)  02:49.56 +00:00
2 雨澤 毅明(ブラウ・ブリッツェン)       +00:02
3 小島 大太郎(Team‐DADDY)      +00:04
4 岸 崇仁(スミタ・ラバネロ)             +00:04
5 金子 大介(なるしまフレンド)         +00:04
6 徳久 武志(BREZZAカミハギRT)     +00:05

33 菊池 透(なるしまフレンド)          +00:26
tte205.JPG

■E3
1位 北沢 竜太郎(信州大学Racing team) 02:45.58  +00:00
2位 今田 裕一(DOKYU,レーシングクラブ)     +00:04
3位 下坂 皓介(Champion System Monokusa Rac) +00:04
4位 牧内 慎(VeloClub MinamiShinshu)      +00:06
5位 中村 滉平(ボンシャンス飯田)        +00:08
6位 紺野 衛(DOKYU,レーシングクラブ)      +00:08

39位 井上 卓(なるしまフレンド)         +00:27

■F1,2
1位 高橋 奈美県(Vitesse-Serotta-Feminin)  03:13.24  +00:00
2位 西塚 優美(SQUADRA CORSA cicli HIDE)      +00:00
3位 西 加南子(LUMINARIA)             +00:03
4位 星川 恵利奈(湘南ベルマーレクラブ)       +00:13
5位 橋本 みどり(なるしまフレンド)         +00:20
6位 釜下 裕子(Sakatani Racing)    +00:23

8位 菊池 香(なるしまフレンド)           +00:30
10位 岩島 朋未(なるしまフレンド)          +00:35


E2、金子選手が5位入賞!
F1,2、橋本選手が5位入賞!
おめでとうございます!

----------------------------------------

8月21日(日)
クリテリウム(1周‐3.2km周回コース)

■P1 決勝:3.2km×12周 (38.4km)
1位 畑中 勇介(シマノレーシング)  59:05  +00:00
2位 中村 誠(宇都宮ブリッツェン)      +00:00
3位 山下 貴宏(マトリックスパワータグ)   +00:00
4位 品川 真寛(愛三工業レーシングチーム)  +00:00
5位 西薗 良太(シマノレーシング)      +00:00
6位 増田 成幸(宇都宮ブリッツェン)     +00:00

11位 岩島 啓太(なるしまフレンド レーシングチーム 八王子) +00:02
30位 小畑 郁(なるしまフレンド レーシングチーム 八王子)  +01:35
予選落ち 加地 邦彦(なるしまフレンド レーシングチーム 八王子)
予選落ち 近藤 正紀(なるしまフレンド レーシングチーム 八王子)
DNS 若生 正剛(なるしまフレンド レーシングチーム 八王子)


■E1 決勝:3.2km×9周 (28.8km)
1位 高田 雄太(たかだフレンドレーシング) 46:25  +00:00
2位 遠藤 績穂(spacebikes.com)         +00:00
3位 岡 泰誠(spacebikes.com)          +00:00
4位 相原 浩(チーム スキップ)          +00:01
5位 阿部 健弥(チーム スキップ)         +00:01
6位 中村 龍太郎(信州大学Racing team)     +00:01

予選2組1位通過 決勝DNS 竜田 健太郎(なるしまフレンド)


■E2 決勝:3.2km×8周(25.6km)
1位 金子 大介(なるしまフレンド) 43:07  +00:00
2位 岸 崇仁(スミタ・ラバネロ)         +00:00
3位 山崎 嘉貴(VeloClub MinamiShinshu)  +00:00
4位 徳久 武志(BREZZAカミハギRT) +00:00
5位 小島 大太郎(Team‐DADDY)  +00:00
6位 星野 秀太(Team FITTE)   +00:00

31位 菊池 透(なるしまフレンド)     +02:05
e2finish.JPGe201.JPG

■E3 決勝:3.2km×7周 (22.4km)
1位 紺野 衛(DOKYU,レーシングクラブ)  36:56  +00:00
2位 井上 卓(なるしまフレンド)         +00:00
3位 今田 裕一(DOKYU,レーシングクラブ)     +00:00
4位 小林 宏志(Honda R&D 栃木)        +00:00
5位 岡 篤志(spacebikes.com)         +00:00
6位 北沢 竜太郎(信州大学Racing team)     +00:00e3finish.JPG井上e302.JPG


■F1,2 決勝:3.2km×7周 (22.4km)
1位 高橋 奈美(Vitesse-Serotta-Feminin)  43:13  +00:00
2位 西 加南子(LUMINARIA)           +00:00
3位 西塚 優美(SQUADRA CORSA cicli HIDE)   +00:00
4位 星川 恵利奈(湘南ベルマーレクラブ)     +00:00
5位 笹本 智子(竹芝サイクルレーシング)     +00:00
6位 笹岡 眞奈美(SQUADRA CORSA cicli HIDE)  +00:00

8位 菊池 香(なるしまフレンド)         +00:01
9位 橋本 みどり(なるしまフレンド)       +00:02
11位 岩島 朋未(なるしまフレンド)       +00:26

E2、金子選手が優勝!
E3、井上選手が2位入賞!
inoue.JPG
前日のTTではメカトラブルに見舞われ悔しい思いをしていた井上選手。クリテリウムでは予選から積極的な走りをしていました。

e2point.JPG
金子選手は地元ポイント賞も獲得!


おめでとうございます!

----------------------------------------

【総合】
■P1
1位 畑中 勇介(シマノレーシング)
2位 西薗 良太(シマノレーシング)
3位 鈴木 真理(シマノレーシング)
4位 増田 成幸(宇都宮ブリッツェン)
5位 中村 誠(宇都宮ブリッツェン)
6位 鈴木 譲(シマノレーシング)

7位 岩島 啓太(なるしまフレンド レーシングチーム 八王子)
18位 小畑 郁(なるしまフレンド レーシングチーム 八王子)
60位 近藤 正紀(なるしまフレンド レーシングチーム 八王子)
72位 加地 邦彦(なるしまフレンド レーシングチーム 八王子)


■E1
1位 遠藤 績穂(spacebikes.com)
2位 兼子 博昭(スワコレーシングチーム)
3位 岡 泰誠(spacebikes.com)
4位 中村 龍太郎(信州大学Racing team)
5位 高田 雄太(たかだフレンドレーシング)
6位 雨乞 竜己(PRESTO)

26位 竜田 健太郎(なるしまフレンド)


■E2
1位 金子 大介(なるしまフレンド)
2位 山崎 嘉貴(VeloClub MinamiShinshu)
3位 岸 崇仁(スミタ・ラバネロ)
4位 小島 大太郎(Team‐DADDY)
5位 雨澤 毅明(ブラウ・ブリッツェン)
6位 徳久 武志(BREZZAカミハギRT)
33位 菊池 透(なるしまフレンド)
e2total.JPG
金子選手は総合でも優勝!E1へ昇格となります。おめでとうございます!
■E3
1位 紺野 衛(DOKYU,レーシングクラブ)
2位 今田 裕一(DOKYU,レーシングクラブ)
3位 北沢 竜太郎(信州大学Racing team)
4位 小林 宏志(Honda R&D 栃木)
5位 二俣 雄哉(イナーメ・アイランド信濃山形)
6位 今西 強奈良(キタサイクル まほロバRC)

19位 井上 卓(なるしまフレンド)


■F1,2
1位 高橋 奈美(Vitesse-Serotta-Feminin)
2位 西 加南子(LUMINARIA)
3位 西塚 優美)SQUADRA CORSA cicli HIDE)

6位 橋本 みどり(なるしまフレンド)
7位 菊池 香(なるしまフレンド)
10位 岩島 朋未(なるしまフレンド)
f1.JPG

橋本選手は今回もシスターローズジャージを防衛!


kaneko.JPG
表彰式を終えた金子選手。沢山の賞品をいただき、嬉しそうですね。

次回も応援よろしくお願い致します。

2011年8月 7日

第2回 JBCF 南信州松川ロードレース 結果

長野県下伊那郡松川町にて開催されました、第2回 JBCF 南信州松川ロードレースの結果です。


8月6日(土)

上大島周回コース

■E1 (4.0km×15周 60km)
1位 前園 浩平(立命館大学自転車競技部)  2:00:38  +00:00
2位 岡 泰誠(spacebikes.com)            +00:00
3位 若杉 圭祐(BREZZAカミハギRT)      +00:00
4位 永山 貴浩(チーム・アヴェル)          +00:00
5位 高橋 聡一(シマノドリンキング)         +00:01
6位 細木 郁生(foxhole. )               +00:47

DNS 中原 将宏(なるしまフレンド)

■F1,2 (4.0km×10周 40km)
1位 西 加南子(LUMINARIA)   1:33:26   +00:00
2位 豊岡 英子(パナソニックレディース)   +01:45
3位 橋本 みどり(なるしまフレンド)     +03:54

5位 菊池 香(なるしまフレンド)    +11:16
DNF 岩島 朋未(なるしまフレンド)
DNF 安田 朋子(なるしまフレンド)


110806_1613~02hashimoto03.jpg110806_1614~01.jpg110806_1615~02.jpg

今回はスタート時に土砂降りの雨。その後すぐに天気が良くなると気温が一気に上がり、苦しいレースとなりました。

そんな中、
橋本選手が3位入賞!
リーダージャージ防衛です。
おめでとうございます!

次のレースの活躍にも期待です。


8月7日(日)

■P1 (7.5km×14周 105km)
1位 畑中 勇介(シマノレーシング)     3:08:21  +00:00
2位 中島 康晴(愛三工業レーシングチーム)      +00:00
3位 GAROFALO Vincenzo(マトリックスパワータグ)  +00:00
4位 中村 誠(宇都宮ブリッツェン)          +00:00
5位 増田 成幸(宇都宮ブリッツェン)         +00:02
6位 鈴木 真理(シマノレーシング)          +00:03

17位 岩島 啓太(なるしまフレンド レーシングチーム 八王子)   +10:33
DNF 小畑 郁(なるしまフレンド レーシングチーム 八王子)
DNF 櫻井 一輝(なるしまフレンド レーシングチーム 八王子)
DNF 若生 正剛(なるしまフレンド レーシングチーム 八王子)


■E2 (4.0km×13周 52km)
1位 小西 遥久(立教大学自転車競技部)  1:43:24  +00:00
2位 福永 景行(OYAMA STARPLEX)        +00:00
3位 米内 蒼馬(明星大学体育会自転車競技部)    +00:42
4位 茂木 一輝(ラヴニールあづみの)        +01:19
5位 山崎 嘉貴(VeloClub MinamiShinshu)      +02:04
6位 坂井 裕紀(BREZZAカミハギRT)     +03:02

DNF 岡部 健太郎(なるしまフレンド)
DNF 菊池 透(なるしまフレンド)


■E3 (4.0km×12周 48km)
1位 雨澤 毅明(ブラウ・ブリッツェン) 1:34:14 +00:00
2位 金子 大介(なるしまフレンド)        +00:09
3位 星野 秀太(Team FITTE)       +00:09
4位 岡 篤志(spacebikes.com)          +00:09
5位 原 純一(竹芝サイクルレーシング)      +00:09
6位 高田 翔太(明星大学体育会自転車競技部)   +00:09


P1050430kaneko02.jpg金子選手が2位入賞!E2に昇格です。
おめでとうございます!

2011年8月 4日

第45回 JBCF 東日本ロードクラシック 修善寺大会レポート 岩島

7月31日(日)

第45回 JBCF 東日本ロードクラシック 修善寺大会

場所:静岡県伊豆市 日本サイクルスポーツセンター 5kmコース

P1クラス 100km

使用機材
フレーム:SCOTT ADDICT SL
ホイール:LIGHTWEIGHT STANDARD G3
タイヤ:HUTCHINSON FUSION COMP 6.0bar シーラント各30cc
コンポ:シマノDURA-ACE7900
ギア比:50×34 11-23
ヘルメット:LAS VICTORY


修善寺の当日の天気は朝から雨が降りそうで降らない微妙な感じで、タイヤの空気圧は雨用にグリップ重視で低めに設定した。

コースは右回りでホームストレートが微妙な登り勾配になっている。向かい風も強く少人数の逃げは不利だと思い、後半に勝負に出るためにまずは集団で様子見をする。
最近調子がよく、峠の練習でもいいタイムが出ていたのでちょっと攻め気でいってみようと思っていた。

なるしまフレンドからは、JPTポイントが獲得できる最低人数の3名、岩島、櫻井、若生が出走した。

序盤の2~3周目でシマノ、ブリッツェン、愛三、マトリックスを含む8名の逃げが決まり10周くらいはクラブチームが主体となって牽く遅めのペースでメイン集団が進む。最大で3分近くの差が開く。

単発で4、5名の追撃グループが出来たりするがどれも前の逃げ集団に届くほど勢いがなく、またメイン集団に戻ってくる。私も登り返しの勢いを利用して飛び出したりしてみる、だが誰も反応せずメイン集団は坦々としている。ほどなく集団に吸収され次のペースアップの機会を待つ。

12~13周あたりで集団が活発になり出しシマノがペースを上げだした。1周で約1分、逃げとの差を詰めるペースで集団の人数もあっという間に30名ほどに減った。苦しいがなんとかついていける。

15周目もシマノのペースアップが続く。2号橋からの登りも麓からガンガンペースをあげるが、頂上でペースがふと緩んだ、集団は横に広がりこれはかなり牽制が入る予感がする。ここまで全力を出してついてきたが、更に下りを踏んで単独抜け出しを図る。後続はすぐに追ってくる気配はなく、私は出来る限りのペースを保つ。16周目ホームストレートでマトリックスのガローファロ選手、シマノの鈴木真理選手、愛三の伊藤選手が追いついてきて、前の逃げ数名を追撃に入る。メイン集団はかなり離れた。

逃げ集団も崩壊してシマノ鈴木譲選手が1分先を単独で逃げている状態。追撃グループの登りはガローファロ選手がほぼ牽いている。私はもういっぱいいっぱいだが前に出られる部分だけ先頭交代して牽く。あまりペースは上がらず約9分のラップタイムで周回する。

ラスト1周でようやく先頭がホームストレートで確認できた。限界近くで走り続けラストの登りへ入る。シマノの鈴木真理選手のペースアップを皮切りに追撃集団がバラバラになる。無心にペダルを踏み続けホームストレートを登る。

そして6位でゴール。

ゴール後すぐに地面にへたり込んでしまった。こんなに追い込んだのは久しぶりだった。自分できっかけを作り、なんとか耐え忍び、入賞の結果がついてきた。嬉しいが今度は表彰台の上に乗れるように練習を重ねようと思う。

応援ありがとうございました。

岩島啓太