2017年6月26日

今週のロードバイク 第十四


最近、インスタ始めましたNAOです。(練習備忘録みたいな感じになってますが。。)

今週は小松には頼らずに自力で個人的おすすめバイクを紹介します!!

GIANT TCR AD PRO1
20170626TCR全体.jpg言わずと知れたコスパ最強メーカーです!
カーボンブラックにネオンイエローという王道カラーがまた魅力的ですね。


20170626TCRトップチューブ.jpg個人的にはトップチューブには艶ありの『TCR』ロゴが気に入ってます!


20170626TCRシートチューブ.jpgシートポストには快適性に優れた『VARIANT』を採用


20170626TCRフロントホイール.jpgフレーム・フォークはもちろんカーボンですが、
さすがジャイアントさん!ホイールまでカーボンです!!
しかも今後主流となる?チューブレスにも対応してます!!!

とことん魅せてきますね~


20170626TCRフロントブレーキ.jpg

20170626TCRドライブトレイン.jpgフレーム・ホイールが高スペックだとコンポーネントは手を抜くメーカーもありますが。。
ジャイアントはそんなことしません!
ブレーキキャリパー・STIレバー・FD・RD・クランク...まさかのチェーン以外は
6800 アルテグラで揃えてます!!


20170626TCR正面全体.jpgサイズ合せてペダルを付ければ、はい決戦用バイクの完成です。
至れり尽くせりなこのバイク、他メーカーだと40万は当たり前。
ですが、ジャイアント価格なら定価で30万円台!
しかも、6800 アルテグラはフルモデルチェンジするのでさらに○○%OFF!!!
めちゃくちゃぶっ飛んでますw

サイズはSで、サイズさえ合えば即納も可能です!
なぜ売れ残ってるのかわからないバイクですので、気になる方はお早めにご来店ください!!

直.JPG NAO

2017年6月21日

今週のロードバイク 第十三弾


どうも、NAOです。
今週は神宮店スタッフ小松がおススメする完成車をご紹介します!!(今度からはブログ作成もやってもらおうかな。。)


LOOK 675 LIGHT UD PRO TEAM
20170619675全体.jpgレーシングバイクや上級者向きなイメージを持つLOOKですが、
こちらは初心者の方やこれから始めたいと考えてる方にもおススメ出来るエンデュランスバイクです!!
LOOKの代名詞とも言えるPRO TEAMカラーがカッコイイですね!


20170619675ステム周り.jpg「トップチューブからステムにかけての直線が美しく、かつエアロ効果も追及してるのがポイントです!」と小松語る。

20170619675ヘッドチューブ.jpg個人的には前三角の曲線美が非常に気に入ってます。


20170619675フロントブレーキ.jpgフレーム形状の美しさはもちろんですが、アッセンブルパーツもチェーン以外はアルテグラ 6800と性能面でも問題ナシ!!

20170619675スプロケ.jpg最大32Tのスプロケットが付いてるので、安心して急勾配な坂や長距離のヒルクライムにチャレンジ出来ますよ!!


20170619675後ろから全体.jpg「ここまで空力に特化して、しかもロングライドでも疲れにくバイクは他に無いですね。
見た目の美しさと、高次元の走りを追求してるLOOKは流石と言わざるを得ません!
初めての方にはもちろんの事、セカンドバイクとしてでも満足できるバイクだと思います!」
と小松再び語る。

こちらのサイズはSです。
他にも立川店に同カラーのXSサイズ神宮店にレッドのXSサイズが在庫してありますので
キニナル方はお問い合わせ下さい!!
ご来店お待ちしております!

直.JPG NAO

2017年6月14日

今週のロードバイク 第十二弾


どうも、やっとジテ通を再開したNAOです。
色々と頑張りまっせ。。

今週は、神宮店でコスパ高いランキングTOP3に入る完成車をご紹介します!!(めちゃくちゃお得です)

スペシャライズド Ruby Comp
20170612ルビー全体.jpg


20170612ルビーフロントブレーキ.jpg


20170612ルビーホイール.jpg


20170612ルビードライブトレイン.jpg


20170612ルビースプロケ.jpg


20170612ルビーシートステー.jpg


20170612ルビーサドル.jpgロングライドやサイクリングなど長時間乗っても疲れにくいバイクを追求したのがRubyです。

シートポストやフォーク・シートステーの『Zertz振動減衰機構』などなど、
快適に走るための工夫をSPECIALIZEDさんは考えてくれていますよ!!

そして、お気付きの方もいると思いますが
ブレーキ・FD・RDは6800 アルテグラがついております!!

カーボンバイクで、このパーツアッセンブルだと30万以上するんじゃないの?
いえいえ、伊達にコスパランキングTOP3なんて謳ってませんよ!!
必ずや満足出来る価格となってますので、是非店頭にてご確認ください!!


ちなみにサイズは440で身長155cm程度の方に合うと思います。
在庫は1台のみとなってます、即納も可能ですのでお早めに!!

直.JPG

2017年5月31日

今週のロードバイク 第十弾

いつもご愛読ありがとうございます。
早くも第十弾を迎えたこの企画。
これからもバリバリ紹介していきたいと思いますので、
今後ともよろしくお願いします!

...と張り切ってみましたが、5月にして若干バテ気味なNAOです。
暑いのも寒いのも嫌いっす。。


スペシャライズド Dolce Comp
20170529スペシャ全体.jpg今回は女性モデルの入門者向けアルミロードの紹介です!

20170529スペシャフロントフォーク.jpg

20170529スペシャシートステー.jpgこのバイクの一番の特徴が、スペシャライズドが独自で開発した『Zertz振動減衰機構』。
このエラストマー素材のZertzが路面からの振動を吸収してくれるので、
ロングライドや少し荒れた道なら快適に走れます!


20170529スペシャサドルバック.jpg

20170529スペシャボトルケージ.jpgのサムネイル画像サドルバックとボトルケージ、フラットペダルが最初から付属しているので
初期投資を抑えられるのはうれしい限りですね!

20170529スペシャ前から全体.jpg気になる価格は...ブログに乗せる事は出来ませんが、
もともとリーズナブルなバイクがさらに特価価格となってますのでご想像にお任せします。。
サイズは480です。サイズさえ合えば即納も可能ですので、ぜひぜひご来店下さい!!

直.JPGNAO

2017年5月24日

今週のロードバイク 第九弾


とうとうTOJ(ツアー・オブ・ジャパン)が始まりましたね。どうもNAOです。(設定ミスで水曜日にアップされませんでした。決してブログを作成して無かった訳ではないですよ!)

今週末の日曜日は大井埠頭でのクリテリウムがあるので、
ぜひ観戦に行ってみてはいかがですか~
都内でワールドクラスの走りを観れるのはめったにありませんからね!
レースのついでになるしまフレンドに来ても良し!
なるしまフレンドのついでにレース観戦も良し!!(あ、こっちの方が嬉しいかも...)
ご来店お待ちしてます~

さて、今週はコチラ!!
LOOK 765
20170515ルック全体.jpg黒ベースなフレームが多いLOOKにはめずらしい白ベースの鮮やかなフレームです!
さすがフランスメーカーなだけあって、白基調のカラーリングでも所々黒色を入れる事で
自転車全体が締まって見えます。


20170515ルックヘッドチューブ.jpg765は長ーーーいヘッドチューブが特徴で、楽な姿勢でのロングライドなどの
エンデュランス系にはもってこいです。
ロードバイクに初めて乗る人にもおススメ出来る一台ですよ!


20170515ルックRD.jpgフロント・リアのディレイラーはアルテグラ仕様でセカンドバイクとしても満足させてくれるはずです。


20170515ルック前から.jpgサイズはSで適正身長は170cm±5cm程度ですかね。
お値段はまさかの税込で30万きってます!高級メーカーのLOOKがすぐそこに!!
しかも今ならLOOKの完成車を買われた方には、LOOKのビンディングペダル・KEOクラシック2をプレゼント!!

20170515ルック集合.jpg他にもLOOK完成車が豊富に在庫してあります!
神宮店にはLOOK乗りのスタッフが多数いるので是非ご相談ください。(ちなみに僕はスペシャライズドです。)


直.JPGNAO


2017年5月 3日

今週のロードバイク 第六弾


どうもNAOです。

このブログが投稿される頃には、もてぎエンデューロとつくばエンデューロで
なるしまクラブ員とスタッフが頑張って走ってるはず。。
頑張れ皆!!!

さて今日は、先週に引き続き女性モデルのロードバイクをご紹介します!


COLNAGO CX-ZERO ALU
20170502コルナゴ全体.jpgカーボンモデルのCX-ZEROをアルミ素材を使って再現したエンデュランスバイクです。
ド派手なピンクが目を引きますね!


20170502コルナゴドライブトレイン.jpgドライブトレインは間違いない性能を誇るSHIMANO105が使用してあります。


20170502コルナゴボトルケージ.jpgコルナゴロゴ入りのボトルケージが付属しているのも嬉しいですね!


20170502コルナゴ後ろから.jpgサイズは420Sで、だいだい155CM前後の方が合うと思います。
価格も税抜20万きってるので、これからロードバイクを始める方にオススメです!!

直.JPGNAO


是非ゴールデンウィーク最後の週末はなるしまへ!!
ご来店お待ちしてます!


2010年6月28日

これから始める方に ~ペダル編~

普通のペダルだと体重を乗せて踏むだけですが、
ビンディングペダルはペダルにシューズが固定されるので、ペダリング時、常に力が加わります。直線的な運動ではなく、回転運動になるので、運動効率が格段にアップ!

距離ものびるし、スピードも上がります。
慣れてしまえば疲労感もぜんぜん違います。


クリートというパーツをシューズに取り付け、ペダルがパチッとはまる仕組みになっています。
外す際はかかとを横へスライド。パチッと外れます。


歩くことが多ければ、SPDタイプを。
shimanospd.jpg
シマノ PD-M520。

はじめてでちょっと怖いかたには片面がフラットになってスニーカーでも踏めるタイプもありますよ。
shomano.jpg
シマノ PD-A530

効率よくペダリングしたければ、ロード用がオススメ!
keo.jpg
ルック Keoイージー


それぞれシューズも専用品になるので、用途に合わせてセットで選びましょう。

■よくある質問で、クリートはシューズとセットで入っているのか、ペダルとセットなのか。。
正解は、ペダルとセットです。
ペダルはメーカーによって形状が異なり、それに合うクリートもまたペダルに合うように作られています。(シューズとペダルが同じメーカーでないとだめ、というわけではありませんので、足に合うシューズを選んでください)
特にロード用に関してですが、クリートは歩いたり、足をついていると徐々に削れてゆき、いずれはペダルにはまりにくくなります。たまにチェックしてみてくださいね。


■SPDタイプとロードタイプ、何が違うの????
SPD...歩けるように靴の底にクリートが収まります。クリート自体は小さいので、ロード用に比べると安定感がやや劣りますが、靴底自体はしっかり固定されますので、ペダリング効率は格段にUP!ツーリング等で歩くシチュエーションが多い人はSPDタイプがオススメ。

ロードタイプ...クリートが大きく、靴底に剥き出しです。クリート自体で歩くことになるのでちょっと歩きずらいですが、設置面が大きいのでペダリングが非常に安定します。ロードレースや長距離ライドにはこちらがおすすめ。最近は歩いたときのクリートの消耗を防ぐクリートカバーなるものもあります。コンビニに入ったり、トイレに行くくらいはできますよ。


自分の乗るシチュエーションに合わせて選んで下さいね。

ありま

2010年5月 9日

これから始める方に ~シューズ編~

ロードバイクで爽快に走るなら、ビンディングシューズ!
これに慣れればフラットペダルでこげません。

常に踏み込むだけのフラットペダルに比べ、回転運動になるので、常にペダルに力がかかった状態になります。
運動効率が格段に違います。
これさえあれば、夢の60キロのスピードも到達!
もちろん、長距離ライドもラクラク!


今回はその専用シューズのおすすめエントリーモデルをご紹介。

まずはいわゆる「ロード用」。レースに出られる方や、長距離乗る方にオススメです。
SHIMANO SH-R076 販売価格10,900円
スペシャライズド sport-road 販売価格9,400円
speed play BAD01 127.jpgspeed play BAD01 126.jpgspeed play BAD01 133.jpg


三本ベルトでしっかりホールドされます。
ツルツルなソールなので歩きにくいです。クリートというパーツをとりつけることになるのですが、広い面でペダルを踏めるようになっています。


そして歩きやすいのがこういうスニーカーのようなソールを持つ「MTB用」。
ツーリングや、歩き回ったりすることも多い場合にはこちらの方がオススメ!
SHIMANO SH-M076 販売価格11,000円
スペシャライズド sport-MTB 販売価格9,400円

speed play BAD01 128.jpgspeed play BAD01 125.jpgspeed play BAD01 131.jpg

見た目が普通のスニーカーなモデルもあるので、通勤などでスーツに合わせたり、普段着に合わせやすいんです。
SHIMANO SH-MT32 販売価格8,200円
speed play BAD01 129.jpg

その他にもメーカー、モデルの取り扱いがありますので、詳細はスタッフまでご相談ください。

選ぶ基準として、シューズの中で足が動く(遊ぶ)ような感覚がないくらいにピッタリするものを合わせましょう。
でも、つま先が当たってしまったり、幅がキツイものはNG。適度なものを選びましょう。

専用ペダルとくっついた状態で走るのは最初は不安...かもしれませんが、ちょっと練習すればすぐに慣れてしまいます!
この爽快感をぜひとも体感していただきたいです。

次回はこのビンディングシューズに必要となるペダルをご紹介します。

ありま

2010年5月 3日

これから始める方に ~ヘルメット編~

神宮店がオープンしてもうすぐ一ヶ月が経とうとしています。
忙しさにかまけてブログをなかなか更新できず、久々となってしまいました。

今、店ではこれから自転車を始めたい、という方が多く訪れています。
そんな方にオススメな商品をご紹介!


今回はヘルメット。
車道を走るのですから、安全のためにも必要です!

speed play BAD01 121.jpgspeed play BAD01 122.jpg


オススメ①
「OGK LEFF(レフ)」
メイド・イン・ジャパンなだけあって、日本人の頭にフィットしやすいのがこのメーカー。
販売価格 5,800円


speed play BAD01 124.jpgspeed play BAD01 123.jpg

オススメ②
GIRO「TRANSFER(トランスファー)」
欧米人向けのやや細長いくりぬき。サイクリング向けに人気の高いモデル。
販売価格 5,900円

選ぶ基準
①フィット感
②機能
③デザイン

やはり頭に合わなければストレスになってしまいます。
メーカーによってかぶり心地が変わってくるので、まずはかぶってみて下さい。
ヘルメットはどれも後ろに調節機能がついています。調節してみて、当たって痛いところがなければOK!

その後に機能面。
ヘルメットには穴が開いています。これは通気性を良くするのにかなり作用されています。
上位モデルですと、この穴の面積が広くなっているのがほとんどです。


最後にデザイン。
好きな色や、フレームに合った色を選んでください。

店頭には他にも多くのメーカーのヘルメットを取り揃えています。
気になることがあったらスタッフまでお気軽にご相談ください。


ありま