2020年1月22日

トライアスリート必見!?DHバーが付くエアロカーボンハンドル

IMG_3385.jpg
さて本日は、多くのトライアスリートに需要のあるであろう製品の紹介です。必見です!多分!!


基本的には、ドロップハンドルにDHバーを付けようと思ったらアルミハンドルでなければいけないんです。
強度の問題でカーボンハンドルは使えない場合が多いんですね。

ただ、どうにかしてカーボンハンドルにDHバーを付けたい気持ちも分かります。
そんな方に最適な一本がありました!

【PROFILE DESIGN/CANTA ERGO】
IMG_3383.jpg
トライアスロン界では絶大なシェアを誇る「プロファイルデザイン」のハンドルです。

クランプ部の強度をだす事でDHバーの装着を可能にしました。
しかも、どこの国の物ともわからないメーカーと違い、トライアスロンを専業でやっているメーカーなので安心感が段違いです。←結構重要。


IMG_3384.jpg
リーチ70mmドロップが125mmという、至ってスタンダードで今風なショートリーチ・ショートドロップのハンドルです。(ハンドル幅は40と42の2種類 C-C)
非常に使い勝手の良いというか、良い意味で万人ウケする形状ですね。

IMG_3382.jpg
強度を確保しつつも重量は232g(ハンドル幅40)と軽量にできてます。

ちなみに、アルミハンドルだとエアロ形状じゃない物でも+50gはすると思います。

IMG_3389.jpg 
取付時の正面からの写真ですが、ケーブル類もある程度隠れ(シフトは電動)、形状もエアロなので空力もかなり良さそうです。

カーボンで重量ヨシ、空力ヨシ、DHバーも付くハンドル。
以上、トライアスロンではトライアスロンバイクとして、普段はロードバイクとして使える一本でした!。

では!!

同じカテゴリーの最新記事