2019年11月23日

愛車のオーバーホール!今なら最短納期可能!

IMG_571611JPG
どうも、常夏的な沖縄で開催するツールドおきなわも終わり自転車の練習からピアノの練習に移行している自転車安全整備士の浅見です。

さてさて

いよいよ寒くなってきましたよね、冬に突入すると乗る頻度が少なくなり、愛車をオーバーホールする時期へと突入します、混雑期に入る前に愛車をオーバーホールに出してみてはいかがでしょうか?
今現在でしたら混雑しておらず部品さえ揃っていれば最短期間でご納車可能となります、例えば日曜日に乗り終えてご来店して頂きオーバーホールの依頼をしてから1週間後の土曜日にお渡しして翌日の日曜日乗ってみるとか?
極力お客様が希望する納期に応えれるよう最大限努力させて頂きますので気軽にご相談下さい、お待ち致しております。


◆オーバーホールの流れ◆

まずは車両をお店に持ってきて下さい(予約無しでも大丈夫!)

スタッフが車両の状態を確認させて頂き、お客様の予算や希望に合わせた概算見積を作成し提案させて頂きます。
(全ておまかせでも勿論大丈夫!)

(車両状態確認時にメカニックと車両入庫日 作業日 納車日 などの打合せを、しっかりとしておけば預ける期間は最短も可能です)

作業が終了しましたら、お知らせしますので後はお客様のご都合の良い営業日に引き取りに来て下さればOK!

それと提案でございます!

オーバーホールついでに当店が施工しているガラスコーティングしてみるのはいかがでしょうか?
部品を取り外しフレーム単体にする場合があるのでムラなくコーティングする事が可能です。

クリア塗装はもちろん、最近はマット塗装フレームに施工してほしいとの要望も増えております。

施行例
添付画像はオーバーホールを施工していないマットブラックのフレーム
IMG_571211.JPG

添付画像はガラスコーティングをしたマットブラックのフレーム
IMG_571311.JPG※2つの参考画像は同モデルのフレームではありません。


おぉ? マット感もきめ細かく見え、黒さに深みがでた感じがしませんか?


そこそこ使い込んだフレームにも威力を発揮!コーティングする事により表層の細かい小さな傷みなどが目立ちにくくなるメリットなどがあります!

是非是非ご検討下さいませ m(__)m


asami_s.jpg
浅見

同じカテゴリーの最新記事