2019年10月29日

最近のメンテナンスのお話し

台風の影響で走る場所にまあまあ困っているオバタです...

お客様の持ち込む自転車でもうっかり見過ごすと、思いもよらないトラブルやパーツの消耗を引き起こすなと思う事例がチラホラ

先ずはリヤメカプーリーの分かりやすいケースから!

プーリー (1).jpg

上が新品、下が1年~使った物になります。
歯の減り方見ると一目瞭然ですね!


ベアリングのフタ等も変形したり
プーリー蓋表.jpg

蓋の内側も変形の影響や中に入った汚れなどで擦れて減っています。
プーリー蓋.jpg

歯が減ってきたら変速性能も落ちますし折角のベアリングプーリーも蓋がここまで当っていると回転良くないのは容易に想像できますよね!
チェーン交換時などにプーリーだけ回転させてみて状態をチェックすること大事ですね。


■連続で来た台風の影響で自分も良く走るフィールドが被害を結構受けているのですが。
そんな泥まみれのなか走ってしまう人も結構いるのではないかと思います。

油断するとハブやBB・ペダルの中に水・泥水が思ったより入っているんですよね。
まあ固着して軸は回らないし普通に分解できません...
まあメカニック的には悪夢です!

ハブ泥.jpg

スターラチェット.jpg


スターラチェットの肉抜きの中まで泥が侵入してもう石化していました。
※イメージ泥団子の硬いヤツです。

ベアリングも全交換・ラチェットリングも交換となりました。
※なんかこれ以上写真を受け付けてくれません・・・
ご機嫌斜めです。

マッドコンディション雨天の走行後は相棒をいたわってメンテしてあげてくださいね。
と言うお話しでした。

雨でも走るよ!
メカニックのオバタ~でした。


同じカテゴリーの最新記事