2019年10月15日

使い勝手のいいメーター

昨今、GPS付きのメーターってたくさん出てますよね

先駆けとなった定番のガーミン

新興メーカーのレザイン

そして今回ご紹介するのが「ブライトン」です

コスパが良くて、使いやすい

アプリケーションの更新も早くて、新しい機能がどんどん追加されていってるのが凄い!!

売れ筋モデルの3機種
CIMG4590.JPG

ライダー410、ライダー450

こちらは同形状のボディーですが450はナビ機能が付いてるんです

ナビ機能を使うにはGXPファイルでダウンロード、もしくは出先でスマホで作り転送する事も可能です。いちいち地図ソフトをダウンロードしておく必要はありません

また両モデルとタッチパネルではありませんが、ボタンが多く配置されているので思ったより操作が簡単

なにより冬用グローブをしていても操作がしやすく便利!!

NEWモデルのライダー420
CIMG4589.JPG
こちらのモデルは本体の作りが特殊で、液晶画面と本体が圧着されていて曇らないようになってます

主に高い所から低い所に移動した時や、雨で乗った時に気圧差が生じると気圧計の穴から湿気が入り曇ってしまいます。

しばらく曇りが取れなく見えにくくなることが無くなるよう、新しい構造になりました。

ガーミンやキャットアイなんかでもなってましたが、先駆けとなるこの設計って凄いですよね!!

最後になりますが、データはブライトンのサーバーに保存できるのでメータにためておく必要はりません。

詳しいデータも確認できるんですよ

佐藤
佐藤.jpg

同じカテゴリーの最新記事