2019年7月10日

SIDASインソールを試してみたら...

一度スペシャのTORCH2.0シューズに変えてみたんですが、
結局もともと使っていたSW-6シューズが足に合っていたようで戻ってしまったすずきJunです。
(TORCH2.0に問題があったわけではなく、単純に自分の足に合わなかっただけのことで)

IMG_1632 (1).JPG

さて、シューズのインソールはここ数年お気に入りの『ソールスター』を使っていましたが、シダスフィッターの資格を取った若手のトレーニングも兼ねて『SIDAS バイク+』で自分用を一つ作りました!

シダスのインソールに関してはブログでも何度か紹介しています
↓ ↓ ↓

http://www.nalsimafrend.jp/jingu_blog/2019/07/sidas.html

http://www.nalsimafrend.jp/jingu_blog/2019/04/vol71.html

今回は何度かライドしたので使用感などを簡単にまとめましたよ。

==========

まず足裏のフィット感が抜群です。

自分の足型に合わせて成形しているので当然といえば当然ですが、アーチサポートがしっかりしていて良い感じで押し上げられて(というかしっかり支えられる)足裏に張り付いてきます。

初めての人はその押し上げ感のところは最初だけ違和感感じるかもしれません。

ヒールの収まり具合も良いですね。

IMG_1633 (1).JPG

藤野店長が話していたんですが、アーチサポートがしっかりしているためそこで足がしっかり押さえられ力のかかり具合が良く、引き脚の時にシューズがしっかりとついてくる。そして指先の方で力まなくていいので指先がフリーになりだいぶ楽だと。

確かに自分なりに母指球プラス土踏まず付近を意識してペダリングすると、より脚が1本の骨でつながっている感じがあり力の入り具合がとても良かったです。
クリートを後ろ目につけている感覚ですかね。

ソールスターはかかと関節を押さえて足を正しい位置へ持ってくるので、それに慣れてしまっていた自分の足にはそのかかと関節部分の多少の不安定感はありましたが慣れれば問題なしです。

ソールスターのサポート部分 ↓ ↓ ↓
IMG_9705.JPG

それにしてもシダスも良いしソールスターも良いし、どちらにも行けてしまうこの状態は結構悩ましい。

==========

ソールスターの紹介はこちら ↓ ↓ ↓
http://www.nalsimafrend.jp/jingu_blog/2019/02/solestar-blk.html

==========

今使っているシークレットサドルも135幅、145幅どちらも使えてしまっていて同じ状態なんですが、この両方使えてしまってどちらでも良い感は正直困ったもんです。

スペシャのPOWERサドルと人気を二分しているシークレットサドルのブログはこちら ↓ ↓ ↓
http://www.nalsimafrend.jp/jingu_blog/2018/12/post-2052.html

==========

サドルはLEOMO TYPE-R https://www.leomo.io/ で見ると確かに数値が違って出てきて、まぁどちらが良いか、自分の乗り方に合っているかという問題なんですが。

この分だとインソールも数値に違いが出そうなので、どのような結果になるか今度やってみよ。

==========

IMG_1717 (1).JPG

ソールスターは使用するのに慣らしが必要だったりとちょっとくせがありますが、シダスはインソールカスタム初めての人にも使いやすくて良いと思います。

価格もバイクプラス¥8.900+成形料¥2.500=合計¥11.400(税別)とお手頃です。

予約制となりますので、ご希望のお客様は以下までご連絡お願いします!

■なるしまフレンド神宮店
TEL:03-3405-9614

成形時間は約30分です

あとバイクプラスはこちらのタイプにパワーアップチェンジしています

IMG_1721 (1).JPG


10525382_750997118298240_5132964464641939696_n.jpg Jun

同じカテゴリーの最新記事