2019年7月31日

今週のロードバイク 第百九弾

どうも、世界一苦手な夏祭りの時期がきてしまい少しだけ憂鬱なNAOです。

さて本日は、長年売れなかったフレームを完成車にして組み上げたのでそいつを紹介していきます!


【ARGON18 NITROGEN】
IMG_2736.jpg

カナダブランドのアルゴン18のナイトロジェン

国内では知名度低いように感じますが(実際、乗ってる人もあまり見ないし...)、トライアスロンの世界では比較的メジャーなブランドだったりします。

フレームは2017年モデルのもので、現行はディスクブレーキモデルしかないので今後は見る事がないであろうリムブレーキ仕様です。
希少価値だけで言えばバリくそ高いと思いますが、ディスクブレーキに移行してる時代の流れを考えると売るのが難しい一台。。笑

そんな裏話もアリ、価格もアッセンブルパーツも可能な限り良いモノにしてみました!


IMG_2737.jpg 
ハンドルはデダ・スーパーゼロのアルミ

エアロフレームなのでパーツもエアロ系のものを。

IMG_2738.jpg 
この写真で気づいちゃう方もいると思いますが、コンポーネントはスラム・RED eTAP搭載なのでハンドル周りはめちゃスッキリ。

話しによるとハンドル周りのエアロ化の効果は絶大らしいです。
エアロ化を考えてる方はホイールよりもハンドルから手をつけるのもアリかと思います。


IMG_2740.jpg 
先ほども紹介したように、搭載コンポーネントは無線&電動のスラム・RED eTAP
無線なのでトラブルは少ないし、なんたってスマートですよね。


IMG_2741.jpg
ホイールはマビック・コスミックエリート

隠していても仕方ないので、ここにきてこのフレームの難点が一つ・・・


IMG_2739.jpg 
年代が古いのでワイドリム用にフレームが設計されてないのです。

なので昨今当たり前となったワイドリムのホイールや25Cのタイヤが付かない可能性大。。
写真にある通りタイヤとシートチューブの隙間が狭くなりすぎてフレームと干渉するという問題が起きてしまいます。

ディスクブレーキかリムブレーキか程度ならまだしもホイール・タイヤの選択肢が少なすぎるので、もし興味ある方がいたらそこは押さえといた方が良いですね。


IMG_2744.jpg 
■サイズ:S(適正身長172cm±5cm)

価格は¥498,000+税!
先ほどあげたように懸念点が少しありますが、それでもフレーム単体で¥340,000+税と考えるとかなりお買い得な一台じゃないでしょうか。

即納や店間移動もできるので気軽にスタッフにご相談下さい!


直.JPGNAO

同じカテゴリーの最新記事