2019年6月26日

今週のロードバイク 第百四弾

どうも、世間から2周くらい遅れているNAOです。
最近は『水溜まりボンド』にハマっております。


なるしまフレンドでも「サマーセール」が始まったのでセール期間中の1ヶ月間は、完成車、ホイール、フレームのセール品を中心に紹介していきます。

てことで本日は最近入荷したホイールを!


【ROVAL CLX50 DISC】
IMG_2431.jpg

ディスクブレーキが市民権を得るのは時間の問題になってきているので、神宮店でもDISC用ホイールの在庫をを少しづつ増やしてます。

今から紹介する「ロヴァールCLX50」もその内のひとつです!

IMG_2429.jpg 
F:カタログ値645g/実測値650g

IMG_2430.jpg
R:カタログ値770g/実測値780g

FR:カタログ値1415g/実測値1430g
実測はリムテープとバルブ込みの重量なので余裕でカタログ値よりは軽いですね。


IMG_2433.jpg 
プロ仕様のホワイトロゴがめちゃくちゃカッコいいです。

リムハイトが高いので、「やっぱ登りだと重いんじゃない」的な声を聞くのですが、軽量ホイールの部類に入るので登りもこなせちゃいます。

まさしく『オールラウンド』モデルです。
個人的にはロヴァールのホイールが一番好きですね。


【MAVIC キシリウム プロカーボン SL UST ツールドフランス】 
IMG_2419.jpg 
マビックのホイールは年々、種類が複雑になって販売店もわけわからなくなってきますww

ザックリ分けると、、
リムハイトの違いで、キシリウム、コスミック、コメット。
その中にもグレードがあったり、素材がアルミ、カーボンがあったり、ちょっと前に出たUSTとか、ブレーキ面が特殊加工してあるエグザリットだったり、最近だとDISCブレーキ用とか、今回紹介する限定モデルとか、カオスすぎますよね。。


で、今回紹介するモデルはと言うと、
・フルカーボンのリムブレーキ仕様
・乗り心地&走りの軽さに優れたUST(チューブレスホイール)
・ロングライドなどで使いやすいローハイトモデル
・リムにシャレオツなデザインがあしらわれている限定モデル
  こんな感じですかね。

【MAVIC コメット プロカーボン SL UST ツールドフランス】
IMG_2426.jpg 
これは先に紹介したキシリウムよりもめちゃくちゃリムハイトが高いモデルです。

ハイトはキシリウムが26mmに対してコメットは64mm
見た目のインパクトはピカイチですが、さすがにハイトが高すぎるので横風とか登りには不向きな分、シチュエーションは選んじゃいますかね。

サーキットを使ったエンデューロ(耐久)、TT、トライアスロンなんかには持って来いなホイールです。


で、せっかくのセール中なんでセール情報でも。

マビックのカーボンホイールがセール対象商品なのでお安くなっております。
価格は乗せられませんが、期間限定(セールは7/21土)なので興味ある方は是非ご来店ください!!


直.JPGNAO

同じカテゴリーの最新記事