2019年6月12日

今週のロードバイク 第百三弾

どうも、本日の写真は白光りしているように見えますが気のせいだと思っているNAOです。

さて本日は、またまた見た目も価格もイカしてるバイクが入荷したのでそちらをご紹介します!


【S-WORKS TARMAC DISC-SRAM ETAP】
IMG_2482.jpg SRAMの新型12速コンポーネント【RED ETAP AXS(アクセス)】を搭載したスペシャル完成車です。

 

 

IMG_2483.jpg 
フロントディレーラーと独特な形状のチェーン
10速よりも11速、11速よりも12速とチェーンの幅が狭くなり耐久性が落ちるところを...ローラーを大口径化することで耐久性を向上!させてるらしいです。。

さすがは「軽量」が一つの売りでもあるスラムだけあり、チェーンも中空ピンを採用してます。


IMG_2484.jpg 
アウターとインナーチェーンリングが一体構造のダイレクトマウントタイプに変更した新型クランク

クオークのパワーメーター付で脚にも優しいと言われる「カーボン」クランク。歯数は48/35T


IMG_2485.jpg 
油圧ダンピングシステムを搭載したリアディレーラー
12速化しても変速性能は落ちてなさそうです。ただ、シマノDI2と比べると若干レスポンスは遅いですね。


IMG_2486.jpg
12速スプロケット
一番の特徴は「10T」が追加されたことですね。歯数は10/33T


IMG_2487.jpg
市民権を得るのも時間の問題であろうディスクブレーキ


IMG_2491.jpg 
油圧ブレーキシステム採用のワイヤレスシフトレバー

これまた比較対象がシマノになってしまいますが、スラムの方がレバーが大きいです。
大きいだけで握りやすいので何ら問題はありませんが、、


IMG_2475.jpg 
ペダル無で6.72kg
ペダル、ボトルケージ諸々つけたら7.1kgとか7.2gとかですかね。

重量増ししやすいディスクブレーキ仕様と考えると非常に軽い。


IMG_2490.jpg ■サイズ:490(適正身長168cm±5cm)


コンポ―ネント中心の紹介となってしまいましたが、フレームは重量をみてもわかる通り、長い登り、アップダウン、平坦を万能にこなせるモデルです(雑)

100万越えの完成車なのでこんな事言ってはなんですが、これ買っとけば間違いないです。(雑)


90619-02_TARMAC-SL6-SW-DISC-ETAP-METWHTSIL-LTSIL_HERO.jpg ※僕の撮った写真は参考にしないで下さい。

ではまた来週~。

直.JPGNAO

同じカテゴリーの最新記事