2019年6月18日

BRYTON RIDER450を使っています。

神宮店の今井です。

BRYTONのサイクルコンピュータRIDER450を使い始めました。


BRYTON RIDER450
※画像のアウトフロントマウントは別売りです。
付属はゴムバンドタイプのみ。
DSC_0205.JPG

私が今まで使っていたのはポラールM450。
何の因縁か名前が微妙に似てる。
3種の表示しかできなかったのが、一気に複数の表示ができるようになって何を設定するか迷うほど。
電池持ちがよく、モノクロではありますが地図も表示出来て色々便利です。
そして他社に比べると多機能な割に価格が安いです。

ブルートゥースとANT+に対応しているので、他社のセンサーもペアリングすれば使えます。


Di2を使っていて、ワイヤレスユニットを付けているとギア比やバッテリー残量なども表示できます。
懐かしのシマノフライトデッキを彷彿とさせますね。
rider450_01.jpg
今まで使用したサイコンはキャットアイ→シマノ→キャットアイ→ポラール→ブライトン(今ここ)です。
初めはスピードのみで良かったのですが、そのうち心拍トレーニングをやるようになり、ケイデンスを見始め、
そしてGPS付きのサイコンが出始める。今は全部ついてるモデルが多くなってきました。


GPS対応のサイコンは、こんな感じで走ったルートがスマホですぐに確認できます。
share (1).png


こんな感じで標高差や心拍のデータもグラフで表示できます。
パワーメーターを持っていればもっと面白いんでしょうが、私は持ってません。
share.png


ワークアウトも自分で設定できて、インターバルタイマーのような機能もあります。
DSC_0267.JPG

他にもルートナビが出来たり色々...。
もっとこうしたいなという希望もあったりしますが、
満足できるサイクルコンピュータだと思いますよ。


今井
今井.jpg

Twitter神宮店@nalsima_jinguTwitter.jpeg

Twitter立川店@nalsima_tckwTwitter.jpeg

Instagraなるしまフレンド@nalsimafrendinstagramu-sam.jpg

どちらも、よろしくお願いいたします!!

同じカテゴリーの最新記事